Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

土曜日・・・、
毎年バルセロナの最大のお祭りメルセの時期に開催される
これ↓に行っていきました。

Mostra de Vins i Caves de Catalunya
(カタルーニャ産のワインとカヴァの見本市)

今から3年前に初めて行って以来、毎年のように行っています。
年々(?)飲める口になってきたので尚更楽しみ倍増!?

最近すっかり涼しくなっていたバルセロナですが、土曜日は暑かった!
まだ夏か?というくらいの日差しの強さにまたまたやられそうになりながらも
テントの中で、ワインとタパスを堪能しました~。

各ワイナリーのスタンド。
不況の影響か?例年に比べるとかなり数が減っていたような?
e0145739_6223939.jpg

ドリンク券を買うともらえるグラス。このグラスを持って各スタンドにワインを
ついでもらいに行きます。
e0145739_625680.jpg

tapasが入っている容器もタパス券を買うともらえます。
何の変哲もないtapasも外で食べるとまたいつもと違っておいしい!
e0145739_6283630.jpg

かなり日差しが強かったので私達もこんなテントの中に避難。
影があると涼しくて、心地よい日でした。
e0145739_626237.jpg

やっぱり海があるって開放感があっていいですね~。
e0145739_6272033.jpg

快晴の中、海辺でワイン片手にのんびり・・・贅沢なひと時です。
e0145739_632132.jpg


今年は、妙に家から食べ物(ボカディージョ、サラダ、ポテトチップスなど)持参の
つわものが沢山目につきました。でも、なかなかいいアイデアかも。
来年からは、それを見習って、私も準備万端で臨もうかしら。

最終的に白ワイン3杯、赤ワイン1杯を飲み、真っ昼間からほろ酔いでした。
3年前、飲み食いした後、友達と3人で芝生でシエスタしたことを今もこの時期になると
懐かしく思い出します。気もち良かったな~。
今回もシエスタしたいモード全開だったのですがおとなしく家に帰りました。

メルセ祭の最終日である今日、夜の22時頃から打ち上げ花火がバンバン上がっていました。
メルセが終わったら、本格的な夏の終わりを感じます。
2009年もあとたった3か月。気をひきしめていかなと・・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-09-28 06:44 | レストラン・Bar・ワイン

会社訪問

実は昨日、私がスペインに来て最初にお世話になった会社を訪問してきました。
”客”・・・という立場で、打ち合わせのために。

実は打ち合わせで訪問するときまったときから、結構この訪問を楽しみにしていました。
なんやかんや言っても、元いた職場ですからねぇ~。元同僚たちにも会いたかったし。

オフィスにつくやいなや、懐かしいみんなに会えて、ものすごく嬉しかったです♪
全然ゆっくり話せなかったけど、でも顔をみれて挨拶できただけでも嬉しかった~。
オフィスそのものは私が去ったあと移転していたので、新しい場所でありあまり馴染みはないけれど、
ひとたびなかに入ると、若干メンバーが変わっているとはいえあの頃と変わらぬ雰囲気。
うーん、懐かしい!懐かしい!の一言に尽きます。

打ち合わせには、私の元直属の上司も同席。そう、あの私の真後ろに座ってた上司です。
こうして仕事の話で、元上司と向かい合って打ち合わせをする事になるなんて
予想だにしませんでした。
私自身も昔やっていたような一連のオペレーションの内容を、その元上司が今の私の上司や
同僚たちに説明している状況がなんだかとても不思議な感じでした。

もちろん、倉庫も見せてもらい・・・そこでも懐かしい倉庫guysに会えました。
一応、打ち合わせ中・・・ということで、コソっと手を振ったり、目で挨拶する程度で
ここでも全く話ができなかったのが残念だったけど・・・とにかくほんとうに懐かしかった~。
会えて嬉しかった!

