Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

<   2012年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

おそれいりました・・・

昨日は、スペインリーグでもっとも注目されるクラシコ(Real Madrid対Barçaの伝統の一戦)、ホームでの折り返し戦。これを勝ってなんとかリーグ優勝への望みをつなげたいバルサ。
水曜日にチャンピオンズリーグでチェルシーにも負けたところなので、尚更今回の試合への期待は大きかったハズ。

町は昼間からバルサのユニフォームやマフラーを見に着けた人であふれなんともいえぬ独特の雰囲気!?
(→もちろん、マドリーも同じ状況だし、いつもの事ではありますが)

私は夕方から友達とお茶し、その後近くのBarでクラシコ観戦。
けっこう何軒もまわったけど、かなりの確率で「予約で満席」と言われ、焦った。
でも、とりあえずこんなところで観戦しました。
e0145739_22191035.jpg


勝ってほしかったけど、、、今回の試合はR・Madridの文句なしの勝利だったと思う。
とくに汚いプレーもなかったし、誤審もなかったし、お見事でした。
バルサも攻めて攻めて攻めまくったけど、決められなかった・・・・
完敗。
でも、ちょっと残念。

それにしても試合終了後のバルセロナは静かだった~。
あたかも何も起こらなかったかのような静けさ。
Barでも相手チームに対して野次をとばす人などおらず、ましてやバルサに
文句を言うでもなく、ライバルの勝利を認めて皆、とにかく無言でBarを去っていきました。

試合観戦中の一杯はこれ。
バルセロナの地ビール「Moritz」
e0145739_22264789.jpg

ビールはあまり好きじゃないのですが、これは飲める。
どちらかというとあっさり系だからでしょうか・・・
1856年創業後、一旦1978年に生産停止されたものの、2004年に復活したというビールです。


さて、気を取りなおして火曜日のチャンピオンズリーグの折り返し戦では
是非チェルシーに逆転勝利してほしい!Força Barça!


海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-04-22 22:35 | サッカー

今日のワインメモ

土曜日は、友達の家でお食事会。
またおいしいワインを教えてもらったので、自分のために記録。

ワインに詳しいA兄さんが持ってきてくれた、「これは絶対はずさへん!」という白。
PenedesのCalcari
e0145739_0365641.jpg

もともと、白ワイン好きで赤は苦手だったのに、最近は白より赤を好んで飲むようになった
私。白って失敗すると、味がなくてアルコール飲んます!というようなシロモノに
出会ってしまうから注意が必要。でも、この白はスッキリ辛口でとても飲み易かった。
どんなお料理にも合いそう。お値段もお手頃らしいので、覚えておこうと思います。

続いて私が持っていった赤
MonsantのFLVMINIS
e0145739_0371372.jpg

これを最初に飲んだのは確か数年前。日本からワイン関連の仕事をされている友達がバルセロナに来て、数人で食事に言ったときに「Monsantのワインが飲みたい!」という彼女のリクエストで注文した時だったと思う。そして、みんなでおいししねぇ~と言いながら飲んだ記憶があるものの、どんな味だったかあまり覚えておらず・・・(苦笑)。その味を思い出すために買ってみました。

ワインは好きだけど、ワインのおいしさを表現する表現能力がないので(すみません)
なんといえばいいのかわからないけど、重要なのは私にとって飲み易いかどうか、
おいしいかどうか・・・。その点では、抜群に飲み易くおいしいワインでございました。
ワイン通A兄さんも「おいしい、おいしい」と言っていたので、確かにおいしいはず!

赤ワインを飲みだし頃は、これまた私のワインの師匠であるW姉さんに、アラゴン地方、
SomontanoのENATEを飲ませてもらって、「お、これなら飲める」と一時はずっと
Somontano贔屓だった。
でも、最近はPrioratやMonsantはじめ、カタルーニャ産の赤にはまり中。

最近は、ワイン業界も消費者も少しはEcoに注目するようになってきた様子。
今の仕事は、そんなワインのEcoに一部関わっているので、ワインを飲む時には
これにもあの商品使われてるかな?な~んて考える今日この頃です。

