Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

女3人NY/NJの旅 2日目(NYマンハッタン編)

≪日本赤十字社 東日本大震災義援金≫
≪Google Crisis Report 東日本大震災義援金≫


2日目です。盛りだくさんでかなり長い日記です!覚悟してくださいね。
ではスタート。


アメリカ到着後初めての朝。目指すはもちろんハドソン川の向かい側、マンハッタン☆
巷でとても有名なパンケーキのお店に連れていってくれるとの事で、朝食は取らず
初のブランチ@NYをすることに!
ワクワクしながらまずは本格派日系スーパーMITSUWAへ。
というのも、ここから毎日マンハッタン行きマイクロバスが出ているのです。
運賃3ドルなり。

ニュージャージーからマンハッタンに行くには橋を通る方法と
トンネル(ハドソン川の水の中)を通る方法がありますが、このバスはトンネルルートです。
30分ほどバスに揺られて到着したのがポートオーソリティバスターミナル
とりあえず、冷房が利きすぎていて凍える駅でした。
が、そんなことはさておき早速外に出ましょう!

はい、ここから想像力を働かせてください。
ターミナルの目の前はかの有名なNew York Timesのオフィスがデーンと
腰を据えています。(写真ありません)
そして通りに出るや否や、ビー、ブー、ビッビッビー、ウゥーと車の行き交う騒音!
目の前にはイエローキャブがごろごろ。どこもかしこも真っ黄っ黄。そして人混み!
おぉぉぉー来た~マンハッタン!!!と、すでに興奮度100%に達します。

黄色いタクシー
e0145739_6231586.jpg

(豆知識)1915年、John D. Hertzが始めたタクシー会社が、「遠くからでも最も目立つ色は黄色である」という研究結果に基づいて、車両を黄色に塗装したのが始まり。イギリス・ロンドンを走る黒色の「ロンドンタクシー」と並び、世界でもっとも有名なタクシーの一つ。(Wikipediaより)

じゃあ、黒と黄色のバルセロナタクシーは上記二つのミックス???
(おまけ)バルセロナの黒黄タクシー
e0145739_6261088.jpg


辺りはどこもかしこも賑々しい看板があふれかえり、見ながら歩いているだけで
街の活気を感じます。
e0145739_6272384.jpg


ついに、来ました~♪
画面を通してしか見た事のなかったタイムズスクエア!!!!!
ここでは興奮度200%!
e0145739_6291886.jpg

右見て、左見て、後ろ見て、前見て、上見て、たまには下も見て、
もう忙しい忙しい。さらに写真も撮ってるので全く前に進まないっ!
e0145739_630858.jpg

おまけ)3人娘を探せ(わかりますか?)
e0145739_6303280.jpg

お~これぞNY!マンハッタン!ブロードウェイ!ですよね。
e0145739_6305955.jpg

もう大興奮のタイムズスクエア。何もしていなくてもそこに居るだけで
とにかくエキサイティングな気分になるんです。ワクワクして仕方がない。
逆に言うと、リラックスできません(笑)
e0145739_6314287.jpg


こんな風に、最初から飛ばしまくり、テンション最高潮で迎えたタイムズスクエアを
後にして、地下鉄の駅に向かってしばし街歩き。

こういう屋台がやたら多い。
e0145739_6343660.jpg

オフィス街~
e0145739_633137.jpg

当たり前ですが、平日ですので普通に働いている人たちがこういうビルの前で
談笑してたりするんです。かっこいいなぁ~。マンハッタンで仕事してるって。
e0145739_6362158.jpg

地下鉄の駅到着。何駅か全く覚えてませんが、とにかくNYで初地下鉄乗車♪
こういう券売機も、英語とスペイン語選べるようになっていて、ラテン系の
存在感を再認識。
e0145739_6375560.jpg

地上に上がると、あの賑やかな場所とはうって変って静かな落ち着いた地区。
後で調べたところ、タイムズスクエアよりかなり下(南)に下がった
Lower Eastsideです。(あってるかな?)

