Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

感動の昼下がり

退職まで残すところあと一日となった今日、入社して最初に配属され2年間を共にした部署の仲間達と食事に行きました。

Transport, Logistic...という全く初めての分野の仕事で、しかも錆びついたスペイン語で、右も左もわからずただただ緊張しまくっていた私にいつも優しく接し、丁寧に色んな事を教えてくれたみんな。

最初はやっぱり少し距離があったけど、1年くらいたった頃には、互いの距離もぐっと近づき、プライベートでも付き合える仲になれたメンバー。

そんな中、メンバーの一人B君が社内異動で別の建物に。その後、入社してちょうど2年目の年明け(去年)に私が社内異動で別の建物に。結果、同じ会社なのにみんな3つの建物で離れ離れになってしまいました。

でも今日は、私が退職するからとみんなで食事の話が持ち上がり元の部署の主要メンバーが久々に大集合できたわけです。
会社から少し離れた場所にあるレストランにて、みんなでわいわい話がらの食事。なんだかすごく楽しかった!!

このところ、退職日が近づいているからか妙に昔を思い出してしまう私。特に前のオフィスで聞いていた曲がまたラジオから流れてくると、あの頃の情景が鮮明に浮かんでくるのです。入社したばかりの自分、少し慣れてきた頃の自分、緊張してた事、辛かった事、嬉しかった事、楽しかった事、いろんな事を思い出していた今日この頃。
だからこそ、今日その当時のメンバーで集合できてなんだか嬉しいと共にちょっと感傷的になったりもしました。

食事の後、みんなで外に出ると、そういえば席を立った頃から姿が見えないなーと思っていたB君がもう車を出して待っているではありませんか。「なんか急いでるんかなー?みんなで写真撮りたかったのになー残念」と思った瞬間、車から真っ赤な薔薇の花束を差し出してくれました。なんと、みんながこっそり私のために用意してくれていたんです。みんなで食事に行けるだけで満足だったのに、こんな素敵なプレゼントまでもらえるなんて・・・。
も~びっくりそしてすごい感動。
e0145739_1341396.jpg


あまりの感動で泣きそうでした!
こんなに感動したのはいつぶり?
もしかして初めて?
っていうくらい感動した瞬間でした。ほんとにほんとに嬉しかった。

職場も仕事も色んな事があるけど、最後に残るのはやっぱり「人との出会い」や「友情」なんだろうなって改めて思いました。スペインに来て、この会社に入って、こんな素敵な人たちに出会えて、そんな素敵な人達と仲間になれたことを心から嬉しく思います。
e0145739_5571164.jpg


午後なんとか仕事を終え、地下鉄に乗って帰るとき、この花束を見ながらまた泣けてきて、、、涙をこらえるのが大変でした。きっと目うるうるしてたと思います。
今も、日記を書きながらまたまた感動が蘇って泣きそうになってます。
大袈裟かもしれないけど、私にとっては本当に嬉しい出来事、そしてすごく幸せを感じた
午後のひと時でした。
[PR]
by acco-esp | 2008-02-29 07:52 | 仕事
実は私、3年間住み慣れたバルセロナを離れ、
一時サラゴサに引っ越すことになりました。

そんな中、昨日は在バルセロナの友達が素敵な送別会をしてくれました。

メンバーは、
・ドイツ語堪能グアテマラのキャリアウーマン
・歯と草履に詳しいフラメンコダンサー
・はっぴの似合う日本語教師
・空手黒帯チャイニーズ女優
・日本語図書館を仕切るフラメンコダンサー

入ったときは何事!?かと思ったよ~ 。
仮装して、真面目な顔して座ってるんやもんっ。
笑えた~!

そしてテーブルには、
おにぎり、ロールキャベツ、おからコロッケ、こぶ巻き、なすとひき肉の炒め物、
チャーシュー、手作りパン・・・と、バラエティーあふれるお料理が並んでいました。
e0145739_1333657.jpg


さらにデザートにはチョコタルト。
e0145739_1334614.jpg


全部すごぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉくおいしかったです♪

さらには、みんなからかわいいピンクのハート型ピアスまでプレゼントしてもらいました。
e0145739_13343984.jpg

う~ん、まさに今年の私のメインテーマではないですか・・・(意味不明)。
すごくうれしかったよ~。本当にありがとう♪

ちょっとの間、バルセロナを留守にしますがこれからも宜しく!
なんとかAVEも開通したみたいだし、必ずサラゴサにも遊びにきてね~。
スペシャルアテンドするからね。
[PR]
by acco-esp | 2008-02-25 01:25 | バルセロナ生活

無事ゲットしました!