それと、おいしいフランスのチーズ。お土産に一つ頂きました。
これはいちじく・くるみ入り。にんにくや黒コショウ味もおいしくて好きです。
クラッカーかトーストを買って、当分、職場での朝の休憩時間のお伴になりそう。
e0145739_6542419.jpge0145739_6544075.jpg









海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-04-16 00:49 | レストラン・Bar・ワイン
こういうニュースをみるといつも
(こんな事がニュースになるなんて)日本って平和やねぇ~」と思う。
実際には、当然日本だって日々色んな事が起こっているのですが・・・、
だからこそ、、、
ま、たまにはいいですよね、こんなのほほ~んとしたニュースも。

≪ひこにゃん、6歳の誕生日≫
(写真拝借しました)
e0145739_46666.jpg

彦根城でお誕生日会が開催されたそうです。
沢山のプレゼントの中には、小顔・美白(え、もう白いけど?)・ダイエットなどのための美容グッズも入っていたのだとか・・・。
いやはや、、、なんなでしょう、この現象。

これだけ露出度が高くなると、最初は「何このキャラクター」と思っていたのに、なんとなく愛着がわいてくるから不思議(→私だけ?)。いまだかつて生で見たことはないですけどね。

それより何より、彦根城の周辺には見事な桜並木がたくさんあるのですが、その桜がほぼ満開だそうです。そっちのほうが見たいなぁ。


海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-04-14 04:23 | バルセロナ生活
セマナサンタ後半、バルセロナ残留組の友達と海洋博物館で行われている
タイタニック展を見にいってきました。

普段、美術館や博物館が苦手で・・・せっかく旅行に行ってもうそういう所に
ほとんど足を向けない私。
ましてや今住んでいる町で博物館に行くだなんて私にしてはすごく珍しい事なのですが
このタイタニック展には興味がありました!

夕方遅めの時間に行ったものの、到着すると長い列。
えぇぇ~、並ぶの???と一瞬気持ちがなえそうになったけれど、せっかく来たし
他にとくに予定もなかったし、、、二人で並ぶことに!
30-40分程度は待ったと思うけれど、しゃべっていればアっという間。

入口に差し掛かると、あたかも私達がタイタニック号に乗船するかのような写真の演出!

SOUTHAMPTONからNEW YORK行きの乗り場です!
e0145739_9155849.jpg

船に乗る人や見送りの人でにぎわう港
e0145739_91659100.jpg

e0145739_9173463.jpg

さて、私達も乗り込みますか!
e0145739_9181352.jpg


残念ながらここから先は撮影禁止。

見学はオーディオガイドとともに進みます。
一枚一枚の写真パネルや遺留品、模型など、とにかく詳しく説明してくれます。

中には、見事に再現されたタイタニック号のミニチュア模型や客室、ファーストクラスの
船室の廊下、サロンへ続く階段(これはイラストでした)等もあり、一見の価値あり。

(写真はHPから拝借)
e0145739_9252831.jpg
e0145739_9254978.jpg
最後の方、少し足が疲れてきましたが・・・
約1時間強の見学、最後の最後まで堪能しました。



今年の4月15日で、あの歴史に残る大惨事からちょうど丸100年目なんですね。
だから映画も3Dで再演が決まったのでしょうか・・・?




このタイタニック展は9月30日まで開催されていますよ。
ご興味のある方は、是非この機会に足を運んでみてくださいね!

タイタニック展
Museu Maritim de Barcelona
Av.de les Drassanes s/n
TEL 902 231 823
入場料(オーディオガイド付) 大人12ユーロ、子供(14歳以下)7ユーロ
月ー日 10時~20時
所要時間 約1時間15分




海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-04-11 01:23 | お出かけ(近場)
今日からセマナサンタの4連休スタート。
13時半から友達と日本食レストランでランチの予定が入っていました。

昨夜、とくに予定が無かった私は、早目に寝て(休日としては→)早目に起きて
掃除・洗濯などなどを全て済ませた上で、気持ちよくランチに行こうと計画していたのに
9時に鳴ったアラームを消し、2度寝してしまい、雨の音で目が覚めたのが出発予定時間の13時。