働いていた当時は、もちろん文句もたくさん言ってたのだけど、一度外に出てしまうと
調子いいもんで、いい部分ばかり思いだされるのでしょうねぇ。
だから一人で勝手に、懐かしがったり、嬉しく思ったり、今となっては他所様のテリトリーなのに
妙な居心地の良さまで感じてしまった次第です。
(でも、これも一瞬の訪問だったからでしょうか?)

本当はもっといろんな人とせめて一言二言でも話がしたかったけど、、、叶わず残念。

でも、今後まさに自分が元居た部署の元同僚たちと、また仕事で関わりが持てるので
なんだかとても楽しみです。無理やわがままばかり言う嫌~な客にならないよう、
きちんとお仕事させて頂こうと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-09-24 07:26 | 仕事

同窓会@Valladolid その3

3日目は、もう一人の共通の友達コンチとランチ。
いつものごとく、大学のライオン前で待ち合わせ!!!
日本から来たmauとyorkiにとっては本当に感激の再会。
みんなキャーキャー言って抱き合って再会を喜んでいました♪

私は3年前にバジャドリで彼女に会っているし、去年はサラゴサに来てくれたので
そこでも会っている。でも、でも、こうしてみんなで一緒に会うというのは本当に14年ぶり。
一人で来たときも感慨深いものはあったけど、今回こうして3人そろってこの地に来れた
というのは何にも替え難いほど特別なこと。一生こんな機会はないかもしれないって
思うと、なんだかその場にいる一秒一秒を全部心に刻み込んでいたい・・・・・そんな気持ちに
なると同時に、、、一人だけ先にバルセロナに帰るのはいやだよ~(涙)と思ってしまいました。

大学前にて
e0145739_4281932.jpg

マジョール広場
e0145739_429821.jpg

ここもよく通った懐かしい道
e0145739_4294464.jpg

ソリージャ広場
e0145739_4302827.jpg


お昼は、おいしいレストランでコンチがご馳走してくれました。
当時、3食付きでホームステイしていた私達・・・Barは知ってるけど良く考えたら
レストランに行った記憶がほとんどない。ある意味、バジャドリでの初めての体験
でした・・・。

こうして思い出深い14年ぶりの三人そろってのバジャドリ里帰りが過ぎていきました。

それぞれいろんな思いを秘めてバジャドリの地に着き、貴重な1年を過ごしてから
随分月日が流れました。今は、それぞれ違う道を歩んでいるけれども、幸運にも
誰一人としてスペイン、スペイン語への思いを捨てることなく過ごしてきました。
14年たっても、スペインやスペイン語に触れながら、また当時の友達と
つながっていられるなんて、、、幸せなことだなぁ~と改めて感じます。

バジャドリ留学を通じて、仲良くなったこのメンバー。
(本当はあと一人いるのだけど残念ながら今回の里帰りツアーには参加できず(涙))
一緒にいるといつも笑いがあふれ、元気をもらえる大切な仲間。
今回のバジャドリでの再会でも、個人的にはいろいろと考えさせられ、いい意味で
刺激をもらい、知らないうちにだらだら過ごしていたバルセロナでの生活を改め、
ここに居られることに感謝しながら、1日1日を大切に過ごさないといけないなと
思いました。

これからもこのメンバーに負けないように、しっかりと目標をもって歩いていこう!

ちなみに、mau母子とyorkiはその後1週間バジャドリ滞在を楽しみ
1週間後にyorkiとはバルセロナで再び再開。一緒に買い物行ったり、Barで
いろんな事を語りあったり・・・また楽しい時間を過ごすことができました。
さらにその数日後、、、1か月のスペイン滞在を終えたmau母子が帰国。
スペインで何度も一緒に過ごして、離れていても時差なく携帯でやり取りできていたので
帰国してしまってほんとに寂しかった~。

でもようやく、、、普段の毎日が普通になってきました。すでに遠い昔のように感じる
盛りだくさんの夏休みとバジャドリ同窓会。
2009年の夏は、文字通り暑い(熱い)夏となりました。(完)


