Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

≪日本赤十字社 東日本大震災義援金≫
≪Google Crisis Report 東日本大震災義援金≫

スペインにて初のスリ被害に遭い、その後面倒くさい居住許可証の申請に行ったり
銀行に新しいカードを取りに行ったり、それらの手続きに手数料を取られ
私の現金被害額は財布に入っていた15ユーロだけではなく、手数料も含めたものが
本当の被害額じゃないか~!と改めて悔しさを感じたりしながら、3週間が経とうと
していた昨晩。

地下鉄の中でまたスりに遭った!!!!!

正確に言うと、ポシェットのファスナーがあけられたとき
気付いたので未遂に終わったのだけど・・・・

でもね、、まさかね、、、(また、まさかです)、、、
真正面から狙ってくるとはね。
肩からかけて、カバンの部分は自分の体の前にあって
ファスナー部もちゃんと手で握ってたのに。
あ、でもやられそうになった瞬間は、一瞬手を離した時だった。
そのスキを狙われた・・・。

スられそうになったとき、思わず「何やってんの?」って言ったけど
その後言葉が出なかった。その直後の駅が私の降りる駅で、スリも
そのまま素知らぬ顔で下車した。

その時ホームで「この人、スりです。皆さん気をつけてください!」って
なぜ叫べなかったんだろう。叫ぼう、叫ぼうって思ったのに、、、
勇気がなくて、言えなかった。その事がすごく悔やまれる。あー私って
なんで肝心な時に小心者なんだろ。きっと誰かと一緒なら、
なんやかんやとまくしたててたに違いない。でも、一人だったからって
こんな大切なこと、できなかったなんて・・・。
あ~情けない。本当に情けないし、悔しい。
やっぱり腕ひっつかまえて、周りの人にも協力してもらって、警察に突き出すべきだった。
そうすることで、次の被害を防ぐことができただろうに。
肝心な時にあかんたれな自分にかなり自己嫌悪。

さらには、こんな短期間で2回も狙われた事に大きなショック。

最近、出かける時は、徒歩や自転車が多く、地下鉄に乗ったのはかなり久しぶり。
しかもよく考えると2週間近く夜は出かけていなかった。(珍しい・・・!?)
今回のことで、、、スペイン在住7年目にして初めて、、、
夜出かける事や地下鉄に乗る事に不安・恐怖心を覚えた。

昨晩も、友達と待ち合わせをしていたのだけど、そのまま家に帰りたい気持ちに
なったほど。やられる瞬間を見たからなのか、地下鉄だからなのか、、、?
とにかく前回とは何か違う感覚。悔しさより恐怖心!?
バルセロナの地下鉄、便利だし、綺麗だし(線にもよりますが)けっこう好きで
完全にメトラー(そんな言葉ないか?)だったけど、当分安心して乗れそうにないな。


そういえば、ちょうど4日ほど前、職場メンバーでのディナーがあり、
リモートスタッフなので普段バルセロナには居ないイタリア人同僚に、
財布をすられた話をしたところ、

『なんてこった。でも、心配しないで。自分を責めたらいけないよ。
そういう事が起こると、みんな、自分が不注意だった、自分がぼーっとしてたから
狙われたんだ・・・って自分を責めるけど、そうじゃない。
ここに居る誰もが、いつやられてもおかしくないんだから。それは避けられない事実。
注意するしかないけど、注意しててもやられるときはやられるんだし』

と言ってくれた。他にも、スられた直後に、自分を責めて落ち込んでる私に
「自分が悪かったなんて思うことないよ」って慰めてくれた友達がいっぱいいた。

あのスリ被害の後、それまでいつも注意してたのに、あの時は確かに私が不注意だった~
と思い切り自分を責めていた私は、この言葉にすごく慰められた。
そして、今回も気をつけていたはずなのに・・・でも一瞬のすきがあったのか?
またすぐ同じような被害に遭いそうになり、再び大きなショック。
これは当分トラウマになりそうです。そして、自分が考える以上にもっともっと
緊張感をもって行動しないと、駄目なんだと痛感した。
そして、次こそは見つけたら絶対見逃しはしないぞ!