驚いて飛び起きて、猛スピードで準備。タクシーで行ったので5分遅刻程度で
済んだものの、とにかくみんなに口をそろえて「顔が寝てるで!」と言われる次第。
みんなでおいしい和食を食べに来たのに、どうしても目覚めのコーヒーを欲する私。
「でも、そんな人おらんよな~。頼むの恥ずかしいわ~」とモジモジ(?)していた私に
友達が一言。「いや、アメリカ人普通にやるで、ランチの直前のコーヒー!」
そんな風に励まされ(?)、コルタード(ミルク入りエスプレッソ)を注文した私。

おかげで目も覚め、その後はみんなでおいしく空豆豆腐、鴨の春巻き、牛肉のたたき、
お寿司の盛り合わせ、ハンバーグなどなどを頂きました。

食事のお伴はもちろんワイン。1人は飲めずコーラだったけど、残りの3人で
白1本、赤1本をあけました。
中でも気に入った今日の赤。次のためにちゃんと覚えておこう!
D.O.MonsantのJASPI NEGRE
e0145739_8485437.jpg


そしてここでもデザートまで楽しむ私達。
抹茶ティラミス・さつまいもプリン・チョコレートどら焼き・あんこどら焼き。
しっかり手作り感あふれるどら焼きがいいですねぇ~。
e0145739_851449.jpg


最後にコーヒー。

つまり・・・今日は、コーヒーで始まりコーヒーで終わるランチタイムでした!
これ、初めての体験☆

このメンバーではいつものことですが、、、、
今日も、最初から来て、お店の人がまかないを食べている間も居座り続け、最終的に
お店閉めますので~と言われるまでしゃべりつづけました。時間にして4時間くらい?

いつもならこれが夜の1時頃でその後、もう一杯行く?というノリになるのですが
今日は明るい明るい夕方17時。
そんな時間にほろ酔いで帰るっていうのも、ま~連休の1日目だし、許されるかな?

家に着いたら、そのままベッドに転がりこんでバタンキュー。
しっかりシエスタしてしまいました。なんとも気楽な(ぐうたらな?)休日の一コマ。
明日はしっかり家事をするぞ!
(でもこんな時間まで起きていて、はたして明日ちゃんと起きられるのか???)


海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-04-07 08:39 | レストラン・Bar・ワイン
Fonda Salaで素晴らしいランチタイムを楽しんだ後は、Mくんの案内で村を散策。
まずは車でレストランの裏手にある坂道を登り、少し高台まで連れていってもらいました。
そこで車を降り、お散歩開始。
e0145739_646679.jpg


まずは乳牛さん達に会いに行きました!
e0145739_6472046.jpg


恐る恐る、、、だけど興味津々で私達の方に寄ってくる牛たち。
e0145739_648133.jpg

みんなが私達の方に注目して、少し歩いてはピタっと止まって、また近づいては
ピタっと止まるので、だるまさんが転んだをしてるみたいだった。

続いて、また少し歩いて・・・
e0145739_6492082.jpg

e0145739_6495159.jpg


今度は少し小さめの牛を見にいきました。
e0145739_6502053.jpg


干し草を一心不乱に食べるサマがかわいかった。
でも私達の事はやっぱり警戒していたなぁ。
もっと小さい子だと、怖がらずに近づいてきて触らせてくれるよ、と聞いていたのだけど
残念ながら小屋の中に入っていて会えず。


続いて、来た道を戻って
e0145739_6541556.jpg

乳牛を飼っているおじさんの家へ・・・。
e0145739_6583134.jpg

Mくん絶賛のミルクはここで絞られたものだとか。ランチの後のカフェオレに
使ってくれたミルクも朝からわざわざここまでもらいに来てくれたそうです。
普段なら乳搾りも見せてもらえるそうですが、残念ながらその日はタイミングが合わず
見ることはできませんでした。

その後、車でさらに高台に連れていってもらいました。
高台から見える風景
e0145739_658068.jpg

e0145739_659336.jpg


こんな場所には滅多に来ることができないので貴重な体験でした。
空気が澄んでて、歩いていても気持ち良かった!

