Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

秋の恒例バーベキュー@l'escala

土曜日は、昨年に引き続き、同僚M君の別荘でのバーベキューに参加してまいりました。

2,3日雨や曇り空が続いたここカタルーニャ地方ですが、土曜日はウソのように快晴に恵まれたバーベキュー日和。朝9時に集合し、かなり運転の荒いスピード狂Q氏の車で現地へ。途中かなりヤバイ運転もあり、酔いそうになりながらも、1時間半で無事生きて現地に到着しました。

メンバーは、♂4人、♀3人。♂チームがテキパキ働き、あっという間に火をおこし、おいしいお肉達が食卓に並びました。

今年は、バーベキュー初参加の根っからのカタラン人、スピード狂、最年長、でも恐らく一番精神年齢が低い(笑)と思われるQ氏により、カタルーニャ名物「Escalivada(エスカリバーダ)」も登場。
e0145739_14442394.jpg


エスカリバーダとは、カタラン語「熱い灰で焼いたもの」という意味だそうですが、その名の通り、たまねぎ、なすび、赤ピーマンをまるごと網の上(たまねぎだけは、焼き芋のように炭の上に直接置いて)に置いて焼くだけの料理。

野菜の外側が真っ黒にこげた頃、火からおろして新聞紙に包んで少し時間をおきます。こうすると皮がむけやすいのだとか!?その後、冷めきらないうちに、野菜の皮をむいて、あとは中身を食べやすい大きさに切ってお皿にのせるだけ。味付けは、たっぷりのオリーブオイルと塩少々というシンプルなもの。

*家で作る場合*
野菜を洗って一つ一つアルミホイルで包み、オーブンに入れ180度くらいで焼く。何度か様子を見て、野菜がやわらかくなったら取り出し皮をむき皿にもりつけ、味付け。

今まで、「こんなんただの野菜の素焼きやん。」と思ってレストランでもわざわざ注文しようとは思わなかったけれど(カタラン人の皆様すみません)今回のは、むちゃくちゃおいしかったです。何が違うんだろ?炭の直火焼きだったからかな?とにかくおいしかった。すごくヘルシーだし、おいしいので家でも作ろうかなと思うけど、炭火で焼くのとはまた味が違うのでしょうね。

あとはおなじみcostillas(骨付きロース)、butifarra(カタルーニャ産白ソーセージ)などがテーブルを賑わしました。
e0145739_14445562.jpg


食事のあとは、みんな揃ってシエスタ(昼寝)。
庭の芝生で、デッキチェアで、部屋のソファーで、、、なぜか本気でみんな昼寝してました。
私も朝早かったし、4時間しか寝てなかったし、ちょっと赤ワインも飲んだし、お腹一杯だったしで・・・一瞬にして落ちました。

シエスタ後は、カフェとハーゲンダッツのアイス。う~ん最高♪
まったりした後、町をぶらぶらし、日がおちた頃バルセロナに向けて出発。

そうそう、ここレスカラはアンチョビで有名な町。私も帰りに2瓶買って帰りました。帰国する時、お土産に持って帰ろうかと・・・。
コスタブラバ、まだまだ行ってない町も沢山あるけれど海も綺麗だし、雰囲気もいいし、バルセロナから日帰りで気楽にいけるので最高!また来たいです。
e0145739_14452321.jpg

[PR]
by acco-esp | 2007-10-08 06:38 | お出かけ(近場)