☆♪☆♪☆居住労働許可証☆♪☆♪☆

今日は朝からバルセロナ市内のとある警察署へ!
いえ、悪いことしたわけちゃいますよ~。
あの、あの、あのビザ(居住労働許可証)の受け取りに行ってきたんです!

それにしてもなんでビザの受取って警察署でするんだろ?
といいますか、なぜ警察署の中に、移民局の仮オフィスがあるんだろ?
ふとした疑問でした。

とにかく私は無事、新しいビザを手にすることができました♪
もう嬉しくてたまりません♪ヤッター!

先日、とある事からパスポートの重要性を再認識したところですが、
パスポートってお金さえ出せば誰でも発給してもらえるでしょ?
でも、このスペインの労働ビザは、わかる人にはわかると思うけど、
そう簡単に手に入るものではありません。
だから私にとっては本当に本当に宝物なのです!!
もう顔にスリスリしたくなったほど。(してませんけどね)
間違っても落とさないように、盗まれないように、、、大事に大事に、
あと二年間を共に過ごしたいとおもいます。

その後、領事館にパスポートの更新にも行ってきました。
なんと有効期限が3月13日までだったんですよ。
ボーっとしてたらあっという間に期限切れですよね。怖い怖い。

写真の顔のサイズがどうやら少し小さかったみたいだけど(なんで日本のパスポートは顔のサイズがここまで厳しいんだろね。歯見せて笑ってたらダメってのもね、不思議。外国の方はみんな最高の笑顔で証明写真撮ってるのにね)なんとかOKが出て金曜日には新しい10年パスポートがもらえる予定です。ほっと一安心。
[PR]
by acco-esp | 2008-02-20 03:09 | バルセロナ生活
皆様、バレンタインデーはいかがでしたか?

私は、朝から同僚Yさんに超おいしいミニチョコクロワッサンを頂き、
その後向かいに座っている同僚Aちゃんにビターなブラックの板チョコを頂き、
友達Hリーニに手作りチョコクッキーを頂き、
チョコ大好き人間としては最高のバレンタインデーでした♪

しつこいですが、私の好きなこの歌、こんな人が歌ってます。
ベネズエラ出身のCarlos Baute。

歯白いね~、歯並び綺麗ね~。
では、本人出演のアコースティックバージョンをどうぞ!

☆Te regalo☆

[PR]
by acco-esp | 2008-02-15 07:37 | お気に入り
なぜか去年から密かに気に入っている曲があります。

ラジオでしつこく流れているから・・・
友達の結婚式でみんなで盛り上がってる時かかってたから・・・

そんなたわいない理由ですが、一時期マイブームでした。

その曲、この日に絶対紹介したいと思ってました。
だからYOUTUBEの動画と歌詞を載せちゃいます!
何年か前の曲らしいですね。

日本はバレンタインデーというと女性が男性に愛を告白する日と定義されていますが、
この曲は男性が女性に向けた曲です。


2月14日に、
僕のハートを贈るよ
何千本もの花を贈るよ。
ほんの気持ちだけど価値があるのさ。
僕の最高の笑顔を贈るよ。
万一君が泣いちゃうとき、君には僕の喜びがあって、いつも君が守られてるって
感じられるように
キスを贈るよ
僕が君の前に居ないとき、君が僕を恋しく思ってくれるように
君の求めるものはすべて贈るよ
君のためだったら僕の人生そのものを与えるさ
最後に、君に贈りたいんだ
よーく聞いておくれ、これはとっても重要なんだよ
僕は君を初めて見て時から、君に恋したかったんだよ

と、超ラテンでかなりクサイ詩ですが、たまにはいいですやんっ!

一度お聞き下され。

TE REGALO (CARLOS BAUTE)

Hoy amanecí con ganas de enviarte
Algo que te guste y pueda regalarte
Te hice esta canción que es para recordarme..
Que esto es una excusa para declararme
Hoy quiero decirte, voy a adelantarme,
Que mi corazón yo quiero regalarte...

Y los 14.. de febrero enviarte mil flores
Un detalle es, pero valores
Y no te olvides de mi nombre..

Quiero regalarte un pacto de mi parte
Para que tu nunca pienses en dejarme
Y mi corazón desnudo entregarte
Quiero regalarte mi mejor sonrisa
Por si un día lloras, tienes mi alegría
Y te sientas siempre protegida, niña..

Y los 14.. de febrero enviarte mil flores
Un detalle es, pero valores
Y no te olvides de mi nombre..

