Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

カタラン語クラス終了

今度こそ!と去年の9月に始めたカタラン語。
一回3時間20分、週2回というけっこうハードな時間割を
選んだのもさっさと終わらせたかったから・・・。

でも、行ってみたら思いのほか楽しかった。
新しい言語を覚えるって、最初のころは楽しいですよね。
今まで、反カタラン語で、カタラン語をわかりたいとも
思っていなかったので、町のあちこちに書かれている
カタラン語での宣伝文句や説明などからも思い切り目をそらしていました。

それが、、、基礎をほんの少し学ぶだけで
ドカ~ンと言葉が目に飛び込んでくるようになりました。
これには私もびっくり。

「あ、これわかる。」
「あ、これこのまえ習った。」
「あ、こういう風に言うんだ。」

と、カタラン語(単純な言葉に限りますが)を見るのが
楽しくなるほど。

しかも、先生がかなり私好み(明るくて、説明がクリアで、
何より発音がものすごーくハッキリしていて聞いてて心地いい)だった上、
クラスの雰囲気も良く楽しかった。
だから私でもしっかり続けられたのでした。

私が行っていたこのカタラン語教室、カタルーニャ州が主催で
Basic クラスは無料なので(無料じゃなかったら行かないよね)
申し込み時は満員でも、途中でどんどん人が減っていくと
聞いていたけれど、私のクラスは2,3人いなくなっただけで
みんな最後まで頑張っていました。

私も最初は、Basicのレベル1だけで終わろうかと思っていたけれども、
せっかく始めたし、クラスメートの大半も続けるし、
何よりこの先生が気に入ったので、レベル2へすすみ、最終的に
レベル3まですすみ、先日最終試験も終わり、無事初級は突破する事が
できました。ホッ。

EU共通語学レベルの中で、初級中の初級だし、試験結果どうこうより
とりあえず授業にちゃんと行って、宿題をちゃんとやっていれば
受かると言われている程度のレベルなので、持っていたところで
全く大した事ないのですが、ようやく一つひっかかっていた事を
やり終える事ができたので気分すっきり。

これ以上、学校に行ってまでカタラン語を勉強するつもりは
さらさらありませんが、せっかくなので生活の中でたまには使って
習った事を忘れないようにしようと思います。

前に記事に載せようとしたのに、間違って消してしまった(涙)ので
ついでに、レベル1のクラスの最終日の様子をご紹介。
みんなで自国の代表的なお料理を一品ずつ持ちより、そのレシピを
カタラン語で説明。そのあとは試食会!全部すごくおいしかった。
(各国での正式名称をメモした紙を捨ててしまった&お料理の詳細を
忘れてしまったのものもあり、一品一品きちんと説明できないのが残念デス)

スペイン代表「トルティージャ」
※スペイン風オムレツです。単純なお料理だけどおいしいのとおいしくないのは
雲泥の差。イビサ生まれ、マドリッド育ちの女の子が作ってきてくれた
このトルティーじゃはちゃんとおいしかった・・・。
e0145739_233757.jpg


ドイツ代表「ハンバーグ」
※ハンバーグの故郷はドイツ、ハンブルグですからね!
日本で、お弁当に入ってるようなハンバーグで、なんだか懐かしいものを
感じました。
e0145739_2341613.jpg


キューバ代表「肉ロールのフライ」
※お肉の中に何かが入っていたのだけど、忘れちゃいました。冷めてもおいしい
おかず・・・でしたよ。なんて言う名前だったんだろ・・・。
e0145739_2353989.jpg


ルーマニア代表「ルーマニア版ロールキャベツ」
※日本のロールキャベツに似ています。日本のよりお汁少ない版!?
遠く離れた国なのに、似たお料理があるものなんですね。
e0145739_2373054.jpg


