Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

<   2009年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

メキシコからの来訪者

早いもので、4月も残すところあと1日。

昨日は、メキシコに住む大学時代の友達がバルセロナに来てくれました♪
メキシコ人二人とともに、豚インフルエンザで大騒ぎのメキシコシティ経由で
マドリッドのバラハス空港入り。その後、すぐに国内便でバルセロナへ。

夕方バルセロナに入ったら連絡するといわれていたのだけど
なかなか電話がないので、空港で検査のため足止めくらって
バルセロナ行きの便に乗れなかったのでは???などと心配
したものの・・・問題なくホテル着。

彼女の話によると、メキシコシティでもマドリッドの空港でも
大した検査はなかったと。新聞ではさんざん、空港でのコントロールを強化、
医療チームも増員・・・などなどと書いてるけど、全然違うみたい。
メキシコといい、スペインといい、、、さすがやなぁ~。
でも、こんなんでいいんかい???

でも、私としては彼女たちが何の問題もなく無事にスペイン入りしてくれて良かった♪

彼女とは、大学のクラスメート。入学式の当日、オリエンテーションが終わって
外で待っていた母親の元にいくと、なんとお互いの母親同士が仲良く一緒に
話しながら待っていて、「あら、あなたたち同じクラスだったの?」と言われ
そこからお近づきになり、友達になり、今に至るという長い歴史があります。
社会人になってからも、故郷には帰らずお互い大阪に残って働いていたので
実によく遊びました。

特にカラオケ・・・。そう、彼女のカラオケの女王だったのです。
小室ファミリーの歌を歌わせたら右に出るものはいませんでした。
今は、メキシコでも自慢の声でみんなを酔わせているようです。

そしてその後、また偶然にもそれぞれメキシコ・スペインと海外で
暮らすようになり、なんと6年間会っていませんでした。

6年ぶりの再会、、、なにげにドキドキしていました。
・・・が、会った瞬間からなんか普通。6年も会ってなかった気が全然しない。

『元気ー?ひさしぶりぃぃぃぃー』

・・・の後は、いたって普通。
まるで昨日も一昨日も一緒に話してたみたい。
これって不思議ですよねぇー。友達ってこれがいいんだよなぁ。
時の流れを全く感じない、感じさせない。
いつまでも大切にしたいものです。

追伸・・・今、ネットでニュースをチェックしていたらWHOが警戒レベルを
4から5にあげたとのことです。これって映画の感染列島みたいな感じじゃ
ないですか?(映画見てませんが・・・)今度どうなるんだろう。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
e0145739_912305.jpg

[PR]
by acco-esp | 2009-04-30 08:54 | バルセロナ生活
中学校時代からの親友が、地元でおばんざい屋さん(一杯飲み屋)を
OPENしました!!!

早速、父が行ってお店のレポートをしてくれたので
その写真をアップしつつお店の宣伝をさせて頂きま~す。

【ゆかし(酒家、おばんざい)】

■住所:彦根市平田町752-2 (ビジネス旅館「みゆき荘」の奥)

■電話:0749-26-6856

■開店時間:17:30 - 23:30 

■定休日:日曜日

■駐車場:有



e0145739_025497.jpg
e0145739_0253215.jpg
e0145739_0255737.jpg
e0145739_0261860.jpg
e0145739_0504658.jpg



住宅地の中にある隠れ家的存在のおしゃれな飲み屋。
そこで、カウンターで女将と話しながら、楽しく飲むのも良し。
座敷もあるので、友達とまったり飲むのも良し。
彦根在住の方、彦根にお越しの方、ぜひ一度立ち寄ってくださいねー。


e0145739_051202.jpg ♪♪♪彦根えぇとこ、一度はおいで♪♪♪



にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-04-28 00:37 | レストラン・Bar・ワイン

Cerdanyolaでランチ

去る19日の日曜日は、友達であるM&Cカップルのおうちでのお食事に
招待され、バルセロナの郊外の町Cerdanyola del Vallesというところに
行ってきました。

もともとは、一昨年昨年に引き続き
”第三回バーベキュー@L'Escala”のはずだったのですが
あいにく日曜日は雨との天気予報だったため急遽おうちランチに
変更に。(でも・・・皮肉なことにその日は晴天となりました!)