Te regalo mi orden, mi desorden
Te regalo mi norte, mi horizonte
Mi filosofía, mis historias, mi memoria..
Te regalo mi amor que se acumula
Te regalo mis manos, mi locura
Te daré todo lo que me pidas, yo por ti daría mi vida

Quiero regalarte besos importantes
Para que me extrañes si no estoy delante
Y me pienses siempre cuando estés de viaje..
Todo lo que pidas voy a regalarte
Haré lo imposibles si no está a mi alcance
Todo lograría para que me ames..

Y los 14.. de febrero enviarte mil flores
Un detalle es, pero valores
Y no te olvides de mi nombre..

Te regalo mi orden, mi desorden
Te regalo mi norte, mi horizonte
Mi filosofía, mis historias, mi memoria..
Te regalo mi amor que se acumula
Te regalo mis manos, mi locura
Te daré todo lo que me pidas, yo por ti daría mi vida

Y para terminar yo quiero regalarte
Préstame atención que esto es importante
Desde que te vi yo quise niña.. enamorarte

Te regalo mi orden, mi desorden
Te regalo mi norte, mi horizonte
Mi filosofía, mis historias, mi memoria..
Te regalo mi amor que se acumula
Te regalo mis manos, mi locura
Te daré todo lo que me pidas, yo por ti daría mi vida
[PR]
by acco-esp | 2008-02-14 08:30 | お気に入り
本日、早くやり終えたい仕事があったので必死にいつもより早く家を出たacco。

いつもなら地下鉄を降りてバス停までダッシュし7時35分発のバスに乗るところ、
7時20分には余裕でバス停についていたacco。

でも、、、、何か変

<バス停にいつも以上に人がいる>

ここから連想されること

<バスが遅れているに違いない>

とりあえず待つ

<全然バスが来ない>

その結果起こる悲劇

<バス停に人があふれかえる>

その結果起こる更なる悲劇

<バスが到着した時、ここにいる全員が一気にバスのドアにどどどどどどどっと押し寄せてすごいことになる>

朝から憂鬱
待てども待てどもバスは来ない
早起きして早く家を出た努力は水の泡

<約バス3本分の乗客がバス停で待っている>

そのとき入ってきた情報

<港でトラックのストライキがあるらしく道が閉鎖されてる、、、とかなんとか>

同じくバスを待っていた同僚と共に、

えーーーバス来ないんじゃないのー?
誰も会社行ってないんじゃないのー?
Barでも行ってコーヒー飲んでよーよー
な~んて冗談言ってる間に
なんと、、、

<奇跡的にバスが二台連続で到着>

(時刻:7時50分くらい)

<絶対会社に間に合わない>

まさか、全員入らんやろ?と思っていたが・・・
ものすごい押しくらまんじゅうの結果、

<とりあえずバスには乗れる>

それにしてもひどい。混沌。ここは第三世界か・・・
日常茶飯事だけど、再び思ったこと。

「ここに居る人たちは、”列を作る”というすばらしく合理的なシステムを知らないらしい。」

<でも、accoもそこにまぎれている>
(注意)でも人を押したり、横入りしたりは絶対しません!!

<乗れたけど、座れない。辛い>

あ、ストライキ中って言いましたよね・・・?

<当然、超渋滞>

進んで、止まる、進んで、止まる、、、の繰り返し

<いつもは25分くらいの道だけど、どれだけ時間かかるやら・・・>

(時刻:8時すぎ。始業は8時15分)

<間に合うはずがない。。。>

立ってるだけでもしんどいのに、急ブレーキかけまくりの運転手。

<腰痛いんですけど~>

(時刻:8時45分。同僚から電話あり。)

<その時、バスは完全にSTOP>

その後・・・

ドアが開く
バス停でもないのに、人が降り出す
運転手も運転席から離れている
ドア開けっぱなし

<どうやら、歩いた方が早いという事らしい>

まじで~?ここどこ~?こんなコンテナとトラックだらけの危ない道歩いて会社まで行くの~?と思うacco

<その心は、「ええやんもう遅れていこうよ私らのせいちゃうし」>

でも、一緒に乗ってた他3名の同僚とともに下車し、その他大勢と共に歩くことに。
ま、思ったほど会社からは遠くなかったけど、、、

<でもここ、普通人が歩く場所ちゃうし>

一歩も動かない車、バス、トラック達を横目にとぼとぼ歩く私たち。

<車の人は乗り捨てできないからかわいそうに・・・>

みんな車外に出て、赤の他人同士でおしゃべり(どうせ文句言ってるだけだろう)

反対車線は意外と車が動いてて、お構いなくびゅんびゅんコンテナ、トラックが私らの右肩を走ってる。

<ほんと、ここは危険な場所。動く凶器だらけ・・・>

でも天気が良かった。太陽もすっかり上にあがって眩しいほど。

<遠足みたいで楽しいねー♪と皮肉ってみる>
<空気もおいしいし~♪と皮肉ってみる>

そのうち、冗談抜きでのどが痛くなってきた。
そりゃそうだ。廃棄ガスにまみれて歩いてるのだから・・・
遠足どころではない。空気がおいしいわけがない。

20分くらい経過した後

<ようやく会社到着>

(時刻:9時15分)

