Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

RACÓ D’EN CESC

グルメレポート第二弾

たまたま友人が働いていることから、知ったこのレストラン。
こちらもいつか行ってみたいと思っていました。
古くからのファンが多い、老舗のカタランレストランなのだそうです。

RACÓ D'EN CESC
C/Diputació 201
TEL 93 453 23 52
Metro Linea 1 Universitat
e0145739_536371.jpg


レストランというより、誰かの家(豪邸)に招待されたかのような店内
e0145739_5385629.jpg

e0145739_5392630.jpg


お料理は、アラカルトもありますが・・お任せコースにしました。

お料理の詳細、忘れてしまったので解説できませんが・・・・(涙)
見てお楽しみください。(でも、写真の写りは悪いです・・・)
e0145739_5422170.jpg

e0145739_5425279.jpg

e0145739_543269.jpg

e0145739_544388.jpg

e0145739_5444050.jpg

e0145739_5453751.jpg

e0145739_5463621.jpg

e0145739_5495693.jpg


一皿一皿、盛り付けもキレイで、バラエティーに富んだお料理の数々。
しつこすぎない味付けで、とてもおいしく頂きました。
でも、最後に肉料理が2連発で出てきたときには、さすがにお腹がいっぱいで
残してしまいました。シェフのみなさん、ごめんなさいっ。
しかもその後、デザートも2種類出てきました!
これは、もちろん完食しましたけどね(笑)

お料理も雰囲気も、そしてサービスが花丸のレストランでした。
こちらも・・・・ごちそうさまでした♪♪♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2010-04-19 05:58 | レストラン・Bar・ワイン

WAGOKORO

グルメレポート第一弾!

前から気になっていたけど行ったことがなかった、
『バルセロナで会席料理が食べられるお店』 に連れて行って頂きました!

そのお店とは・・・

「WAGOKORO」(旧名:KOKORO)
C/Regàs, 35
08006 Barcelona
Tel. 93 501 93 40
http://www.wagokoro.es/

お店はグラシア地区にあります。
FerrocarrilのGraciaか地下鉄3番線のFontana駅が最寄。
グラシアの賑やかな通りからは少し離れた静かな住宅地の中の
隠れ家的存在のレストラン。

写真撮るの忘れましたが、、、、和の雰囲気をかもし出す引き戸を開けると・・・・
カウンターでオーナーシェフと奥様がにっこりお迎えしてくれます。
e0145739_23545581.jpg

そして奥にはこんなテーブル席が
e0145739_046212.jpg

日本酒もそろっていますよ
e0145739_23565486.jpg

メニューは、4種類の会席料理コースから選ぶことができます。
定期的に中身がかわるので、期間をあけて訪れるといろんな会席が楽しめますね。
その日、わたしたちが頂いたのは、一番盛りだくさんの52ユーロのコース!
e0145739_035881.jpg


お料理を順番にご紹介します!

先付:蟹・ほうれん草と大根の煮物
e0145739_053024.jpg

お造り:本日の魚介3点盛り
e0145739_07746.jpg

揚げ物:本日の白身魚・アンティチョークと里芋の煎出し
e0145739_0123064.jpg

八寸:季節の酒肴色々!
e0145739_09207.jpg

焼き物:牛ヒレサイコロステーキ
e0145739_0444248.jpg

しのぎ:鶏とワカメのゴマ酢和え
e0145739_0535712.jpg

お食事:帆立とエンドウ豆の炊き込みご飯、味噌汁、香の物
(写真撮り忘れました)
デザート:イチゴの牛乳羹
e0145739_0211211.jpg


頂いた日本酒
e0145739_022305.jpg

e0145739_023986.jpg


お料理は、オーナーもしくは日本語の堪能なスペイン人の奥様が
一つ一つ丁寧に説明してくださいます。
こじんまりと落ち着く雰囲気の店内では、見て、味わって、日本の会席料理を
楽しむことができました!
おいしかったし、楽しかった!!!ごちそうさまでした♪

ちなみに、今回わたしは、お料理をしっかり楽しめるようにと・・・慣れない日本酒は味見をする程度に
おさえましたが・・・みなさん、「ここの料理は日本酒が合うな~」とぐいぐいいかれていました。
日本酒好きにはたまらないお店かも!

ところで・・・懐石料理と会席料理の違いってご存じでしたか?
わたしは、なんとなく「懐石料理」の方が本格的なコース料理のイメージがあったのですが
全くそんなことはありませんでした。ネットからの抜粋ですが、ご参考にどうぞ。

「懐石料理」
千利休が茶の湯を確立した安土桃山時代に、修行中の禅僧が温めた石を布に包んで、懐(ふところ)に入れて空腹をしのいだことに由来するもの。茶会の席の軽い食事を指し、江戸時代になってこの名が付けられた。

「会席料理」
安土桃山時代の末頃、寄り合いや宴会など、酒の出る席での食事として始まった。元々は、貴族や上級武士の食事形式の略式として広まり、特別な作法や決まりをもたずに豪華なのが特徴で、酒が主体となるためにご飯は最後に出る。

つまり、懐石料理はお茶を、会席料理はお酒を楽しむためのお料理である。


おぉぉ~すごい!WAGAKOROのコースはまさにお酒を楽しむためのお料理だったのですね。
どうりでみんなお酒が進んでいたわけだ。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2010-04-19 00:34 | レストラン・Bar・ワイン

春ですねぇ~

気がつくともう4月。

4月って妙にわくわくしませんか?
大好きだな~4月。春。桜。
春はやっぱり日本が恋しい。

しかも、、、この歳になっても4月1日より、なんとなく4月7日あたりが
「スタート」って感じます。学校の入学式がこのあたりだからかな。

正月以来全然会ってませんが、私の最愛の姪っこちゃんも
もう2年生です。びっくり~。ピッカピカの一年生になったばかりだと
思っていたらもう2年生だなんて。
年に一回しか会えないから、会ったときの変貌ぶりに驚くばかりで
間のプロセスを垣間見られないのがなんとも残念。

あれだけ両親(私の兄夫婦)のiPhoneを使いこなしていた現代ッコだから、
すぐにskypeでチャットとかできるようになったりして・・・・
それもなんだか楽しみだなぁ~。

そんなわたくし、、、
先週は、日曜から土曜日まで毎晩毎晩外食してました。
1週間連続というのは史上初かも!?

しかも、超豪華版お料理の数々と楽しい時間を堪能でき満足!
ただ・・・それに比例して体重も増加してしまったのは避けられない事実ですが。

ということで、追々グルメレポートもしようとおもいます。

日本のみなさんはお花見も楽しんで、今頃GW何しよ~って
わくわくしてたりするのでしょうか?
こちらバルセロナはたった4日のイースター休暇が終わり、、、
次は5月末まで連休がありませ~ん。がんばろ。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2010-04-09 06:09 | バルセロナ生活