集まったのはいつものメンバー。男性3人は元同僚なのですが、
会社を辞めて以来会っていませんでした。実に、1年2か月ぶり。
そして今回は、結婚式にも行ったB&Mカップルの愛娘マルティーナちゃん(7か月)も
初参加。目はママ似、鼻から下はパパ似のとってもキュートな女の子。
真っ赤なワンピースと赤いお靴が似合うこと、似合うこと。
いっぱい抱っこさせてもらいましたー。泣かれなかったよ(ピース)
e0145739_758756.jpg


お食事は、Cちゃんが腕によりをかけて作ってくれましたー。
でも、毎度のことながら・・・食べるのに夢中で写真撮れませんでした。ゴメンナサイ
食事もおいしかったけど、デザートのティラミスも絶品でした。
リキュールがきいてて、最高においしかった♪♪♪見せてあげられなくて残念デス。

食事のあとは、いつものように!?みんなでゲーム。
名前・・・忘れちゃったのですが、連想ゲームみたいなものです。

頭につけたカードに何が書いてあるのかを周りの人のヒントから
当てるというもの。
そのカードには、物の名前、人物の名前、場所の名前が書いてあり、
「私は何?」「私は誰?」「私はどこにいる?」のどれかであることだけ
最初に教えてもらえます。そして、自分で周りの人に質問をして
ヒントをもらうのだけど、周りの人はYesかNoしか答えられないので
いかに効率よく、ピントの合った質問をして情報を集めるかが答えを当てる
ポイントとなります。

これも結構盛り上がる。手軽にみんなで楽しめて最高♪
みんな頭にカードつけてこんな感じになってます。マヌケに見えるよね。
マルティーナちゃんも参加したよ。

「私はチアガールよ☆」byマルティーナ
e0145739_855419.jpg


最後に、かわいいかわいいマルティーナちゃんに日本からのプレゼントを
渡しました。1-2歳用のを買ったのだけど、今でもぴったり!?
本人の感想はわかりませんが、パパとママはとっても喜んでくれました(笑)

「どぉ?似合う?」by マルティーナ
e0145739_882064.jpg


以上、久々に会うメンバーと過ごした楽しい午後のひと時でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-04-27 08:18 | お出かけ(近場)
4月23日はサンジョルディの日。
サンジョルディはカタルーニャ州の守護聖人です。

ここカタルーニャでは、2月14日のバレンタインデーなんかより
4月23日のサンジョルディの日の方が重要視されており、
男性は女性に薔薇の花を、女性は男性に本を贈る習慣があります。

この習慣の由来について調べてみると、、、どうやら二つの説があるみたい!?

(その1)商業目的
その昔、カタルーニャのとある本屋さんが、4月23日がスペインの偉大な作家
セルバンテス(小説ドンキホーテの作者)の命日であり、イギリスの有名すぎるほど
有名なシェークスピアの誕生日であり命日でもある(すごいなぁ、これ)ことにかこつけて
プレゼント用に花を添えて本を贈るという習慣を広めたことが始まり。

(その2)勇気と愛の伝説
その昔、カタルーニャにて勇敢な騎士サンジョルディがタチの悪いドラゴンを
槍で刺し、生贄になっていたお姫様を救いました。そして、その時流れ出した
ドラゴンの血から美しいバラが咲きました。サンジョルディは、その中でも最も
美しいバラをとり、永遠の愛のシンボルとしてお姫様に贈りました。
それ以来、カタルーニャではこの日をサンジョルディの日とし、愛する人に
美と教養、愛と知性のシンボルとして本とバラの花を贈るようになった。

うーん、どうせならこの伝説が由来になってると信じて
この日を迎えるほうがなんとなくHappyな気持ちになれますよね。

ちなみに、この日は1996年にユネスコにより「世界本・著作権の日」と指定されています。

さらに・・・
なんと、日本でも20年前に日本書店組合連合会と日本カタルーニャ友好親善協会により
4月23日をサンジョルディの日と定めたらしいですが、、、
全然知られてない・・・です・・・よ・ね?少なくとも私は知らなかったです。