ドミニカ共和国代表「バナナタルト」(という名前だったと思う)
※バナナといってもデザートではなく、ひき肉もサンドしてあるれっきとした主食。
私が一番おいしいと思った一品でもあります。作ってきたのはドミニカ出身の
20歳の男の子。ほんとに自分で作ったのならスゴイ料理の腕前だわ~。
作り方聞いておけばよかった・・・
e0145739_24053100.jpg


ペルー代表「ファルソコネッホ」
※スペイン語でファルソは「偽の」、コネッホは「兎」という意味。
兎といいつつ鶏肉を使っているのでこういう名前なのだとか・・・
ご飯と一緒に食べます。やっぱ南米料理はおいしいなぁー。これもおいしかった。
e0145739_2424690.jpg


コロンビア代表「ウルグアイ風タルト」(だったかな?)
※こちらもデザートではなくおかずです。作った本人はウルグアイ人ではなく
コロンビア人。そしてイタリア料理のシェフ・・・。
e0145739_243368.jpg


ブルガリア代表「白雪姫サラダ」
※スペイン語&カタラン語で白雪姫サラダと言ってましたが、本国でもきっと
そういう名前なんでしょうね。サワークリーム・ヨーグルトベースのサラダ。
サラダといっても野菜よりクリームがメインです。少し食べる分にはおいしい。
e0145739_2435982.jpg


ロシア代表「ボルシチ」
※クラスでは「赤いスープ」と訳してたけど、これは
絶対ボルシチですよね?サワークリームをかけて食べます。熱々を食べたかったなぁ。
ちなみに私は彼女が「ピロシキ」を作ってきてくれる事を期待していました。
あ~急にロシア料理、食べに行きたくなっちゃいました。
e0145739_2442173.jpg


ブルガリア代表「パン」:名前忘れた~、でもおいしかった。
e0145739_2475172.jpg


日本代表「巻き寿司」
※お好み焼きにしようか迷ったのですが、みんなにSushi,Sushiと言われたので、
お寿司にしました。具は卵、カニカマ&アボガド、きゅうり&シーチキン。
なかなか好評だったので良かった。
e0145739_2453870.jpg


イタリア代表「ティラミス」
おいしかった~。ティラミスって何よりもビスコッチョを浸すエスプレッソの味が
重要なんですって。作ってきてくれた彼女は最初に作ったエスプレッソがいまいち
だったので、わざわざエスプレッソを淹れなおしたらしいです。
e0145739_246355.jpg


コロンビア代表「ナティージャ」:スペインのナティージャはカスタード味の
どろどろプリンって感じですが、コロンビアのは寒天風にもうちょとぷりぷり
もちもちしてました。
e0145739_2471588.jpg


クラスメート達
e0145739_2483570.jpg

左手前から、
名前ド忘れ(イタリア)、ジョアン(ドミニカ共和国)、アレハンドラ(スペイン)、アントニオ(ペルー)、
ヌリア(スペイン、彼女が先生)、マリア(キューバ)、グスタボ(コロンビア)、パウリーナ(ルーマニア)、
ウェンディ(ロシア)、ドンカ(ブルガリア)、エスペランサ(コロンビア)、リネ(ドイツ)
e0145739_2481537.jpg


たまに学校行くのって楽しいですね~。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2011-02-27 02:48 | 語学

お気に入りアイテム

日本は寒波で大雪のようですが、こちらバルセロナは
良いお天気続きでありがたい!

でも、夜寝る時はかならず湯たんぽ使用&加圧ソックス着用。
というのも、、、外食が続いていたにも関わらず湯たんぽを
使って寝た翌朝は、体重キープ or むしろ体重が減っていた。
ま、ただの偶然が続いただけかもしれませんが、少なくとも
冷えを防ぎ、基礎代謝がUPし、脂肪燃焼してくれるのでは?と
思い(→あくまでも私個人の勝手な論理)、それ以来、湯たんぽと
共に寝るのが習慣となっています。

こちらが私の愛用湯たんぽ
e0145739_0345684.jpg



オレンジ色の方は電子レンジでチンできるタイプ
e0145739_0353744.jpg

3分くらいで結構いい感じに熱くなります。手軽でかなり重宝してます。


白い方はオーソドックスな熱湯を入れるタイプ
e0145739_0362717.jpg

帰省していた時にホームセンターで勝った物。普通に使えますが
水を出しにくいのが難点。なぜ、平面ではなく、端(横側)に蓋を
つけないのでしょう?何か理由があるのかな?


