Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

おべんとう

毎日頭が痛いのが毎日のお弁当作り。
私の職場はバルセロナ市内といえども、町からは少し離れた工業地帯?にあるので、周りにはほんとになーんにも無いのです(--,)ぐすん

こっちの人は、家に食べに帰ったり、そうでなければ大きなタッパーに肉やら魚やら、普通にお皿にのせるのと同じくらいの量をまるまるデンと入れ、パンを片手にフォークとナイフで(当たり前か・・・)ランチを食べるわけです。

日本のような色とりどりで、いろんな種類のおかずが少しずつ入っているのとはわけが違う。私も、こっちでタッパーを買って、パスタや冷しうどん(=うどんをゆがいてワカメとコーンをちらして麺つゆかけただけの超簡単お弁当。でもおいしい!)、チャーハンもどきなどなど一品料理を持っていくことが多くなっちゃいました。でも、、、こうやって炭水化物ばっかり摂ってる上に、大きいタッパーだとついつい入れすぎて、ついつい食べ過ぎて大変なことに・・・

これではいかん!と、最近は日本から持ってきていた”日本のお弁当箱”におかずとごはんをちょっとずつ入れてもっていくように心掛けています。(結局おかずは一品だけだったりするのだけど)
今日作ったのは、鳥の手羽先の煮物 人参・インゲンぞえ+ゴマ油風味ごはんにシソわかめふりかけをかけたもの。別にごはんをゴマ油風味にする必要ななかったのだけど、、、なんとミネラルウォーターが切れてしまい、泣く泣く水道水を追加してご飯を炊くはめに。そこで味をごまかすためにゴマ油をたらしてみた次第です。
e0145739_0171349.jpg

でも、、、弁当作りはやっぱり嫌だ~。経済的だけど、面倒くさくて仕方がないよぉ。日本で働いてた会社は食堂があって楽だったなー。
[PR]
# by acco-esp | 2006-06-13 05:01 | おうちごはん/スイーツ

♪VALLADOLID♪

楽しかった~。Valladolidでの3日間。
留学してたのが10年前、次に訪れたのが9年前、最後に訪れたのが4年前。でも今回が一番印象的な再訪だったかもしれない。

留学中や旅行で訪れたバルセロナが大好きでバルセロナに来た私だけれど、私にとってのスペインってやっぱりこのスペイン内陸部から始まってるんだ!と再確認。何年ぶりかのマドリッドに降り立った時、茶色がベースのピソ(マンション)群、全く曇りのない真っ青な青空に興奮した。電車の中から見える、果てしなく続く広い大地に我を忘れそうになった。そう、これが私が生まれてはじめてスペインの土を踏んだとき見て深く感動したあの風景。本当にすべてが懐かしかった。

到着した駅で迎えに来てくれた友達のコンチと再会。変わってないよ~コンチ!あの頃と変わらず、おっきな音をたててドスベソス(ほっぺにチューの挨拶)をしてくれた♪

こじんまりして落ち着いた町バジャドリッド。田舎生まれで都会好きの私には物足りないな~と思ったりもしたけど、今回の再訪で思っていた以上にバジャドリッドに対するカリーニョ(愛着)があったのだと気がついた。きっと、無いものねだりの私の得意技で、活発でモダンな雰囲気のバルセロナが好きだけど、住んでみるとピソは高いし、道は汚いし、ごみごみしてるし・・・と不満もでてきて、久々に見たバジャドリが最高に綺麗でかわいくて快適な町に見えてしまったのかもしれない。いや、でもそれを抜きにしたとしても、やっぱり一度住んだ町、貴重な留学時代をすごした町だもの。やっぱり私はバジャドリッドが好きなんだ~。

その日は着いてすぐ、コンチと町をお散歩。コンチの早口の話に一生懸命耳を傾けつつ、懐かしい建物、お店などをキャーキャー言いながら見てまわった。誰もが待ち合わせに使う大学の正面玄関。ライオンの像たちは今も健在。
e0145739_17583777.jpg
プラサマジョールは建物のお化粧直しをしたようで、青い空に赤茶色の壁が映えていた。
e0145739_1759624.jpg

その他、いっぱいいっぱい懐かしい所を見てまわった。

夜はコンチの友達とバルめぐり。ちょうどピンチョスコンクールというのをやっていてどこのバルも人であふれていた。
最後の締めは、思い出のチュピテリーア(ものすごく沢山の種類のリキュールがあるバル)”あの辺は20代の子が行くとこだから~”としぶるスペイン人達もなんとか承諾してくれて、全員30代の私達、若者にまぎれて一杯ひっかけてきた。チョコミント味リキュール、うーんおいしかった!
e0145739_18473481.jpg


本当にこの日記には書ききれないほど盛りだくさんだったバジャドリッド。バルセロナからはちょっと遠いけど、あの青空を見に、コンチに会いに、また行こうと思う。でも、冬はやめといたほうがいいかな?寒いから~・・・
次いったときは、もう一人の友達にも会いたいな・・・・・
[PR]
# by acco-esp | 2006-06-08 04:16 | 2006年旅行

やっと帰郷!