以上、だらだらとサンジョルディの起源について書いてみましたが、
私accoは、23日の朝、起きた時点ではサンジョルディのことなど
すっかり忘れていました。
でも、その日は用事があり、普段ねぼすけなのに珍しく朝っぱらから
外を歩いておりました。するとまあ朝も早よからあちらこちらに出店が
出ているじゃーないですか。
みんな、出勤前に買って職場で女性陣に配ったりするからね。日本の
バレンタインデーの義理チョコちっくですよね。でも、たとえ義理でも花を
もらうとなんか嬉しいし、日本みたいにお返しがどうのこうのって無いので
このバラのプレゼントは義理チョコプレゼントよりピュアな気がします。

道端の花売り
e0145739_8325818.jpg

こちらでは、お花屋さんと本屋さんが並んでました
e0145739_834922.jpg
e0145739_8343617.jpg

こちらは町なかにある大きなお花屋さん前
いろんなバージョンのバラを用意してました。かなり気合い入ってます。
e0145739_8355167.jpg

e0145739_8363153.jpg

e0145739_8533451.jpg

e0145739_8365520.jpg

時々こういう嘘っぽい青バラも売ってます。個人的には全然好きじゃありません。
虹色のバラも見ました。それはあかんやろーって思いました。
e0145739_841350.jpg


その日、accoはバラ二本&本一冊を頂きました。うふふ♪

こちらは頂いた義理バラ
e0145739_8433754.jpg

e0145739_84495.jpg

あとの一本はなんと信号待ちをしている時に、バラを一杯かかえたそこらへんの
バラ売り兄ちゃんに突然もらいました。

本は、そこらへんの本売り兄ちゃんが道ゆく人みんなに配っていて(プレゼントしていて)
私も頂いたというわけ。家に帰って同居人に見せたら、今度貸して!って言われたので
その場ですぐに貸してあげました。だからタイトルも覚えていません・・・。

と、こんなそんなサンジョルディでした。
そうそう、サンジョルディの日は突然の真夏日。びっくりしましたよねー。
あの暑い中、外をうろちょろしたり、満員バス(窓あいてない、クーラーついてない)に
乗ったりしてて、気分悪くなりそうでした~。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-04-26 08:55 | バルセロナ生活

バルセロナの図書館

最近、ブログお休みしまくりのaccoです。
ブログ書き始めると、さらっと書くつもりがいつの間にか長くなって
そうなると何度も文章読み返したり、書きなおしたり、、、そうこうしてると
知らない間にブログに没頭してしまうので、何かやることがあるときは
あえてブログ更新しないようにセルフコントロールしてる(つもり?)なのです。

そんな言いわけはさておき・・・

最近、うちの前の道路でまた工事がはじまりました。
朝の8時からすごい機械でアスファルトを割って道路の片側を端から端まで
全部掘りかえしてるんです。その音の不快なことと言ったら、もぉ。
道路側に面してる私の部屋に居ると、振動まで感じてしまいます。
とてもじゃないけど我慢できない。ってことで、ここ2,3日近くの図書館通いを
していました。

最初に行ったのがLessepsににある図書館
Jauma Fuster

噂に聞いていた通り、明るくてきれいでとても快適。
パソコンを持ち込める(ちゃんとコンセントが沢山ついている)自習コーナーも多いし
一回にはカフェテリアも併設。

続いて、家に一番近いGraciaの図書館
Vila de Gracia

外から見たらそれなりに綺麗で快適そうだけど実際はそれほどでも。
なんせ、狭くて圧迫感がある。自習コーナーも地下だから暗いし全く
開放感がないし、せっかくついてるコンセントも機能していない。
パソコンコーナーも狭くて町中にあるlocutorio(お金払ってインターネット使える所)
みたいな雰囲気。こんなとこ来るくらいなら、足を延ばしてでもLessepsまで行こう
と思いました。

続いて、昔とっても近くに住んでいたのに、図書館カード作っただけで帰ってきて
中に入ったことがなかったサグラダファミリアの図書館
Sagrada Familia

大きくてガラス張りで外観もとってもモダン。
中も綺麗だし明るいし、広々としていて開放的。
自習スペースが少ないのがたまに傷だけど、お昼時に行ったので
余裕で席を確保。

でも・・・時間がたつにつれて何やら気になる。何かが違う。

そうです、図書館なのでがやがやがやがやうるさすぎる。

Lessepsの図書館が本当に静か(人はいっぱいいたのに)だったから
余計に耳障り。あっちでも、こっちでも図書館内だというのに携帯で
しかも声も落とさず話している若者多し。そして下の方から子どもの
騒ぎ声。人が歩いてる音。なんやかんやと騒音が聞こえてきて図書館
らしくない。