ここでMくんは、日々ウォーキングしたりジョギングしたりしてなんと
20kgものダイエットに成功!すごすぎる。
あ、もちろん食事も色々と気をつけたそうですよ。

帰りは、MくんがVic駅まで車で送ってくれ、電車の時間までしばし
そんなダイエット談義に花を咲かせました!
夜の仕事の時間が迫っていたというのに、本当にありがとう♪

そして、私達にお土産まで持たせてくれました。
前にもくれて私がすごく気に入っていた蜂蜜とMくんご推薦のコカ。
(カタルーニャ地方でよく作られるパンの一種)
e0145739_76342.jpg

朝から、私達のために20km離れたお店まで車を走らせ買いに行ってくれたそうです。
その気持ちがすごくうれしかった!かさねがさね、ありがとう!!
コカは、おいしくてペロッと食べてすぐに無くなっちゃったけど、蜂蜜は、大事に
頂こうと思います!

楽しくて幸せな週末のひとときでした。


海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-04-07 07:09 | お出かけ(近場)
アップするのが遅くなってしまいましたが、3月中旬のある晴れた日曜日。
郊外にあるOlostという小さな村まで行ってきました。
そこには友達Mくんが働いている(た)有名レストランがあり、そこでちょっと優雅なランチを楽しむ事になっていたのです。

まずサンツ駅から電車に乗ってVicへ。約1時間半の電車の旅。
晴れていたので車窓から見える景色が楽しくてあっという間にVicに到着。
e0145739_528793.jpg


そこで、先に到着していた友達と合流しタクシーの乗ってレストランへ。
時間にして15分くらい。

新しい道ができたので以前より随分マシ、、、と運転手さんが言っていたものの
かなりの山道で一緒にいた友達は食事前にすっかり車に酔ってしまいました。
私は、珍しく大丈夫だったのですが・・・。

タクシーを降りてすぐ目についたのがこれ。
村のマヨール広場にある教会。
e0145739_5304541.jpg


とても雰囲気のいい場所
e0145739_5311516.jpg


そんなマヨール広場のすぐ目の前にあるのが今回行ったレストラン
e0145739_5322642.jpg

FONDA SALA
Plaça Major, 17
08516 Olost, Spain
938 88 01 06

石造りの素敵な建物。上はホテルになっているそうです。

中に入ってすぐのところは、軽食がとれるスペース。
私達は、お店の奥の部屋に通してもらいました。

しっとりと落ち着いた雰囲気
e0145739_5334648.jpg

e0145739_5344492.jpg


こんな素敵なところでお食事できるなんて、ウキウキします。

席について差し出されたものは・・・立派なワインリスト
e0145739_5355749.jpg


でも今回は飲むのが私だけだったので、白ワインをグラスでお願いしました。

さて、お待ちかねのお料理。
前日から、私達のために好き嫌いが無いか?など、メニュー構成について電話確認してくれたMくん。このレストランは、ジビエやトリュフをふんだんに使った伝統的なカタルーニャ料理で有名なレストラン。・・・にも関わらず、食べられないジビエもあったりして、注文の多い客になっちゃったけど、色々工夫してお料理を作ってくれました。ありがとう~。


最初の品は、
ジビエ(今回使われていたのはとても珍重されている鳥)のテリーヌ。
上にのっているのはメンブリージョ。手前に見える丸いコロッケ状のものはタラのブニュエロ
さらに右手に、そら豆と生ハム、ミント和え。
e0145739_645347.jpg

テリーヌがとにかくおいしかった。リピートしたい味。

続いて、
トリュフとスクランブルエッグ
e0145739_665699.jpg

スクランブルエッグといっても実際にはトロっとした卵のソースといった感じ。
そのトロトロ卵でトリュフを包み込んで一緒に食べます。ん~贅沢なお味。

お次は、魚料理。
重たい感じのジビエ料理が少々苦手という友達の事を考慮して、あっさりとした魚料理を組み込んでくれました。絶対おススメ!と太鼓判を教えてくれたこの魚はスズキ。
身が厚くてプリップリ。添えられている野菜や、果物を使ったソースとの相性もばっちりでした。
e0145739_610586.jpg