皆さんもほんとにほんとに気をつけてください。

スリ王国バルセロナより

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
[PR]
by acco-esp | 2011-11-26 22:54 | バルセロナ生活
≪日本赤十字社 東日本大震災義援金≫
≪Google Crisis Report 東日本大震災義援金≫

もう3カ月が経とうしているのにまだアメリカネタ?と思われるかもしれませんが、
アメリカンヒーローも出てきたことで、アメリカ日記番外編第二弾。

私がアメリカで買って大ヒットだったもの。
それは、Astorのプリッツェルチョコ。
e0145739_3375835.jpg


一応、職場にもお土産の一つくらい買ってからないとなぁ~と
ニューアーク空港の免税店で買ったのがこのお菓子。
日本の観光地によくある「○○に行ってきました~」的なお菓子だろうと
大して期待していなかったのですが、これがもう美味しいのなんのって、
同僚も美味しい美味しいと言って食べてました。

中身は塩味プリッツェルで、外はミルクチョコとダークチョコのコーティング。
このプリッツェルのしょっからさ(塩っ辛さ)とチョコレートの甘さの
ハーモニーが最高。しかも、プリッツェルが太目でサクサクしていて香ばしい。

あ~アメリカ滞在中にこの味に出会っていたら私は間違いなく大人買いしていたなぁ~。
残念!!!
プリッツェルはドイツにもあるんだから、ドイツにもあるんじゃないの?と思って
ネットで調べたけれど(→ひま人!!!)どうも出てこない。

色々調べてた結果、かの有名なGODIVAにはプリッツェルチョコがあること判明。
e0145739_3482084.jpg

そうそう、これこれ!!!でも、高すぎっ!!!

日本だと、コストコというアメリカ系スーパーでスナイダーズチョコプレッツェル
というのが売られているみたいですね。
e0145739_3505164.jpg


スペインでも、ドイツ産のプリッツェル(飛行機で出してくれるような細くて小さい
スナックタイプ)はスーパーで普通に売ってるのに、なぜチョコプリッツェルはないのだろう。
ということで、アメリカから帰国した直後、どうしても食べたくなった私は、
自分でチョコレートとプリッツェルを買ってきて、再現してみました!
ま、おいしいのはおいしかったけど、やっぱりあの太いプリッツェルでなきゃ食べ応えがない。
それと、自分で作って食べるほどでもないか・・・という結論に・・・(苦笑)。

今度アメリカに行かれる事があれば、是非チョコプリッツェルをお試しください。
なんとも言えないおいしさです。

日本で、チョコ柿ピーや、チョコポテチが出回っていたそうですがわかるなぁ~。
塩味と甘味って合うんですね。
そのうち、かっぱえびせんチョココーティングなんてものも出るかしら?

以上、食いしん坊の独り言でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2011-11-15 04:04 | 2011年旅行
≪日本赤十字社 東日本大震災義援金≫
≪Google Crisis Report 東日本大震災義援金≫

アメリカ日記(番外編)!?

先日、マンハッタン最終日、エンパイアステートビルに行く道中のお土産物屋で
モンチッチを見た
、、、という話を日記に書きましたが、実はその時もっと目を、
いやハートを奪われていたのはアメリカンヒーローだったのです。

でも、色々考えたあげく結局バルセロナまで一緒に帰るのはあきらめました。
またいつか逢いましょう!と言葉を残して・・・・

そんなアメリカンヒーローが、先週我が家にやってきました。

あの時、私のアメリカンヒーローへの思いを聞いていた友達マウが
誕生日のお祝いとしてアメリカからバルセロナまで彼を届けてくれたのでした。
欲しがっていた私の事を思い、こんな粋なプレゼントをしてくれた友達の
その気持ちがものすごく嬉しかった。本当にありがとう。
こんなに早く再会できるとは思っていなかったよ。

しかも、マウはとっておきのGUAPO(ハンサム)を選出してくれたとの事。

さて、そのアメリカンヒーローとは・・・

























e0145739_2147495.jpg







































e0145739_21453992.jpg


はい、NY消防隊ベアであります。
いい歳して、またクマ???と思われるかもしれませんが、
別にクマのぬいぐるみ好き!というわけではありません。
ただ、消防士、特にスーパーレスキュー隊好きというのはホントです。
だからお土産物屋さんで、一目ぼれ!?した次第。

そんなこんなで我が家には、自由の女神ベアとNY消防隊ベアが
仲良く並んで今日も私を見下ろして(見守って)います。
e0145739_2224634.jpg



そしてその数日後、またまた我が家に小包が。
NYに着いたときから、「今回の買い物の一番の目的はさ・い・ふ」
と言っていた私が、大事な財布をスられた事を知って、
アメリカ旅友コンチが財布をプレゼントしてくれたのでした。
e0145739_21555299.jpg


素直に、その気持ちが嬉しくて、贈ってもらったこの財布に
盗られた財布の何倍、何十倍もの価値を感じました。

「ハートはお金では買えない!」

大事に使わせてもらいます。Gracias!!