携帯でしゃべってる人の件は論外として、実はこの図書館、建物の中心部が
吹き抜けになってるんです。しかも階段がアルミみたいなあの素材・・・
なんて言うのかわからないのですが、工事現場にありそうな簡易型の銀色した
階段・・・みたいなヤツなのです。つまり音が響く。デザインを意識したのか
なんのか知りませんが、図書館のあるべき姿に全く反する代物。
しかもその階段がまさに吹き抜けの部分についているから、1階~4階まで
音が響きわたっているのです。

さらに言うなら2階だったかな?が、子供用スペース。
子供がパソコンしたり勉強したり本読んだりできるのですが、そこのドアも
開きっぱなしなもので、そこからの歓声が上まで響いてくるのです。

やっぱり何でも見かけだけじゃいかんなと思いました。
あ、でも蔵書数はかなり多いのかも。なんせ大きかったし、本借りに行くとか
図書館でDVD見る(つまり耳がふさがれている)とかなら快適かもね。
だけど、自習にはお勧めできません。

というわけで、自習する時用の私の一押し図書館は、
ちょっと前にかの有名な作家、村上春樹氏が講演をするというので、
図書館の周りに二重にも三重にも列ができていたという
あのLessepsのJauma Fusterです。

お近くの図書館検索、開館時間チェックなどにはこちらのページをどうぞ
Biblioteques de Barcelona


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-04-23 08:53 | お出かけ(近場)

突然の雹

今朝、目覚めると快晴!
ラッキーと思って、ちょっくら朝から近くの市場にお買い物。
帰ってきて、洗濯して外に干すと30分もしないうちに、雷の音。

外を見ると、なんともいやなどす黒い雲が・・・。
洗濯物中にいれなあかんあーと思った矢先に、バラバラと音を立てて
降ってきたのは大量の雹。

<雹ってこんな字だったのね。恥ずかしながら・・・知りませんでした。(反省)>

そしてその雹が窓に向かってバシバシ当たる。
じっくり見たことなかったけど、雹ってけっこうゴロゴロ丸い形してるのね。
e0145739_2013579.jpg


でも・・・それからまた30分もしない間に青空復活。
e0145739_2091254.jpg


そういえば昨日の夜、同居人の子が「明日の天気は晴れ/雨だって」と言ってたなー。
天気予報、大当たり。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-04-16 20:10 | バルセロナ生活
じゃじゃーん、今日から毎日1時間半、英会話のクラスに行くことになりました。
少し前から、友達のガビちゃんと英会話探してたのだけどやっぱりプライベートレッスンは高い。
そんなとき、「acco!!!いいのみつけたよ」とガビちゃんが教えてくれたのが、これ。

Oxford house の Ingles 60

月曜から金曜まで、毎日1.5時間授業があって月にたったの60ユーロ。
かなりお得な英会話です。というのも、英語教師の卵たちが授業をするから。
美容学校の生徒さんが安く髪の毛切ってくれるのと同じですね。
し・か・も、失業保険受給者は最初の一か月が無料なのです♪ 素晴らしぃ~。
ってことで、さっそく申込にいき晴れて今日から授業開始とあいなったわけです。

レベルは上級・中級・初級があり、どこに入るかは自己判断。
私達は上級コースに入ったわけですが、、、
実は、ちょっとなめていたけど・・・みんな思ったよりものすごく出来る人たちばかり。
もちろん友達のガビちゃんも。私はもうタジタジ。殻にとじこもってしまいそうだよ~(涙)
でも、それでは意味がない。はっきり言って初回ですでに憂鬱になってしまったけれど
このプレッシャーとストレスをばねにしてなんとか英会話力アップを目指そう。

クラスは最大20名と聞いていたので覚悟していたけど、実際にふたをあけてみれば
12、3人くらいしか居なかったし、話す機会もたっぷり与えられるのでこれはなかなか
良さそうです。頑張って続けるぞ。

ついでに、今日は朝早くおきてうちに一番近い例のカタルーニャ語レッスンの受付をしているオフィスに行ってきました。(ほんとは大雨の中、木曜日も行ったのにすでにイースター休暇であいてなかった)
今入れるクラスは全て6月開始。そんな先だとやる気も失せるのだけど、、、ひとまず場所よし、時間よしのクラスがあったのでようやく申込をしてきました。