そして最後に、肉料理
こちらのジビエは野ウサギさんです。濃厚な一品ですが、一つ前のお皿が軽めだったのでおいしく食べられた。これも私達が最後の一皿までおいしく食事を楽しめるようにと考え煮考え抜いてメニューを考えてくれたM君のおかげ。ソースはマスタードとフランボワーズのミックス。意外な組み合わせだけどとてもおいしかった。また、添えられているのは桃とメンブリージョ。濃厚なお肉には、甘いソースやジャムが合うのですね(!?)
e0145739_6143934.jpg


普段、お料理だけで「もうお腹いっぱい!気持ちわるぃ~。もう食べられない!」というお客さんが続出らしいのですが、私は「とにかくデザートまでおいしく食べたい!」とリクエストしました。だから、これでも普段よりは少し少なめのメニューだそうです。よって、、、希望通りデザート分のスペースは十分確保できました♪

まず一品目
リクイという羊のチーズにくるみのリキュールアイスクリーム添え
とてもきめ細かいチーズでとてもおいしかった。
e0145739_6224125.jpg


続いて、もちろん行きます!2品目
パンプディングのように見えるもの、確かお米が入っていると言ってたような。
甘さ控え目でとても上品な味。もう一度食べたい!
e0145739_6273971.jpg


そして、かなりこの辺りでお腹はいっぱいなのだけど、「まだいける?」と
聞かれれば、「うん、いける」と答えてしまう私でありました。

というわけで、最後にこれもまたMくんイチオシの品を出してもらいました。
リンゴタルト(一応、ハーフサイズでお願いました)
e0145739_6292698.jpg

普通に想像するタルトよりはずっとずっと薄くて、サクサクっとしていて、これがまたおいしいのなんのって・・・。最初の一品だったら軽く丸々一つ食べてしまってたかも。
添えられているのはサフランのアイスクリームです!

そのあと、近くに放牧されている乳牛からとれるフレッシュミルクをふんだんに入れたカフェオレを出してもらったのですが、その時にチョコムースとトリュフが登場。
少しだけ味見させてもらったけれど、さすがの私も完食はできませんでした。ははは
e0145739_785290.jpg


多分、ここに来てデザート3種も食べたのは私達くらい?(わからないけど・・・)
お店の看板料理であるジビエ料理に加え、魚料理、これだけのデザートまで満喫できて私は最高に幸せでした!!最近、自分で「食べることしか楽しみないんか?」と自問自答する事が多々ありますが、それでもいいではないか!と思えた瞬間。おいしいものを食べると幸せな気分になる=自然な事ですよね~。

しかも、このレストランには、
・昨年秋にM君から白トリュフが入ったよ~と連絡をもらい、共通の友達が「一緒に行こうよ」と誘ってくれた時
・2月に「ジビエが旬だから食べに行くけど、一緒にどう?」とまた別の共通の友達に誘ってもらった時

計2回も行きそびれてしまったので、やっと行けた!という気持ちでいっぱい。
しかも、Mくんがそろそろお店を変わる予定と言っていたので、「絶対行くからそれまで居て!!!!!とお願いまでしていました。間にあって良かった~。
ギリギリになってしまったけど、遠くまで足を延ばして行って本当に良かった。
Mくん、ご馳走さまでした。新しいお店にも是非食べにいきたいと思います。

お食事の後は、休憩時間だというのにMくんが村の中を案内してくれました。
その様子は次回・・・・

海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-04-05 06:43 | レストラン・Bar・ワイン

再び海!

もう4月ですね。
今年は4月1日がセマナサンタ(聖週間)のスタート、枝の主日(スペイン語ではDomingo de ramos, 英語ではパーム・サンデー)でした。その週末から復活祭の終わる8日もしくは9日(州によって異なる)まで大型連休の人もいる中、私はカレンダー通りの4連休しかありませんが年明けから今まで一日たりとも祝日がなかったのでやっと休めるのが嬉しい~♪早く来い来い金曜日!

