Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

甘しょっからいアメリカの思い出!?

≪日本赤十字社 東日本大震災義援金≫
≪Google Crisis Report 東日本大震災義援金≫

もう3カ月が経とうしているのにまだアメリカネタ?と思われるかもしれませんが、
アメリカンヒーローも出てきたことで、アメリカ日記番外編第二弾。

私がアメリカで買って大ヒットだったもの。
それは、Astorのプリッツェルチョコ。
e0145739_3375835.jpg


一応、職場にもお土産の一つくらい買ってからないとなぁ~と
ニューアーク空港の免税店で買ったのがこのお菓子。
日本の観光地によくある「○○に行ってきました~」的なお菓子だろうと
大して期待していなかったのですが、これがもう美味しいのなんのって、
同僚も美味しい美味しいと言って食べてました。

中身は塩味プリッツェルで、外はミルクチョコとダークチョコのコーティング。
このプリッツェルのしょっからさ(塩っ辛さ)とチョコレートの甘さの
ハーモニーが最高。しかも、プリッツェルが太目でサクサクしていて香ばしい。

あ~アメリカ滞在中にこの味に出会っていたら私は間違いなく大人買いしていたなぁ~。
残念!!!
プリッツェルはドイツにもあるんだから、ドイツにもあるんじゃないの?と思って
ネットで調べたけれど(→ひま人!!!)どうも出てこない。

色々調べてた結果、かの有名なGODIVAにはプリッツェルチョコがあること判明。
e0145739_3482084.jpg

そうそう、これこれ!!!でも、高すぎっ!!!

日本だと、コストコというアメリカ系スーパーでスナイダーズチョコプレッツェル
というのが売られているみたいですね。
e0145739_3505164.jpg


スペインでも、ドイツ産のプリッツェル(飛行機で出してくれるような細くて小さい
スナックタイプ)はスーパーで普通に売ってるのに、なぜチョコプリッツェルはないのだろう。
ということで、アメリカから帰国した直後、どうしても食べたくなった私は、
自分でチョコレートとプリッツェルを買ってきて、再現してみました!
ま、おいしいのはおいしかったけど、やっぱりあの太いプリッツェルでなきゃ食べ応えがない。
それと、自分で作って食べるほどでもないか・・・という結論に・・・(苦笑)。

今度アメリカに行かれる事があれば、是非チョコプリッツェルをお試しください。
なんとも言えないおいしさです。

日本で、チョコ柿ピーや、チョコポテチが出回っていたそうですがわかるなぁ~。
塩味と甘味って合うんですね。
そのうち、かっぱえびせんチョココーティングなんてものも出るかしら?

以上、食いしん坊の独り言でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2011-11-15 04:04 | 2011年旅行