Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

<   2012年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2週間の夏休みを終え、先週から仕事復帰。
あっという間に8月が終わってしまいました。

さて、昨日はブルームーンでしたね。
月に詳しくないので全くしりませんでしたが、夜の0時半頃
友達が写真とともにメッセージを送ってくれて初めてその存在を知りました。

ブルームーンとは Wikipediaより~
ルームーン (英語: Blue Moon, blue moon) は、本来は、実際に(比較的)
青く見える月のことである。あるいは、季節の4回の満月のうち3回目、または、
ひと月(暦月)の2回目の満月を意味する。

友達からの
『ブルームーンを見ると幸せな人生おくれるらしいよ♪』

との一言で、もう寝ようかと思っていた私は、ズボンだけはきかえて
携帯、鍵、カメラを持って通りに出ました。

注意:Wikipediaによると・・・「これは単なる都市伝説的な話であり、噂に過ぎず、
そのような言い伝えは 厳密には存在しない」 そうです。
・・・が、そんなことは気にしない、気にしない。思い込んだもん勝ちさ!


空を見上げたところ、大きな雲がかかっていて何も見えません。
でも、その雲の周辺が妙に明るく、絶対あの後ろに隠れていると確信。
せっかくだからと、そこで待つこと約20分。
空がどんどん明るくなってきて・・・・月が顔を出してくれました♪
e0145739_22125456.jpg


感動!まん丸で光輝くお月様。
e0145739_22134143.jpg


すっかり見入ってしまいました。月灯りってほんとに明るいんですね。
周りが明るすぎて少々残念でしたが、とにかくまばゆいばかりの満月でした。
写真で見た方が、蒼く見える。
e0145739_22143817.jpg


しばし、空を見上げて月からのエネルギーを存分に浴びて家に帰りました!
ステキな月光浴でした。教えてくれた友達Mちゃんに感謝。

後から、バルセロナ市内で、、、日本で、、、いろんな友達がいろんな場所から
同じ月を眺めていたことを知り、私達み~んな同じ地球上にいるんだな!って
再認識し、これまたなんだか嬉しくなりました。

次のブルームーンは2015年。
どこで何をしているのやら?

さて、昨日は0時半~1時頃まで空を眺めていたわけですが、
この時ばかりは、家の周りがそれなりに安全な地域で、
見ていたところも大通りで照明も明るく、人通りも多くて(スペインの金曜夜ですから・・・)
ありがたかった。あんな時間にベンチに座って1人空を見上げてるなんて怪しいし
危ないですからね。

ちなみに、家に帰ったらエレベータで、今からおでかけ!っていう
お隣さんに遭遇。さすが、夜の長い(≒夜の始まりが遅い)スペイン。

今日から9月。
スペインでは消費税UPでまたまた平民・貧民は苦しくなります。
  基本税率18%→21%
  軽減税率(エストラン、ホテル等)8%→10%
ううううっ、厳しいわ。 
今朝、さ来週にお出かけにいくバスの往復券を購入し、さっそく消費税UPの
影響を受けた次第。昨日中に買っておくべきだった。がっくり。

そんなこんなでみんなブツブツ文句を言ってはいるものの、
周りを見渡しても、悲壮感が全く漂っていないこの国、国民・・・なんなんでしょうね。
これこそがスペイン、スペイン人の強みなのでしょうか? 



海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-09-01 22:22 | バルセロナ生活