一時間の遅刻でした。
朝から疲れた。
でも、恐縮することなく、堂々と遅刻できるのがこの国のいいとこ。
だって、みんな「あ~またバスね」とわかってくれるから

そして今日は同僚Yさんのバースデー♪
着くなり、おいしいクロワッサンとクッキーを頂いて、コーヒー飲んでお腹も満足し、すっかり元気を取り戻しました。

(補足)
スペインでは、(他の国もかな?)誕生日の本人が周りの人をもてなすのが普通で、仕事場にクッキーやクロワッサンなどを持ってきてふるまう習慣があります~)
[PR]
by acco-esp | 2008-02-08 04:12 | 仕事

冬休み en Japon 10 最終章

1月6日、3賢者の日 この日は、イエス様に贈り物を届けにきた三人の賢者たちが良い子にしていた子供たちにプレゼントを持ってきてくれる日です。そう、スペインのクリスマスは12月25日からこの1月6日まで続くのです!

そんな話に全く関係はありませんが、まさにその日、私は日本を出発し再びスペインにもどりました。

朝早くから、関空特急「はるか」にのって一路関西国際空港へ。
その「はるか」の中で、なんとバルセロナ仲間のY姉を発見。
年末から忘年会、新年会ネタでメールがびゅんびゅん行き交っていたというのに同じ時期に帰国だとは知らなかった。すごい偶然。

ちなみにY姉は大学時代の先輩(学校は違うけど)。バルセロナに留学してる・・・ってとこまで知ってたけど、それから大学時代のメンツで集まる事も減り、全く連絡もとっていなければ情報もしらなかった。そんなY姉と、昨年バルセロナ市内の某日本食レストランで10数年ぶりに再会!これこそすごい偶然でした。

さらに余談ですが、同じ大学の同級生にも卒業以来10数年ぶりにバルセロナ市内の道でばったり再会。これもすごい偶然。

さて、そのY姉と関空に着き、おなじみバルセロナ仲間のWちゃんとも合流。
でも、超満員だった機内、隣同士に座ることはできず縦に3人並んで座りました。

そんな機内でまたもや私におそいかかったハプニング!?

Y姉とWちゃんが「早速お酒飲むでー」と言っていたので、私もマネをして最初の食事のときに無理して白ワインを注文したのです。でも、特別おいしいと思ったわけでもなく、でも残すのはなんか嫌だなと、半ば無理やり最後まで飲み干した私。

その直後、、、一気にきちゃいました。
突然気持ち悪くなって、一瞬にして血の気がひいて、脂汗が出てきて・・・・・・・・・

すぐさま席をたったのですが、通路は混雑。立つと、さらに血の気がひいて、目の前真っ白の貧血状態になり、フラフラしながら、通路にいる客室業務員さんを押しのけWC付近に向かいました。

昔からお酒を飲んだ後、こういう症状になることはよくあったので慣れているとはいえ、これがまた辛いんです。とにかくしゃがんでいるしかない。WCとパントリー付近の狭いところでずっとしゃがんでいたのでこれまた乗務員の人に邪魔モノ扱いされましたが・・・こっちはそれどころじゃないんだーと、気分がなおるまでそこに居座っちゃいました。

疲れ、睡眠不足、空腹、気圧の異なる機内・・・こんな条件の中、もともとお酒が強くない私が無理してワインなんか飲んだからですね。 おかげ様で、その後徐々に回復しましたが、ここでもまた誓いました。

「二度と機内でアルコールは飲まないぞ」 と

さて、今回の帰国はオランダ経由。オランダからバルセロナに向かう飛行機の搭乗口でもまたまた会ってしまいましたよ、バルセロナで顔見知りの男性1名、女性1名に。
結局、合計5人の知り合いが同じ便での帰国だったわけです。これもすごい偶然。

これにて、私の2007~2008年末年始日本滞在日記、終了です。
ダラダラ書きすぎて、くどかったですね。
ローカルネタ、内輪ネタがかなり多かったですね。
大変失礼いたしました。

それでもここまでお付き合いくださってどうもありがとうございます!
1月中に書き終えられてよかった!と本人は一人で肩の荷がおりた気分になっております。

次回からは、再びバルセロナ日記に戻りたいと思います。
又のご訪問お待ちしております!
[PR]
by acco-esp | 2008-02-01 05:08 | 2007年日本帰省