アメリカはこうしてアパートの外側に非常階段がついているんですね。
こんな階段むき出しアパートがおしゃれにさえ見えますが、瞬時に
「うわっ、泥棒に入られそう」とスペインに置き換えて考えてしまいました。
e0145739_645835.jpg

こんなスクールバス、映画に出てきそう~。
e0145739_6443437.jpg


目指していた場所は、こちら。
Clinton Street Baking Company & Restaurant

パンケーキがおいしくて有名なお店だそうです。
e0145739_648515.jpg


到着するとお店の前には待っている人がいっぱい。
お店の人気度をうかがわせますね。
尚更楽しみにでまたまたテンションアップ。お腹のすき具合も最高潮(笑)

ようやく名前を呼ばれて中に入りました。
とてもかわいい店内です。
e0145739_6494699.jpg

壁の一角は黒板になっていて店員さんが手書きでメニュー書き変えてました。
e0145739_6501290.jpg

さてお待ちかねの本日のブランチは・・・
もちろん、名物のパンケーキ(くるみとバナナ)と
e0145739_6503864.jpg

オムレツがおいしいという事でオムレツ(文字は私達が書きました)
e0145739_6505743.jpg

それと、まうが注文したカプチーノのサイズに驚き。
スープやシリアル入れるために器じゃないの?っていうカップに入っていました。
比較対象がないのでわかりにくいですが、一応写真。
e0145739_6513797.jpg

ちなみに私はアメリカ滞在中ずーっとアメリカン。
日本のミスドみたいにお代わり自由というのが嬉しい♪

レジのそばにはこんなにおいしそうなカップケーキやクッキーも並んでいました。
e0145739_652737.jpg

e0145739_6522950.jpg

一つ一つが大きいので一度に食べきれないので、何度もリピートしたい!そんなお店でした。NYに行かれた際には是非ここへ。甘いもの好きにはイチオシです。

お腹がいっぱいになったところでまた地下鉄にのりマンハッタンの南端に向かいました。
こちら、トリニティ教会。
e0145739_6562551.jpg

私は(マウも?)留学当時に教会を見すぎて(?)今じゃ全く興味ないのですが、
さすがにコンチは大興奮でした。なにやら、NYで最初に建てら教会だそうです。
興味はなくても中に入るとついつい写真は撮ってしまう私・・・。
見てください。ゴシック様式の見事な教会です。
e0145739_657870.jpg

続いてこちらがかの有名なニューヨーク証券取引所。
e0145739_6583925.jpg

そういえばアメリカは街のあちこちで星条旗がはためいていましたが、
このドでかい星条旗も迫力あります!

その後、ブロードウェイを歩きながら左手には国立アメリカンインディアン博物館を見て、
e0145739_6595418.jpg

バッテリーパークに到着。
e0145739_705273.jpg

e0145739_702694.jpg

これはマンハッタンの最南端に位置する公園で、ここから自由の女神のある(居る?)
スタデン島行きフェリーが出ています。

夏休み中なので、サマーキャンプ中(?)らしきお揃いTシャツを着た子供達が沢山いました。
暑かったので水浴びしている子供達もちらほら。
(その頃は、まさか私達も数時間後にずぶぬれになるとは露知らず・・・)
e0145739_72711.jpg

ちょっと霞んでいますが、遠くに見えます、ほらあそこに・・・自由の女神
e0145739_73087.jpg

あそこに向かうべくフェリーに乗り込んで、、、
ようやく女神様のおそばに・・・。
e0145739_733729.jpg


でも、なんだか薄暗いですよね。曇ってますよね。そうなんです。
雨が降ってきちゃったのです(涙)

島に到着したときは、バケツをひっくり返したかのようなドシャブリの雨。
朝、あれだけ晴れていたので傘を持ってきておらず、フェリー乗り場で傘売り兄ちゃんから
5ドルで折りたたみ傘を一本買いましたが、それ1本で3人が入りきるはずもなく、、、
ずぶ濡れになりながらも執念で女神様の前までいって写真撮りました(コンチのカメラ)。

・・・が、そこでうっとりNYに来た感動に浸る余裕などなく、唯一屋根のある場所
「お土産物屋さん」にダッシュした私達でした。
でも、土産物物色、楽しかったです。
私、ついこんなもの買っちゃいました。その歳でまたまた~って思いました?
でも、可愛いいでしょ?記念です、記念。
e0145739_7372679.jpg