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2011-11-13 22:09 | お気に入り
≪日本赤十字社 東日本大震災義援金≫
≪Google Crisis Report 東日本大震災義援金≫

スリ大国のバルセロナに住んでいると、普段の生活でも知らず知らずのうちに
自分の持ち物には気を使うようになります。

どこに行ってもカバンは必ずひざの上(横においたり、いすの後ろに引っかけるなど
バルセロナでは厳禁!)、込み合った地下鉄、バスの中ではカバンは前で抱きかかえたり、
カバンを持つときは、ファスナーの開け口は必ず自分の前にし、外ポケットのあるカバンは
ポケットを自分の方に向けて持つ、通りの多い場所や夜に歩く時は、バッグを肩にかけ
持ち手とファスナー部を一緒に握り、体の前側で持つ(決して背中側にまわさない)、
夜出かけるときは小さな財布に現金と地下鉄の回数券のみにする、などなどなど。

とにかく、バルセロナは危ないのです。
この夏ニューヨークに行った時、バルセロナよりも安心感を感じたほど。
気をつけるに越したことは無いと思いますが、ニューヨークは大きな犯罪は
あっても、スリやひったくりは少ないのでしょうか???
友達も、そこまで(上記)気にしたことない・・・と言っていました。

さて、そんな風に7年暮らしてきて今まで幸運にもスリや引ったくり被害に
遭うことなく過ごしてきた私も、ついにバルセロナの洗礼を受けることなりました。

先週の土曜日の昼下がり(思い切りお昼時の14時頃)、家の近くの大通りにある
洋服屋さんの店内で財布をすられたのです。

気付いた時はショックのあまり、ワナワナしてしまいましたが
震える声でお店の人にカメラついてないの?と聞いたけれど無いとの事。
ま、カメラに映ってたところで財布は戻ってこないのですが・・・。
とりあえず銀行に電話してカードを止めて、一旦家に帰りました。

そしてとりあえず邪魔になっていた食材を置いて、気を取り直して警察に
盗難届を出しに行ったら「今日は他にも待ってる人がいてまだまだ時間がかかるから
良かったら明日来たら?午前中ならすいてるから待たなくていいと思うよ」と言われ、
親切なんだか、余裕なんだか?よくわからんな~と思いつつも、今日届けようが
明日にしようが大して変わらないので、警察のお言葉に従い、翌日出直す事に。

今回、何よりもショックだったのは

「まんまとスリの餌食になってしまった」という事実そのもの。

その次にショックだったのが、

ニューヨークで買ったばかりの新しい財布を失ったこと」。

財布をおろしたのが9月末なので、まだ一カ月ちょっとしか使ってなかったんですよ(号泣)。
しかも被害額はそれが一番大きかった(涙)
現金は15ユーロぽっきりしか入っていなかったので・・・

あとは、居住許可証。

面倒な再発行手続けををしないといけないことを考えるとかなりの精神的ダウン。
せっかくあと4年間あのストレスフルな手続きをしなくていいと喜んでいたのに。

その他、買ったばかりの宝くじ・・・お守り・・・

色々考えても、もう仕方ないですが、確かにあの日あの時の私には
スキがありました。
近所の韓国食材店に食材(納豆8パック!!!)を買いに行ったあと
朝のコーヒーを飲みにカフェテリアに入り、その後ついでにふらりとお店に入り
傘、食材の袋を持ったまま、試着したい服を数点ぶらさげて、さらに別の服の
サイズを必死に探していたので、自分のカバンに注意をしていなかった。

何か変・・・と、バッグに違和感を感じた瞬間まであったのに
両手に荷物を持っていて、面倒くさかったのでバッグを見直さなかった。
その日は納豆を買うためだけに家を出たので、バッグの中には財布・鍵・携帯しか
入っておらず、その中でも一番重くて大きい財布が抜かれた瞬間にバッグが軽くなったから
違和感を感じたに違いないのですが、、、今更言ってももう遅い。

とにかく、現場となった店は、家の近所で、自分の生活エリアの中だし、昼間だったし、
「まさか、こんなところで・・・」という気の緩みがあったのは確か。
その一瞬のスキを狙われてしまったのですね。あ~悔しい。
(そもそも、納豆持ったまま服を見に行くなって???)