加圧ソックスは2年ほど前から愛用していますが、いいですね。
足のむくみが軽減される。旅行でも出張でも、必ず持っていくように
している必須アイテムです。

上記に全く関係ありませんが、ついでに私の最近のお気に入りアイテムを
ご紹介します。

Neutrogenaのボディーローション
e0145739_042444.jpg

私の最も愛用しているハンドクリームはドイツのHerbacinなのですが、
ある時、外出先であまりの手の乾燥に耐えられず、入ったドラッグストアで
Neutrogenaのハンドクリームを買ってしまいました。
ハンドクリーム自体は、やはりあまり気に入らなかったのですが、
おまけで付いてたミニサイズのボディーローションが意外と使える品だった!
というわけで、大きいボトルを買うに至りました。
(おまけの宣伝効果がありましたねぇ~Netrogenaさん)
今まで使った事のあるボディーローションは、伸びが悪い上に塗った後ベタベタする
ものが多く、気に入らなかったのですが、この製品はサラっと伸びてベタつきもなく
良いですよ!日本にも結構Neutrogena品売ってますね。


Dr. JartのBBクリーム
e0145739_0463382.jpg

数年前からBBクリーム愛用者です。
普段Dr. シーラボの化粧品を使っているので、そこのBBクリームを使っていたけれど
韓国旅行でDr. Jartに出会ってからは、これが私のイチ押しです。
韓国のBBクリームといえば、Misshaや HANSKINの方が有名な気がしますが
試供品を使ったところ、色が濃くて、伸びも悪く、私にはあまり合わなかったですね。
その点、Dr. Jartは伸びがよく、色もドス黒くなく、気に入りました!
なぜかネット通販でもあまり売ってないのですが、今は成田や関空など空港の免税店で
売っているので助かります!今回も空港で買ってきました~。
でも、Dr.Jartショップが入っているのかとおもいきや、単にレジの近くにBBクリーム
だけ置いていたので少し残念。他の商品も買ってみたかったのにな・・・
誰か韓国行く方いませんか?


ツバキオイル
e0145739_0543445.jpg

なんとなく日本で買った物。
最初は、べたべた感がいやで、使わなくなって放置していたのですが
久々に使ってみたら、いいじゃないですか!
これをつけてドライヤーで髪を整えると、ツルツル、スベスベ。
髪のまとまりも良くなります!


Marcillaのインスタントコーヒー
e0145739_0584763.jpg

日本では毎朝インスタントコーヒー(ネスカフェGOLDブレンド)を
飲んでいましたが、スペインに来てからはほとんど飲んでいませんでした。
理由は、、、マズイから。
まず、牛乳がまずい、その上インスタントコーヒーも種類が少なくて
同じネスカフェでもおいしくない(なぜ?)し、第一そこらへんのBarや
Cafeteriaに行けば美味しいコーヒーが出てくるので、
コーヒー飲むなら外で飲む派になっていました。
が、唯一飲めると思えるのがこのブランドのインスタントコーヒー。
別にすごく美味しいわけでもないけれど、私の口には合うようです。
うちにあるコーヒーメーカー(エスプレッソマシンではない)用にも
このメーカーの豆を使ってます。


Vernelの柔軟剤
e0145739_125034.jpg

日本でも香りのきつい柔軟剤がはやっているようですね。
私の友人も、いい匂いだから少し高いけどアメリカ製のを使っていると
言っていました。
こちらの人も、すれ違いざまにぷーんと柔軟剤のいい香りがする人が
けっこういます。
もちろん色んな香りの物が売られていますが、私が今一番気に入っているのが
これです。なんと表現したらいいかわからないけど、日本製で言えば
ハミング系の匂いかな?