そして大雨の中再びフェリーでマンハッタン島に戻ります。
晴れてたら綺麗に見えたんだろうなぁ~(残念)
e0145739_762070.jpg


再びバッテリーパークでフェリーを降り、最寄りの地下鉄の駅までダッシュ。
それにしてもNYの道路事情ってものすご~く悪いんですね。
排水処理がままなってないそうで、あれだけの雨でもう道路は水たまり状態。
私達も、くるぶしまで水につかりながら歩きました。
水に足をとられて思い切りこけそうで、それが一番怖かった。

そして雨宿りできるようにと、まうがチェルシーマーケットに連れていってくれました。
一番ずぶ濡れ(長ズボンだったし)だったコンチは服を一式買って着替えると言い、
そこにあったANTHROPOLOGIEというとってもかわいい洋服屋さんで
洋服選び。どれもこれも目を引くかわいさなのですが、値段は決してお安くありません。
よって、私達ははもちろんセールコーナーへ。
それでも、「まぁすぐ乾くだろうし、お金もったいないしなぁ」と最初は服を買う気が
無かった私ですが、、、見ているうちに一着「いいかも?」と思う服があったので試着。
最初の感想「あったか~い」。
つまりやっぱり私も結構濡れていたんですよね。また濡れた服を着るのが嫌になり、
お値段も手ごろだったので、結局一着お買い上げ。朝と夕方で服が違う私達です!

Before)
e0145739_7481617.jpg

After)
e0145739_7483548.jpg


大雨に打たれすっかりへばっていた私達は、ちょっとコーヒーブレイク。コテコテアメリカンな
カップケーキ屋さんEleni’sでカップケーキとコーヒーを買って食べました。
e0145739_712582.jpg


店内もカラフルでとてもかわいい。どうです?このクリームのボリューム。
e0145739_7132496.jpg

e0145739_7134391.jpg

他にこんなカラフルなクッキーも売っていましたよ。(おいしいのかな?)
e0145739_7141058.jpg

e0145739_7143073.jpg

まうの話によると、同じくチェルシーマーケット内にあるFat Witch Bakary targetのブラウニーもお土産などに人気だそうです。
今回は買わなかったので次回(いつ?)是非試してみたいです。

そしてその夜は、小籠包で有名だというチャイニーズレストランJoe’s Shanghaiにつれて行ってもらいました。
中のスープが熱々ジューシーで最高!!

そうそう、アメリカは日本のようにお冷が出てくるのがいいですね。
私達、みんな飲まないからドリンクも頼まないし、お料理の量も多いので、
人数分より少なく頼んでシェアするくらいで丁度よく、お食事代がとても安く感じました。
ユーロ換算してるので尚更・・・。
注)あ、私は雰囲気でお酒を飲むタイプなので、他に飲む人がいないと特に
お酒を欲しないんですよ~。それと、バルセロナでは「もう1本」「もう一皿」が
多すぎるのかも・・・と、気付いた次第(笑)

食後は、夜のマンハッタンを少しお散歩。綺麗ですよね。
e0145739_7235094.jpg

では、ニュージャージーに帰りましょう・・・とは行かず、道中で私達が足を止め、
思いがけず長居し、楽しんでしまったのがM&Mショップ
巨大なマスコットがお出迎え。
e0145739_7245522.jpg

入るなり、チョコレートの甘~い匂いがするんですよ。
もちろん店内はM&Mチョコレートがこんなに沢山!
e0145739_7254359.jpg

e0145739_726550.jpg

M&Mに5種類もキャラクターが居たとは知らなかったけれど、このセクチーな
緑色キャラ↑が気に入った。

M&Mグッズもいっぱいあって無駄遣いとわかっていても色々欲しくなってしまう。
セクチー緑ちゃんのマグカップをオフィスで使ったら、仕事中も楽しそうやなぁ
なんて一瞬考えたけど(笑)持って帰るのも面倒くさいし、マグカップはやめて
小さい雑貨を一つ購入。(写真orメモホルダーです)セクチーちゃんではないけど・・・
e0145739_7412568.jpg


最後にまたタイムズスクエアへ。
夜と昼ではまた一味も二味も違う顔ですね。
このギラギラ、ガチャガチャした賑わいがたまりません。
眠らない町 ニューヨーク!そこに居るだけでワクワクする!そんな場所でした。
では夜のタイムズスクエアをお楽しみください。
e0145739_7291013.jpg

e0145739_7301662.jpg


ふ~疲れた~。盛りだくさんの2日目でした。つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2011-09-02 08:24 | 2011年旅行