相変わらず、そこでもカタルーニャ語で対応され(たぶん、電話の相手は彼女だったのだと思う)、「は?」っていう顔をしたら、やっとスペイン語で対応され、、、「じゃ、申込書に必要事項記入して」って渡された紙も、見事に全部カタルーニャ語表記で、「なんでやねんっ」って少しは思ったけれど、だいたいわかったので黙って記入し、わからない箇所を尋ねるとすんなり教えてくれ、隣でおなじく入門コースを申し込んでいた女の子に「クラスの開始はこうでね、場所はここでね、テキストは購入しなきゃいけないからこの銀行行ってお金振り込んでその紙をもってここにきてね、そしたらテキスト渡すからね」ってことをカタルーニャ語でまくしたてたあげく、あとでスペイン語に切り替え・・・ってなやり取りがありました。

あーこんなことに負けてはいけない!
くそーーー、絶対カタランわかるようになってやるぅ~。
カタランで話しかけられても涼しい顔して対応できるようになりたいぃ~。

でも・・・英語、カタラン、そしてまだまだ完璧になれないスペイン語、、、
全部をやるのは大変そうだねぇ。ほんまにできるんかいな、私・・・?


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-04-15 07:16 | 語学

フランスのお気に入り

過去数回フランスに行った中でいつも買うもの・・・

ニンニク風味チーズ
e0145739_19562753.jpg

しっかりニンニクの味がしておいしいんですこれがまた。
やめられない、とまらない・・・。
他にイチジクやブラックペッパーもあり、ブラックペッパーもかなり美味。
スペインでも買いたい・・・と、前にフランス系スーパーcarrefourで探したけど
売ってなかった(涙)どこかで手に入らないかな~。

バターたっぷりクッキー
e0145739_2010665.jpg

これがまたおいしいのです。太ること間違いなし!のバターたっぷりさ。
イギリスのショートブレッドのようにサクサク。
味は森永のムーンライトをもっと濃くしたような感じ。

そうそう私、幼稚園のころから森永ムーンライト大好きなんですよぉ~。
e0145739_20142983.jpg


今でも食べるとなんだか懐かしい感じがするお菓子の一つです。

でも・・・セマナサンタも終わったことだし今日から再び気合いを入れなおして・・・
食べ過ぎ生活から脱出してみせますっ!!!


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-04-14 20:16 | お気に入り
今年のセマナサンタ、見事に雨続きでした。
でも、金曜日から日曜日まで二泊三日のフランス滞在
楽しんできました~♪

一日目、、、車のタイヤがパンクするというアクシデントもありましたが、
目的地直前だったので大事に至らず・・・。
夜は、バルセロナから持参した食べ物で軽い夕食。
e0145739_6574126.jpg

その日は4人でワインを4本あけてしまいました~。まぁもちろん各自飲む量は違いますが
私もそれなりに貢献していたかも!?で、、、最後は朝4時までレディーストーク。
これぞ家飲みの醍醐味ですなぁ~。

二日目、、、見事に大雨。
タイヤ交換とお買い物に行ってくれた友達カップルが、
クロワッサン・マカロン・マドレーヌなどなどをたっぷり買ってきてくれたので
遅めのブランチ。写真取り忘れたけど、全部とってもおいしかった~。

午後、雨が少しやんだのでペルピニャンという小さな町を訪問。
e0145739_7105364.jpg


今はフランス領のカタルーニャ地方だけれど、その昔はスペイン領のカタルーニャだったらしい。
ということでここではフランス語とカタルーニャ語が通じるそうな。
バルセロナと同じく「カタルーニャ広場」という広場もありました。

軽くお散歩しただけだけど、なんだかかわいらしい町でした。
e0145739_7165927.jpg

e0145739_7172531.jpg


ここで買った生姜の砂糖漬けとドライトマトがとってもおいしかったです。
e0145739_717587.jpg


左手のカフェテリアで休憩しました。牛乳たっぷりのカフェオレです。
どうやらカフェオレに関しては、スペインのカフェコンレチェが一番私好みのようです。
イタリアのもあまり好きではない・・・。
e0145739_7201856.jpg