以上、私のお気に入りアイテムのご紹介でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2011-02-13 01:13 | お気に入り

GrescaでCENA

新年会に引き続き、チーム食い倒れメンバーで
夕食に行ってきました。
場所はGRESCA。
C/Provença 230
Tel: 93-451-6193

想像以上に良かったです!
一品一品、丁寧に作られていて、お味もしつこすぎず
最後まで美味しく頂くことができました。

ということでその日のメニューをご紹介。

アジのマリネ
e0145739_54869.jpg

前菜1:んんん~、何か忘れました・・・
e0145739_53495.jpg

前菜2:アンティチョークとハムのサラダ
e0145739_542912.jpg

前菜3:ブティファラ(だったっけ?)
e0145739_5514100.jpg

卵のスフレ(下に見えるパスタみたいなものは実はポテト)
e0145739_553728.jpg

メイン1:お魚
e0145739_561069.jpg

メイン2:牛タン
e0145739_562720.jpg

メイン3:ほたて
e0145739_564493.jpg

メイン4:タラのリゾット
e0145739_572029.jpg

トレドのワイン
e0145739_591216.jpg

リオハのワイン
e0145739_593347.jpg

カタルーニャのワイン
e0145739_595236.jpg

デザート1:ベリー系をふんだんに使ってさっぱりおいしい
e0145739_5101131.jpg

デザート2:ふわふわチョコレートスフレとアイス(激ウマ~)
e0145739_5105071.jpg

デザート3:ピニャコラーダシャーベット(ヤシの皮みたいに見える部分も食べられます)
e0145739_510336.jpg


以上、全くお料理の説明がなくすみません。
見て楽しんでください(笑)
お店では、ショウコさんという日本人女性が一つ一つ
丁寧にお料理の説明をしてくださいますよ♪
いつもの事ですが、ワインも堪能!全部飲みやすくて
おいしかったです。トレドのワインは初だったけれど
おススメです。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2011-02-07 05:29 | レストラン・Bar・ワイン

2011年初滑り

先週末、アンドラでスキーしてきました!
ほんの1,2週間前まで、ぽかぽか陽気だったので
雪、大丈夫かな~と思っていましたが、
突然寒波復活!?スペインのあちこちでも雪が降っていました。

出発の金曜夜も、目的地付近はすごい雪!
通常3時間くらいのところ4時間くらいかかり
(私は途中からず~っと車酔いで苦しんでおり全く外は
見ていませんでしたが・・・)大変でしたが、
翌日朝は快晴!ふかふか雪と青空でスキーたのしめました。

広くて見ているだけで気持ちいい~
e0145739_4422442.jpg


e0145739_443840.jpg


e0145739_4433083.jpg


でも・・・
山の天気は変わりやすい・・・を痛感する出来事が・・・

ランチしたカフェでのんびり休憩後、16時頃になって
そろそろ最後に滑ろうか、とリフトに乗ると・・・
ものすごい霧。休憩していた側の山は変わらず快晴だったのに
反対側はもう真っ白。ここまで見えない経験は初めてでした。
しかも人が少ない(ゲレンデがだだっ広い)ので、一瞬前に
誰も居ない瞬間があり、一緒にいた友達と恐怖におののきながら
必死の形相で山下りしました。

これこれ、この霧がもう黄色信号なのです。(と、今回学びました)
e0145739_4485198.jpg


夜は、総勢12名でわいわい遅くまで騒ぎ・・・
翌日11時スタート。同じく快晴で1日目以上に気持ち良かった。
でも、、、魔の14時。やっぱり霧が出始めて、帰るときは前日
ほどではなかったとはいえ、スキーを楽しむというよりは、
どうにか滑り降りたという感じでした。怖い、怖い。

スキーは快晴の中でやってこそなんぼやな~。。。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2011-02-02 04:51 | お出かけ(近場)