今日は仕事が忙しくてあっという間にランチタイム。うれしいな♪

そして明日は土曜日。スペインにきて1年半たってようやく、かつて留学していた私にとっては第二の故郷といっても過言ではない思い出深い町、スペインはカスティージャ イ レオン地方にあるバジャドリッドに二泊三日で行ってきます。そうそう、バルセロナは月曜日も休日なので3連休なのです。

バジャドリッドでは留学中に知り合った友達の家に泊めてもらう予定。彼女に会うのも5年ぶりくらいかな?よく通ったあの道、いつも行ってたスーパー、お決まりの待ち合わせ場所、大学の派手な彫刻が施された正面玄関、うーん懐かしいものだらけです。

明日のフライトは朝6時。月曜日かえってきたら写真と共にバジャドリッド報告しますね!
[PR]
# by acco-esp | 2006-06-02 22:00 | 2006年旅行
昨日家に帰ったら、アパートのシェアメイトの一人メキシコ人のパウリーナの友達がはるばるメキシコ グアダラハラから遊びにきていた。何やら羨ましいことに、彼らはバルセロナからイタリア、ドイツ(ワールドカップのメキシコ戦を3試合も見るらしい)、デンマーク、イギリスを旅行したあと、またバルセロナに帰ってくるそうな。

それはさておき、夕食後チリ人(同じく私のシェアメイト)2人vsメキシコ人3人でどれだけそれぞれの国のスペイン語の単語(表現)が豊富かを競いあっていた。もちろん、少々下品な単語のオンパレード。しかしまあ出てくる、出てくる。何の単語だったかはご想像にお任せするとして、一番多く出た単語で、メキシコ30単語、チリ27単語。僅差でメキシコチームの勝利でした。ここにスペイン人が混ざっていたらどうなっていたのだろう?きっと3位だろうなぁ。だって中南米のスペイン語のほうがバリエーションが多いって聞くし。。。

同じスペイン語でも”うわっ、最悪ッ” ”チクショ~”(とでも訳しておきましょうか)などの表現もさまざま。実におもしろい。

ちなみに、言葉に詰まったチリチームの二人に”日本語では何て言う?”と聞かれたものの私の頭に浮かんだ単語はほんの2つ。日本語って”雪がしんしん降っている” ”胃がきりきり痛む”といった何とも言えない繊細な表現は豊富だけれど、確かにひとつの物を指し示す単語の数ってあまり無いような。それともそういう下品な言葉をあまり使わないだけかな?

とりあえず、色々と勉強に!?なったひとときだった。
[PR]
# by acco-esp | 2006-06-01 05:07 | 語学

バルセロナ観光

昨日はドイツから友人が遊びに来ていたので、BCN在住の共通の友達ウェンディと共にバルセロナ観光に出かけました。

グエル公園見学
e0145739_17505433.jpg

サグラダファミリア見学
ランチ(カタルーニャ料理)
ゴシック地区でローマ遺跡見学
e0145739_17511050.jpg

カテドラル広場でお茶
バルセロネータ(ビーチ)でまったりおしゃべり
e0145739_17512461.jpg

ディナー(海の幸満載スペイン料理)

というルートで朝10時スタート、夜12時終了。天気もよく、楽しい一日となりました。

住んでしまうと、観光スポットに目がいかなくなるものなので久々にバルセロナの見所を再確認できたと共に、バルセロナが大好きで絶対スペイン(バルセロナ)に戻ってくるぞと思っていたあの若き日の頃を思い出しました!
[PR]
# by acco-esp | 2006-05-28 19:08 | お出かけ(近場)

ダヴィンチコード

普段あまり本を読まない(or 読む気はあるが続かない)私が、久々に夢中になって読みました。でも、会社の同僚ラウル君が”んーー僕は本の最後にがっかりきたよ。”と言ってた通り、私も最後にすっかり拍子抜けしてしまいました。

あんなに楽しく、一緒に聖杯を追ってたのにぃ~。でも、前出のラウル君、早速映画を見にいったらしく”映画はなかなかよかったよ”と言ってたので期待を失わず、近いうちに映画館に足を運ぼうと思います。感想はそのときに!!