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-09-21 04:44 | 2009年旅行
2日目の午後は、夏祭り中のとある村で、巨大パエリア鍋で作った
パエリアがふるまわれるとのことでお昼ご飯をかねてそこへ移動。

サラゴサ万博の閉幕パーティーでも巨大パエリアが登場したけど
それよりはるかに大きかった(と思う)!!!
e0145739_3473552.jpg

会場につくと列に並んで・・・
e0145739_348501.jpg

順番が来るとお皿に入れてもらえます。配給みたい・・・
e0145739_3493787.jpg

食べたあとは、アルバロの友達L君のお宅拝見。
こちらも普段はバジャドリの町中に住んでいるけど、夏になるとこの村にある
夏の家に来て過ごすらしい。
広すぎるほど広い庭!
e0145739_4113513.jpg

もちろんプール付き。
e0145739_3515948.jpg

かわいいおうち♪
e0145739_3525814.jpg

庭の片隅にはBBQコーナー、そしてこんな空間も。ここでコーヒーを頂きました。
e0145739_354041.jpg


その後、こんな景色を眺めながらまたまた違う町に移動。
e0145739_3551964.jpg


目的は、そこで開催されていた「中世の市場」を見ること。
e0145739_357495.jpg

だったのですが、それより最高だったのがこの町名物のお菓子にありつけたこと。
この老舗のお店で売ってます。巷で有名なお菓子屋さんだそうです。
e0145739_3581084.jpg

こちらが名物MARINA。外はさくさく、中はクリーミー。でも甘すぎなくて最高においしかった。
また食べたいぃぃぃぃ。
e0145739_40795.jpg

そしてその後、スーパーに買い物に行き急いで帰宅。
アルバロのリクエストに応えてその夜は日本食をふるまいました。
限られた材料で、超大急ぎで作らねばならず大変でしたが、4人で力を合わせ
コンナンデキマシタ~。 (太巻・肉じゃが・鶏のからあげ・わかめと玉ねぎのお味噌汁)
e0145739_423683.jpg

アルバロの友達も沢山来てくれて、庭のテラスで楽しいディナータイムとなりました。
みんなおいしいおいしいと平らげてくれて良かった☆
e0145739_4105591.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-09-21 04:12 | 2009年旅行
もう3週間も前の話になってしまいましたが、2009年スペシャルイベントだった
14年ぶりの同窓会@Valladolidについて書いておこうと思います。

この夏、留学仲間だったmauが1か月のスペイン旅行をするときまってから
密かに「みんなでバジャドリに里帰りするぞ!」計画が進み、仕事の関係で
一度は断念しかけたyorkiも晴れて来西できることに。
というわけで、14年ぶりに3人そろってかつて留学していたバジャドリの地を
訪れることになったわけです。
(私は3年ぶり、mauは7年ぶり、yorikiは卒業して以来1☆年ぶりのバジャ訪問となりました。)

バジャドリ集合はちょうど私の夏休みが終わった翌週末。
金曜日に、1日休みをとってAVE(こっちの新幹線)でマドリッドに向かい、昨秋東京で
再会して以来のyorkiをホテルでピックアップして共に電車でバジャドリへ。

思い出のバジャドリ Norte駅につくと、当時からの友達であるアルバロと
一足先についていたmau母子が待っていてくれました。
私もアルバロに会うのは、mauと里帰り旅行した時以来なので7年ぶり。
どんな変貌をとげているのだろう?とドキドキ・ワクワクしたけど、当時と変わらず
かわいいアルバロだったのでなぜか安心!?