そんな日曜日はマドリッドから来ている友達を囲んでの海辺ランチがあったので
再び海辺に行ってきました。

先日よりもさらに気温が上がっていたため&イースター休暇の影響もあってか
ビーチは人でいっっぱい。

e0145739_541585.jpg


バルセロナも結構なスモッグがあると言われているものの、こうして見る分には
空も十分青いですよね。

ビーチをさらにズームアップしてみると、早くも水に入っている人がいる。
いやぁ、でもいくらなんでも水に入るにはまだ寒いやろ~に・・。
気が早い人たちだこと。
e0145739_5463410.jpg


地下鉄も真夏の格好をした外国人(イギリス、ドイツなどなど)でいっぱいでした。
太陽を求めてきた人たちだから、少しでも太陽の光を浴びたい気持ちはわかるけどね。
真夏の格好もどうかと思うけど、まだタイツにブーツの私もちょっと季節感なさすぎたかな。

バルセロネータと呼ばれる町に一番近いビーチは全く水が綺麗だというイメージがなかったけれど、少し離れただけで(ほんの隣だけど)透明度が変わるのかしら?意外に綺麗な部分があってびっくり。もっと北上するともっともっと透明度が増して綺麗だけどねぇ。
e0145739_549561.jpg



毎日毎日、海を見ているわけでも、見たくなるわけでもないけど
すぐ近くに海があるっていうのはやっぱりいいもんだ!と(たまに)思う。
日焼けはしたくないけど、海は好き!

ちなみに私の地元滋賀県では、湖(みずうみ)を「うみ」と読むことがよくあります。
小中学校の校歌などにも大抵「湖」という言葉が出てきて、その時も「うみ」と読む事が多い。

そんな滋賀県の「うみ」琵琶湖も、晴れた日は湖面がキラキラ光って綺麗なんですが、
空や水の青さは到底かなわないっ。(約10年前の写真ですが・・・↓)
e0145739_621654.jpg

e0145739_623570.jpg




海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-04-03 06:10 | お出かけ(近場)

お花見のお弁当

先日のお花見に持っていったもの

焼売、スパイシー手羽先、雑穀米のゴマ塩おにぎり
e0145739_7511674.jpg


スパイシー手羽先は、2月に友達のYちゃんが誕生日会にて振舞ってくれてすごくおいしかったので、教えてもらったクックパッドのサイトを参考に作ってみた。
ポイントは、たっぷりすぎるくらいの黒こしょう。
お弁当なので冷めてもおいしいように味は濃いめに・・・。
だから、つけだれも若干濃く、黒こしょうもかなり思い切りかけてみた。お酒のおつまみには最適!

焼売は、お弁当に何を持っていこうかなぁ~と考えながらネット検索していた時にレシピを見つけ、これも冷めてもおいしそうだからと作ってみた次第。
日本では、焼売なんてどこにでも売ってるし、わざわざ1から作ろうなんて考えたこともなく、生まれて初めて作った作品!でも意外と簡単にできるのね。
ただ、皮がねぇ・・・。近くの韓国食材店に皮を探しに行ったけどやっぱり餃子とワンタンの皮しか売ってなくて、とりあえずワンタンの皮で作ってみた。しかも、1フライパンで蒸し焼き、2ルクエで蒸すの2通りで調理してみたけど皮がカピカピになってしまったりで、いまいち。仕方ないので、お鍋にお椀とお皿をいれたなんちゃって蒸し器でやってみてようやくそれなりの物に仕上がった。
大きさもまちまちだし、皮もよれよれで見苦しいけど、おいしいよ!って言ってもらえて
嬉しかった~。ワンタンの皮が余っていたので、調子に乗って、帰ってきてからまた一人で焼売作ってしまった。どっかに焼売の皮、売ってればいいのだけど・・・。

おにぎりは、、、なんと去年のお花見の時大失敗した苦い経験(水加減間違えてベチョベチョご飯のおにぎりになっちゃった)があったので今年は気合を入れてお米をセット。この雑穀米、色も若干赤くなって赤飯風になるので、黒ゴマと塩をたっぷりめにふりかけて作ったみた。
このお花見会には、いつもプロの料理人さんたちが参加しているので、お弁当を持っていくのは少々緊張するのだけど、このおにぎりも、料理人さんに、おっこれおいしい!って言ってもらえて、他のおかずもパクパク食べてもらえてそれが何よりもうれしかった~。

そういうことがあると、嬉しくなってまた色々作りたいなーと思う単純な私。
でも、こういうお出かけやホームパーティーでもない限り、気合を入れて料理しようとは思えないのが難点。


海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-04-02 08:10 | おうちごはん/スイーツ