「まさか、あの安全な地域で・・・あの場所で・・・」という思いが頭から
離れないのですが、結局今のバルセロナには「安全な場所」なんて無いのかもしれませんね。

ということで、どこにいようと自分の持ち物には気をつけないといけないなと
再認識しました

ところで・・・クレジットカードとデビッドカードを両方盗られ、
家に現金を置く習慣もない私。カードがくるまでお金、どうしよう~と
焦りましたが、通帳で引き出せてホッと一安心。(通帳の存在すっかり忘れてた)
おかげで、その夜予定していた、10月末に行われたマンガ祭りでの
着物ショーの関係者+裏方とでの打ち上げディナーにも無事参加できました。

☆その時の模様はこちらをご参考。
友達が綺麗な写真と説明を掲載してくれています。

財布を盗られて落ち込んでいたけれど、美味しい食事と楽しい時間のおかげで
元気を取り戻したaccoでありました。
皆さんも、気をつけてください!!!

それと、少しは家に現金も置いておくべきだと学びました。
あ、普通みんな置いてますか・・・?


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2011-11-13 20:10 | バルセロナ生活
≪日本赤十字社 東日本大震災義援金≫
≪Google Crisis Report 東日本大震災義援金≫

楽しかった10日間、あっという間に過ぎ去ってしまいました。
前日は疲れ果てて荷づくりをしないまま寝てしまったので最終日は
朝からリビングで荷物との格闘!!!

せっかくマウが、川沿いのおしゃれなカフェで朝ごはんする?と
提案してくれていたのに、行くことができず・・・残念無念。

でも、荷造りをようやく完了した後、マンハッタンが向こう岸に見える
川沿いのお店で最後のランチを楽しみました。
e0145739_914128.jpg

e0145739_9234.jpg

e0145739_923777.jpg


そして、家に戻って荷物を持って・・・空港へ。
11日間、ずーっと3人で過ごしていたので、離れるのが寂しく、
搭乗時間ギリギリまでカフェでおしゃべりしていました。

とはいえ、旅立つ時間はやってくるわけで・・・
最後、ゲートをくぐる前に3人で記念撮影。
e0145739_982075.jpg


これにて、NY/NJの旅日記、完結です☆
長い、長い旅日記を読んでくださった皆様、ありがとうございました。

そして、11日間、お世話になったマウには感謝してもしきれません。
マウのおかげで、”い・ま・ま・で・に・な・い”最高の旅になったよ。
ほんまにほんまにありがとう。次は、またディープなバルセロナの旅に来てな!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2011-11-07 09:11 | 2011年旅行
≪日本赤十字社 東日本大震災義援金≫
≪Google Crisis Report 東日本大震災義援金≫


NY最後の日は、快晴に恵まれました。
NJからバスでマンハッタンに行くのもその日が最後。
まずは、バス駅前のおしゃれなカフェでアメリカ定番甘甘朝食。
e0145739_720667.jpg


そして先日の大雨でまともに見学できなかったニューヨークパブリックライブラリーに
もう一度向かいました。

Broadway・・・これを見るのも最後だなぁ~。
e0145739_7211410.jpg

3日前に同じ道を歩いたとは思えない。晴れてるとやっぱり見える景色が違う。
e0145739_7213921.jpg

図書館横の広い公園です。マウにここで朝ごはん食べようと提案してもらっていたのに
冷房ガンガンで寒いカフェ店内で食べちゃいました。ごめん、マウ。
ここまで我慢して太陽の下で食べるべきだった。。。
e0145739_7221964.jpg

e0145739_7235027.jpg

ここも緑がまぶし~。
e0145739_724106.jpg

e0145739_7243293.jpg

この青く輝くビル、すごく綺麗。実は後に行くエンパイヤーステイトビルから見たときも
このビルが一番目立っていたんですよ。
e0145739_7255047.jpg

e0145739_7262288.jpg

図書館前の五番街
e0145739_7265136.jpg

再び図書館!今日は人が多いです。
e0145739_7274486.jpg

ライオンがお出迎え
e0145739_7282096.jpg

日曜は図書館も閉館していたので、今日は中に入ってみました。
SATCでキャリーがウェディングドレス姿で新郎が来ないと連絡を受けて「私をここから
連れだして!」と叫んだあの階段!
e0145739_7312398.jpg