でもすっかり大人になって、車を乗り回し・・・・バジャドリのはずれにある新興住宅地の
彼の(ご両親の)第二のおうちまで連れていってくれました。
もともと彼の家は町のど真ん中にあるのですが、週末や夏を過ごすために買ったというその家は
こんな感じの静かな住宅地にある2階建ての庭つき一軒家。大きな庭もあってとっても素敵!
e0145739_3151662.jpg


ひとまず庭のテラスでお茶をしながら、お互いの近況報告に花を咲かせ・・・
夜はバジャドリ郊外にポツンとある一軒のレストランへ。
e0145739_3193199.jpg


どうやら地元で人気のお店のようで中はすごい賑わい。
私達もアルバロのおにいちゃん夫婦、私達の共通の友達などなど総勢10名でわいわい
夕食を楽しみ記念すべきバジャドリ1日目の夜が更けていきました。。。
e0145739_32222.jpg


翌日は朝から町におでかけ。

よく待ち合わせしたサンパブロ教会。最近、お化粧直しが終わって正面のベールがはずされた
ばかりだとか・・・・。なってラッキーな私達なんでしょ。
e0145739_326575.jpg


こちらも待ち合わせ場所のメッカ バジャドリ大学ライオン前
e0145739_3275428.jpg


屋根しか見えませんが、こちらの建物が私達が勉強した場所
e0145739_3284053.jpg


一部しか見えてませんが、大学前から見えるカテドラルの一部
e0145739_330494.jpg


スペイン広場
e0145739_3305279.jpg


当時通学に通った道
e0145739_3315590.jpg


つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-09-21 03:33 | 2009年旅行
アンダルシア、最後の遠足☆
白い町&パラドールで有名なカルモナに行ってきました。

セビージャからはバスで約1時間。
アルコスより、ちょっと賑やかな場所にあるバス停をおりて
石畳の道を進むと見えてくるのがセビージャ門
e0145739_2138682.jpg

そこを抜けると旧市街にはいります。
町の中心には市役所、17世紀の建物にかこまれたサンフェルナド広場があります。
私達が・・・・ひそかに・・・・「おじいちゃん広場」と名づけたその広場とは・・・
e0145739_21402341.jpg

窓枠がカラフルでかわいい建物
e0145739_21411738.jpg

おなじみですが白い壁と青い空
e0145739_21424100.jpg

旧市街散策しながらドン・ペドロ王城へ。
e0145739_21474856.jpg

これは、もともとこの町を守る城塞の一つだったアラブ城をドン・ペドロ王が宮殿に改築したもので、
今はパラドールとなっています。なんと、天正少年遣欧使節や慶長遣欧使節の支倉常長一行も
このお城を訪問していたそうです。

門をくぐると・・・
e0145739_11394671.jpg

(おまけ)
門で賢く飼い主を待っていた犬
e0145739_2150954.jpg

中に入ると、まずこんな素敵なアラブ長のパティオがあり、宿泊客でなくても
気軽にお茶できます。私達はここでコーヒーとケーキをいただきました。
本当はオープンエアなのですが上に日よけシートがつけられているのでこんな風に
オレンジ色に見えてしまいます。
e0145739_21522867.jpg
e0145739_21533339.jpg

さらに奥にすすむとこんなゴージャスな部屋があり・・・
(ここもホテルマン自ら案内して見せてくれました)
e0145739_11402915.jpg

さらに奥には・・・こんな素敵なバルコニーが・・・
ここでもお茶できるらしいけれど、、、今回は暑すぎてno thank youでした。
e0145739_21562728.jpg

e0145739_21565123.jpg

バルコニーからの眺め
e0145739_21571424.jpg

プール・・・・・・飛び込みたかった~(笑)
e0145739_2159680.jpg


カルモナは初めて来たところですが、とても気に入りました。
いつかこんなパラドールに泊ってみたいなぁ。

さてその日はセビージャ最後の夜。
いつものようにシエスタのあと、mauと夜の散歩に出かけおそろいのブレスレットを購入♪
e0145739_2211047.jpg


翌日、私はバルセロナへ、mau母娘はバスでグラナダへ。
これにて、でこぼこスペイン珍道中2009は終了。
でも・・・まだまだ楽しいいイベントは続くのでした。つづく