川べりには綺麗な花が沢山咲いていました。
川が流れている町ってなんか好きだなぁ。
e0145739_724260.jpg


そしてその夜は、大ドミノ大会!!
e0145739_729863.jpg


ドミノってやったことなかったけどやってみると意外に盛り上がる、盛り上がる。
ルールは全然違うけど、麻雀みたいなコマをつかって遊ぶゲームです。
でも麻雀よりも全然シンプルで(といっても麻雀したことないけど・・・)とっつきやすい。
コマに書かれた数字をつなげていって、最初に持ちゴマが無くなった人が勝ち。
(こんな説明じゃわけわからないと思いますが・・・、いつか機会があったら
お教えしまーす。)

Wikiでチェックしたところ、、、紀元前3世紀に現在の中国で行われていて、のちに
マルコ・ポーロによりイタリア、そしてヨーロッパ全土にもたらされたといわれているそうです。
日本で、ドミノって言ったらドミノ倒ししか思い浮かばないよね。

前の会社では、お昼休みになると机出してきてドミノにいそしんでいる
同僚が2グループくらいいて「よくまあ毎日同じことして楽しめるなー」と
思ってたけど、今回初めてわかりました、彼らが夢中になってた理由が!
私がまだあそこで働いてたら「今日から私も入れて!」って言ってるかもなぁ。

後半は、偽のお金をかけて勝負しました。
朝の4時まで戦い続け、私はにわか大金持ちになりましたとさ。
e0145739_7304521.jpg


次の日も雨だったので、トランプでちょっと遊んだ後、やっぱりドミノ。
これ、はまるわ~ほんま。
すっかり気に入った私は、真剣にドミノを購入しようかと考えております。
家でみんなで遊ぶにはもってこいなんだものー。

という感じで、雨にみまわれたセマナサンタでしたが
場所が変わるだけで全然気分も違うし、友達と一緒に
のんびりおしゃべりしたり、ゲームで盛り上がったりしながら
楽しい休日を過ごせました!今回も連れていってくれたhirolinありがとー。
また、ドミノしようね♪ あ、こんなに盛り上がってるのは私だけ・・・!?


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-04-14 07:45 | お出かけ(近場)

束の間の晴れ間

先週ずーっとお天気が悪く、
今週もぐずぐすしたお天気だったけど、
今日だけは久々に太陽が顔をのぞかせてくれました。

昨日、今日とちょっとした用事があって若干テスト前ちっくな
プレッシャーモードに入ってましたが、それも終わってほっと
一息。失業生活、、、確かに金銭的には厳しいけれど
(まあ、働いてても大して給料変わらなかったりもするけど)
普段触れることのなかった世界を垣間見ることができたり、
普段できないことができたりとプラス面もあり、
そんなときまた「プチ幸せ」を感じるaccoであります。

さていよいよ明日からセマナサンタ(イースターホリデー)。
毎年毎年、「さてどこに行こう、何をしよう」しか考えてこなかったけど
思いがけず昨年はサラゴサやマドリッドにて伝統的で厳かなセマナサンタを
見ることができました。(昨年の日記)
それももう1年も前なのか~。懐かしいなぁ~。

そして今年の私は幸か不幸か毎日休日なので、

「セマナサンタ?あ、そう」

ってな感覚なのであります。
やっぱり、休暇というのは日々一生懸命働いてこそ
価値があるものだなと実感しています。
今や、週末の喜びってものも無くなってしまってますからねぇ。

毎日休日の私がわざわざ高い時期に移動するなんてありえないので
セマナサンタはバルセロナで予定もなくおとなしくしているつもりでしたが、
友人からの熱烈なラブコールを受け心温かいお誘いを受け
またまたあの素敵なフランスの別荘にお邪魔することになりました~。

晴れたのは本当に今日だけで、明日から日曜日まで
見事に雨という予想がでています。
あの美しい夕焼け空や青空は見られそうにないけれど、、、
そんなの吹き飛ばして楽しみたいとおもいまーす。

あ、一応トランプ持っていこっかな~。
また卓球大会できるかな~。
ぐふふ、楽しみになってきました♪

では、みなさん楽しいイースターホリデーを!!
日本の皆さんは、ゴールデンウィークまであと一息ですねぇ。



にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-04-10 04:24 | バルセロナ生活