では中の様子をお楽しみください
e0145739_73477.jpg

e0145739_7331529.jpg

美しすぎる天井の絵
e0145739_7352319.jpg

この写真すごく気にいってます。
ベンチに座っている3人と後ろの絵が同化していて一枚の絵、みたいじゃないですか?
e0145739_736561.jpg

貸出カウンターまでステキです。
e0145739_738147.jpg

accoを探せ!?
e0145739_7385567.jpg

何の本なのでしょう?
e0145739_739379.jpg

こちらは別の部屋
e0145739_7402170.jpg

部屋のサイドには整然と本が並んでいます。
e0145739_7405756.jpg


図書館なんて・・・(正直興味ない)・・・と思っていたけれど、いやはや
見る価値大ありでした!NYに行かれた際には是非中を見学して下さい。

図書館見学を終え、外に出て空を見上げてパチリ。
晴れた日には、自然と空を撮りたくなる私です。
e0145739_7432750.jpg

e0145739_744197.jpg


次の目的地は、観光の最後の目玉エンパイア・ステート・ビルディングです。
・・・が、その前に、道中で立ち寄ったお土産物屋さんで見つけた懐かしいものをご紹介。
モンチッチ!!!これを懐かしいと思うなんて言ったら歳がバレる?
e0145739_7461320.jpg


話を戻して・・・こちらがエンパイア・ステート・ビルです。
高すぎて(近すぎて)先っぽまで写ってませんが。
e0145739_7473745.jpg

長い列に並んで上まで登りました。そこからの絶景をどうぞ。
e0145739_812427.jpg

e0145739_815584.jpg

e0145739_823523.jpg

こんな上からでも黄色いタクシーは目立ちます。
e0145739_851091.jpg

e0145739_83452.jpg

かろうじて見える自由の女神
e0145739_835419.jpg

白黒でも撮影してみました。
e0145739_854797.jpg

e0145739_861491.jpg


じっくり高いところからのマンハッタンを堪能した後は、少し街をうろうろ
e0145739_882339.jpg

e0145739_891114.jpg

どこを歩いても楽しいNY
e0145739_894966.jpg


そして辿り着いたところは、セントラルパーク再び!
e0145739_8121162.jpg

見てるだけですがすがしい気分になるこの緑!
e0145739_8125484.jpg


この後、コンチはメトロポリタン美術館へ!
美術館が苦手な私はマウにまたまた巷で有名なおしゃれなスーパー
ZABAR'Sに連れて行ってもらいました。ここにもかわいいエコバッグが沢山あったので、お買い上げ!
特にキャンバス地の物が気にいりました。

そのあとは、これまた有名なカフェテリアに連れていってもらいました。
Cafe Lalo
外から見るだけでかわいい♪
e0145739_8185816.jpg

e0145739_8203879.jpg

このカフェ、メグ・ライアンとトム・ハンクスの映画You've got mailで
使われたカフェなんですよ~。
(先に行ったスーパーZABAR'Sも映画に登場します。確かSATCにも・・・)
入口にはその映画のシーンの写真も飾ってありました。
e0145739_8224262.jpg

中に入ってすぐのところに、おいしそうなケーキが並んだケースがあります。
e0145739_8253154.jpg

e0145739_8241040.jpg

e0145739_8243483.jpg

おしゃれな店内
e0145739_8273334.jpg

全部おいしそうで誘惑に負けそうになりましたが、夕食を控えていたので
なんとか耐えてケーキは食べず飲み物だけにとどめました。

その後、美術館を堪能したコンチと合流し、夕食を取り・・・・最後の最後の
観光スポットに移動しました。

その道中に見たトランプタワー。
※トランプタワーとは、アメリカの不動産王ドナルド・トランプさんと
エクイタブル生命保険が共同所有し、デア・スカットが設計を担当したビルだそうです。

辺りが暗くなっていたので、ライトアップされて綺麗でした。
e0145739_8331191.jpg

e0145739_8335526.jpg


そこからタクシーにて向かった先は、ブルックリンブリッジ
暗くてあまり見えませんが・・・
e0145739_8344537.jpg

橋から見える景色。
e0145739_8354939.jpg


そして、夜のタイムズスクエアに別れをつげながらバスターミナルに向かいました。
e0145739_8374394.jpg

e0145739_8381262.jpg


これにて観光終了!あっという間に過ぎ去った10日間。
翌日はとうとう帰国日です。つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2011-11-07 07:52 | 2011年旅行