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-09-12 22:03 | 2009年旅行
なかなか終わらない珍道中日記、すっかり一時休止してしまいました。
気を取りなおしてアンダルシア後半編を書きとめておきます。

アンダルシア3日目は、セビージャから少し足をのばして
アルコス・デ・ラ・フロンテーラを訪れました。
セビージャからバスで1時間、シェリー酒で有名なへレスからは
バスで30分のところにある、こじんまりした白い町。

そう、日本人の南スペインのイメージの一つに”白い家”があると
思いますが、観光客にもおなじみのミハスやフリヒリアナとは違い、
超素朴な田舎町。あまり手入れされていないところがいいような、
せっかくだからちゃんと色を塗りなおした方がいいんじゃないの?と
思うところもあるような・・・そんな町を少しご紹介。

寂しげなバス停を降りたらひたすら坂道を登っていきます。
坂の途中で下を見下ろした風景
e0145739_1924010.jpg

シンプルだけど、、、壁に飾られた花と白い壁がマッチして素敵
e0145739_1934126.jpg

e0145739_19362226.jpg

もちろん空は真っ青。白と青のコントラストが最高☆
e0145739_19371095.jpg

さらに坂道を登りきるとサンタマリア教会のある広場にたどり着きます。
e0145739_19284553.jpg

その教会前にはこんな門があり・・・
e0145739_19293355.jpg

それをくぐるとバルコニーのようになった展望台が・・・
e0145739_19301690.jpg

そこから見える眺めがこちら!!
e0145739_19311553.jpg

e0145739_19314032.jpg

その後その辺りをぶらぶら散策
e0145739_19393333.jpg

なんとも解放的な空間。心底リラックスできますね~
e0145739_19389100.jpg

散歩のあとは、パラドールで休憩
ここのパラドールはかつての王室代理官の邸宅だったそうです。
e0145739_19421594.jpg

展望台から見た風景そのものが大きな窓の外に広がります。
窓もピッカピカに磨かれていて、何も境目がないようにも見えます。
e0145739_19435892.jpg


ちなみに、この日はものすご~い暑さでした。ほんとに溶けるかと思うほど。
暑さでめまいするってのはこのことか・・・・と初めて知りました。
それもそのはず。セビージャに戻って市内の温度計表示を見ると・・・・

なんと・・・
e0145739_19453863.jpg


そりゃ暑いわな~。
でも、スペインのフライパンと呼ばれるこの地で本当の夏の暑さを体験でき
満足☆でした。

実はこのアンダルシア旅行、毎日のように昼食後にシエスタ(お昼寝)してました。
太陽の光ってすごく体を疲労させるので、ほんとに疲れちゃうんですよねー。
今回初めてシエスタの重要性を体で感じました(笑)
というわけで、アルコスへの遠足を終えホテルで休憩したあとすずしくなってから
また町をぶらぶら。

しつこいですが、またまた夜のカテドラルとアルカサル
e0145739_19495845.jpg


まだまだ続く・・・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-09-12 19:53 | 2009年旅行
セビージャ二日目。
毎朝、自分たちが泊っているアパートホテルから別のホテル(同じグループの)まで
こんな細~い道を通って朝食を食べにいってました。