P.S.今日もフラメンコ、ついていくのが大変だった・・・・
[PR]
# by acco-esp | 2006-05-24 04:42 | バルセロナ生活

BARで写真撮影は禁止!?

昨日は土曜日の割には早起きをして、用事を済ませるため朝から外出。

まずは朝食を!と、”ランブラ・カタルーニャ”のテラスで朝食をとりました。ここは両サイドにびっしりとお店やカフェ、レストランが立ち並びいつもにぎわっている通り。でもランブラス通りほど人であふれているわけでもなく、緑もたくさんで私の好きな通りのひとつです。
e0145739_17413245.jpg


ぶらぶら歩きながらなんとなくここにしようと思い立ったカフェのテラスに着席。でも、たった一人のウェイトレスさんがお店とテラスを行き来していて注文取りにくるのも、コーヒーもってくるのも、伝票もってくるのも遅い、遅い。まったく、もう少し要領よくできないものかしら?ま、これスペインではいつも感じることですが。その上、こういう状況に遭遇するといつも「なんなら私が手伝おうか?」といいたくなるのでした。
でも、木陰でさわやかな風をあびならお決まりのカフェコンレチェとクロワッサンを食べてまずは満足♪でした。

続いて、夜はカテドラル広場にあるPinchos(ピンチョス)の店にいきました。カウンターに並ぶ色とりどりのピンチョスの写真をぜひ日記に載せたかったのでお店の人に、「写真とってもいいですか?」と聞いたところ、オーナーらしき人が「5ユーロ!」と言うではありませんか。
e0145739_17441288.jpg


私はスペイン人のいつものくだらない冗談だと思い、「え、何?5ユーロで私の写真売ってほしいって?」と冗談で(一応笑顔で)返したところ、真顔で「違う、違う。5ユーロ払えって言ってるんだ。だって中国人はなんでもコピーするだろ」と言うではありませんか。

ちょっとムカっときた私、冷めた口調で「でも、、、私日本人なんですけどぉ~」って言ってみました。すると「んなもん、どっちでも一緒だ」ですって。でもそのままオーナーはその場を立ち去ったし、カウンターの中にいたウェイターさんが「いいよ」と言ってくれたので、一枚パシャリと撮らせて頂きました。

あれって冗談だったのかな?冗談にしても皮肉な冗談だし、真剣に言ってたとしたらこれまたタチが悪いですよねぇ~。それとも私の返した冗談が悪かったのかしら?でも確かにお店の中で写真撮影するってあまり好まれないのかも。撮影禁止のとこもありますものね。ってことは私の行為が間違っていたのでしょうか・・・???

でも一応許可とったしね。今回はOKということで写真載せさせて頂きます!ごちそうさまでした~♪
e0145739_17423932.jpg

[PR]
# by acco-esp | 2006-05-22 00:44 | レストラン・Bar・ワイン
すごい、お見事。バルサがチャンピオンリーグを制覇しましたー。実はこの所すごく仕事が忙しくて疲れきっていたため昨日の試合は前半戦だけ見て、隣近所の黄色い声援や花火の音にも関わらずとっとと寝てしまった私。でも大のお祭り好きなので、今日のパレードはしっかりチェックしてましたとも!あ、これ会社の人事のおかげですが。。。そして友達のhirolinと、フラメンコ教室のあと、バルサの本拠地カンプノウまでかけつけました。とにかくすご~い人でした。でもしっかりパレード見てきたよ。なんちゃってファン!?とはいえ、バルサ、バルサ、バールサの掛け声だけはばっちりマスター。わけもなく叫んで、飛び跳ねて、楽しかったー。メキシコのドーちゃん!難波までワールドカップの大騒ぎに参加しに行ったあの頃が懐かしいね。今年、やっぱドイツの大騒ぎに参加しにいこうかなー。その前にバルセロナ在住者として、もうちょっとバルサの選手覚えるほうがいいかしら。実はロナウジーニョ以外、名前と顔が一致しない。その上、ほんとはレアルマドリッドのいけ面キーパー、カシージャスがお気に入りなのだけど・・・。それではBona nit!
[PR]
# by acco-esp | 2006-05-19 06:14 | サッカー