朝はすずしくて快適~
e0145739_63656100.jpg

普通の家もなんかかわいくて好き
e0145739_6374655.jpg

素敵なタイルで装飾した入口が多い
e0145739_6385026.jpg

朝食後はまず世界遺産でもあるカテドラル見学。大きくて装飾も細かくて迫力満点。
スペインで最大、そしてヨーロッパではローマのサン・ピエトロ寺院、ロンドンのセント・ポール寺院に
次ぐ規模を誇るそうです。
e0145739_6395416.jpg

e0145739_6423050.jpg

こちらはヒラルダの塔から見たセビージャの街。地上70Mからの景色です。
e0145739_6434777.jpg

e0145739_6442024.jpg

オレンジのパティオにて(季節はずれなのでオレンジ色したオレンジの実はありませんでした)
e0145739_6452590.jpg

なんと、長い間セビージャを訪れていないうちに地下鉄とモダンな路面電車ができていました。
でも・・・歴史の重みを感じられる素晴らしいカテドラルの前に、超モダンな路面電車ってのは
全くもって不釣り合い。せめてレトロなデザインの車両にするとか何か考えればよかったのに・・・
って思ってやみません。(写真は線路だけですが)
e0145739_6492074.jpg

続いてアルカサル見学
e0145739_6511615.jpg

e0145739_6514754.jpg

壁のモザイクもすごいけど、私はやっぱりタイルに目がいくな~
e0145739_6521610.jpg

e0145739_653754.jpg

その後、ちょっとぶらぶらお散歩しました。サラゴサエキスポでも大活躍だった日よけ!
もちろん至るところにありました。これがあるのと無いのとでは全然違いますからっ。
⇒シエルペス通り
e0145739_6543741.jpg

かわいかったので思わず撮った休憩中の馬の脚
e0145739_657431.jpg

みんなそろいにそろってこの脚なのです。
e0145739_6581284.jpg

暑いから?(笑)これも笑えた・・・
e0145739_659211.jpg

途中、こんな老舗のケーキ屋さんで、
e0145739_704680.jpg

Piononoという名物のお菓子を食べました。ガイドブックにはアンダルシア(セビージャ)名物
という風に書いていたけどネットでみたところグラナダ名物のようですね。
意外に甘すぎず、おいしかったです♪私好みの味でした。
e0145739_735310.jpg

そしてランチには、ある物を買いにとあるBarまで行きました。
e0145739_744741.jpg

そうそう、これこれ
e0145739_753591.jpg

セビージャ名物(?)セラニート。これもおいしかった♪
e0145739_77280.jpg

ディナーでもおいしいものを沢山いただきました。
アンダルシア名物サルモレッホ
e0145739_78528.jpg

牛肉のカルパッチョ
e0145739_79792.jpg

トルティージャ
e0145739_793736.jpg

ディナーを頂いたBarの壁にはいろんな明言が書いてありました。
目についたのがこれ。
e0145739_7103030.jpg

「互いに探すことなく歩いていた
でも、巡り合う為に歩いているのだと知りながら・・・」

次は、アンダルシアの白い家シリーズです。はぁ~ちょっと息切れしてきましたが
珍道中はまだまだ続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-09-05 07:16 | 2009年旅行
続いて・・・スペイン南部アンダルシア地方のセビージャに行きました。
アンダルシアには何度も行ったことがありますが、8月中旬という夏真っ只中に行くのは初めて。
Sartén de España(スペインのフライパン)と呼ばれる、真夏に気温が40度を超すセビージャ。
どんな旅になったのでしょう!?

初日はまず前日に予約したアパートメントホテルへ。
どんなとこなのかちょっと不安でしたが、なんとこれが最高に素敵なところ♪
旧市街の中心、カテドラルにもすぐの場所にありとても便利。

正面玄関
e0145739_535114.jpg

パティオ
e0145739_531760.jpg

サロン
e0145739_563336.jpg

e0145739_565948.jpg

キッチン
e0145739_57559.jpg

寝室1
e0145739_583335.jpg


この部屋は4-5人用で寝室が二つ。宿泊代は一泊104ユーロ。
今回は3人で泊ったので一人一泊30ユーロちょっと。安くつきました♪
しかも普通は7ユーロする朝食もサービスでつけてくれました。やったー
場所よし、部屋よし、サービスよしだったのでここはかなりおすすめです。
もうリピーターになること間違いなし。次、セビージャに行かれる方、是非ご利用ください。
他に2、3人用の部屋もあり、もちろんその場合もっと経済的です。

Apartamentos Las Cruces
C/Cruces 11, Barrio de Santa Cruz
41004 Sevilla
34 954 210 959

他にも同じグループでApartamentos Murilloと Hotel Murilloというのがありますよ。

さて、その日は昼すぎに着いたのでホテルで少し休憩。
暑くて暑くて・・・なんか軽いものが食べたくて・・・みんなでホテルでこれを頂きました。
お湯を入れて待つだけでできるおにぎり&インスタントみそ汁&緑茶
e0145739_5244774.jpg

おいしかった~。かつて留学していたころは一回たりとも日本食が恋しくなったことはないのだけど
さすがに大人になった今(?)は、スペイン食ばかり食べていると疲れてきます(or 飽きてきます)
そんな時におにぎりって最高のご馳走!やっぱ私は日本人だなーなんて感じた昼下がりのひと時でした。

休憩後、少し日が落ちて涼しくなったころに軽く町を散策。
最初に向かったところはここ、スペイン広場。いつ見てもダイナミックです!
e0145739_5163180.jpg

噴水からの水しぶきが気持ちよかった~
e0145739_517329.jpg

ベンチもかわいい
e0145739_5175664.jpg

手すりもかわいい
e0145739_5185778.jpg


続いて、夕暮れ時の黄金の塔
e0145739_521749.jpg


最後にヒラルダの塔付近をぶらぶらして帰りました。
ライトアップされたヒラルダ、幻想的でいいですねー。
e0145739_5222255.jpg

広場は、のんびり夕涼みしている人たちでいっぱい
e0145739_5231446.jpg


まだまだ続きます・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-09-04 05:32 | 2009年旅行
8月17日快晴

mauお姉ちゃんファミリーが帰国してしまって寂しい中
気を取り直して、mau &mauのお母さんと一緒に
モンセラットに行きました!なんと・・・まだ行ったことなかったそうで。

まずは地下鉄でスペイン広場まで。
そこからモンセラット行きの電車が出ています。約1時間。
ゴンドラとのセット券も買えますよ~。

さて目的の駅に降り立つと目の前にはもうこの風景が。
e0145739_512418.jpg


そして青空によく映える黄色いゴンドラにのってあのゴツゴツ・にょきにょきした岩のあるところまで
一気に上がります。
e0145739_5132726.jpg


ゴンドラの駅を降りて少しあるくと・・・目の前でこの迫力ある岩たちがおまちかね。
e0145739_515327.jpg

e0145739_5153033.jpg


モンセラットとは”のこぎり山”という意味。まさにそのとおりですね。
じっとみてると岩がいろんな物に見えてきます。
私に見えたものは、モアイ象、パーパパパなどなど。
ガイドブックによると、この山はもともと湖の底の部分で、大昔に大規模な地殻変動があり
突然隆起してこの形になったとか。

かれこれ今回で4度目くらいのモンセラット訪問ですが何度見ても感銘をうけますねー
自然の力には・・・。

また、ここは古くからキリスト教の聖地とされ、ここにある修道院にはスペイン全土から
多くの巡礼者が訪れるそうです。

その修道院がこちら。
e0145739_5244914.jpg


ステンドグラスも綺麗です。
e0145739_5254091.jpg


そしてここで最も有名なのが黒いマリア像
これを見るために並ぶんですよ~。
e0145739_5264995.jpg


祭壇にまつられるロウソクの火で焙られて黒くなってしまったそうです。

時間があれば、さらにケーブルカーにのて山の上に行くこともできます。
バルセロナからふらりと日帰りで行くにはもってこいの場所ですね。
晴れてる日は景色もいいし、気持ちいいし、いい気分転換いなります。

さて、これにてバルセロナを離れお次はスペインの南アンダルシアへと続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-09-02 05:32 | 2009年旅行