Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日から休暇

ついについに、休暇に入りました。
昨日はやっぱり、なんやかんやと片付けてたら帰りがすっかり
遅くなったけど休み前と思うとそんなのなんの苦でもありません。

会社帰りはまたまた有名中華、四川に行きました。
今回が正真正銘、日本帰国のH氏とスロヴァキア行きK氏の送別会&先週の韓国料理途中退席のリベンジ。
今日は普通の中華鍋。でもけっこう辛め。
私は遅刻して参加しましたが、元々は8時集合。
そして店を出たのが1時半。日本人ってなんでこう一つの店で長居しちゃうんでしょうねぇ。
とにかく楽しい夕食でした。

昨日帰宅2時半にも関わらず今日は頑張って早起きして荷造りしてます。

(問題)
・箱菓子ばっかりでうまく入りません。
・とりあえず詰められるだけ詰めてスーツケース閉めたけどすきまあいちゃってます。
絶対破裂しそう。
・重さはかったら28kgもありました。(制限20kg)
・母に頼まれた土産(木製の飾り物)、軽いけどかさばります。
なくなったら嫌だから手荷物にしようと思うけどかなり邪魔。
・家族に買ったクリスマスプレゼントも上に同じ。

(改善策)
・泣く泣く、せっかく買ったワインは家に置いて、空港で新たに手荷物として買う。
・手荷物用キャリーバッグに重めのお菓子を入れ、スーツケースが無事関空まで到着する事を願い、軽い土産物をスーツケーツに詰める。
(でも無くなったら泣く~)

もう疲れました~。やる気でませ~ん。荷造り大嫌いです~。
だから日記書いてます。ほんとは時間なくてそんな事してる場合じゃないのに。
午後から用事があるのだ。とほほ
[PR]
by acco-esp | 2007-12-15 19:10 | バルセロナ生活
今日も会社帰りに町へ。
12月が誕生日の友達のプレゼントも買えたし、
ワインも3本買ったし、日本向けの買い物これにて終了。
今まで滅多にワインなんて買って帰らなかったけど、
今年は飲めるようになったので自分も飲むために購入。

現在、部屋には買い物袋があふれております。
果たしてこれ、全部ほんとにもってかえれるのだろうか?
かなり不安・・・

今日は友達が一緒だったので恥ずかしさ半減ってことで
再度イルミネーション撮影しました。
今日のほうが綺麗なはず。ご覧くださいませ

<El corte ingles前>
e0145739_23332621.jpg

<Puerta de angel>
e0145739_1602625.jpg

<Barrio goticoの小さな道>
e0145739_1604440.jpg

[PR]
by acco-esp | 2007-12-13 06:29 | バルセロナ生活

今年のイルミネーション

今日は会社帰りにちょっくらプラサカタルーニャ界隈をうろついていたので、
とりあえず・・・撮ってみました、今年のイルミネーション。

携帯のカメラなので画質も悪いし、やっぱり普通の道で写真撮るのって妙に恥ずかしくて
写りもいまいちですがあしからず。

エルコルテイングレスは去年と全く同じです。
やる気ないなぁ~(ムスっ)だから撮りませんでした。

ちなみに、去年住んでた家の近くにあったベルのイルミネーションが、
今年は引っ越してきた今の家の近くで輝いてます!奇遇だねぇ~。
e0145739_1555357.jpg


日本帰ったら久々に神戸のルミナリエ行きたいなぁ。
いつまでやってるんかなぁ?誰かご存知?今年もやってる?

<sferaのビル>
e0145739_23344773.jpg

<Calle perayo. Fnac前>
e0145739_15563058.jpg

[PR]
by acco-esp | 2007-12-12 07:43 | バルセロナ生活

Turrón

クリスマスも間近。
スーパーには早くも先月からご覧の通りずらりとクリスマスの定番菓子Turrón(トゥロン)が並んでいます。
e0145739_15482691.jpg


いまや実にさまざまな種類のものがありますが、定番中の定番は

<Turrón de Alicante>トゥロン デ アリカンテ
粒状のアーモンドを蜜で固めたもの。Turròn duro とも言われとても硬い。
e0145739_15485436.jpg


<Turrón de Jijona>トゥロン デ ヒホナ
粉状のアーモンドを固めたもの。Turrón blando とも言われ柔らかい。

私は数多いトゥロンの中でもチョコレート系(板チョコのぶ厚い版みたいな感じで中にアーモンドやナッツが入っているもの)とトゥロン デ アリカンテくらいしか食べた事がありません。

そしてもう一つのクリスマス定番菓子は<ポルボロン>
e0145739_1550890.jpg


スペインの家庭では、ポルボロンと何種類ものトゥロンを小さく割ったものが、広いお盆の上に載せられ、クリスマス期間中ずーーーーーーっと置かれています。サロンにそのまま置きっぱなしの家もあれば、毎回食事の後にこのお菓子が登場する家もあるようです。日本でコタツの上にいつもみかんの入った籠がおいてるのと同じ感じでしょうか?そこにあるから・・・見えるから・・・ついつい手が伸び食べてしまう。そんな感じで、みんなつまむんですよね。

スペインのお菓子は、やけに甘すぎて日本人の口に合わないものも多いのですが、トゥロン デ アリカンテは割と日本人にも好まれるような気がします。硬さは”岩おこし””雷おこし”以上ですが、味は悪くありません。わが母も、トゥロン デ アリカンテとポルボロンのファンで、帰国時にはいつも彼女のお友達の分まで多数のオーダーを受けるaccoなのでした。

ところで、ポルボロンってぽろぽろに崩れやすくて柔らかいクッキーって感じのお菓子なのですが、これを口に入れて溶けてしまう前に「ポルボロン、ポルボロン」と3回唱えられたら良いことがあるそうです。ほんまかなぁ~!?
[PR]
by acco-esp | 2007-12-10 07:42 | カフェテリア・スイーツ

師走

あっという間にもう12月。
11月中は不覚にもず~っと体調が悪く、、、
ただの風邪と思っていたけど、結局流行のウィルス性胃腸炎だったようで
人生初、4日間も寝込むはめになりました。
日本、スペイン合わせて社会人になって初めて病欠しました。

ほんとに最初の丸3日間は暗い自室に閉じこもり、ひたすら寝ていたので
(実際には眠れていないが横になっている状態)4日目昼間病院に行くため
外に出たときは、わ~外が懐かしいと思ったくらい。
今回、スペイン在住3年目にして初めて社会保険の病院にいきましたが、
やっぱり噂に聞いてたとおりのとこなんですねぇ。

初回は、フラフラの状態で、一人で頑張ってタクシー乗って病院の緊急で
対応してもらったのだけど、全く内診もせず薬だけ処方され帰ってきて、
かえって気分悪くなりました。 (=これが普通なんですね?知らなかったわ)

それにひきかえ、友達Hりーにが次の日に家まで呼んでくれたプライベート保険の
お医者さんはちゃんと診察もしてくれたし対応がよかった。
ま、処方された薬と、言ってる内容は前日の先生と一緒ではあったけど・・・。

とにかく今回はほんと周りの友達に助けられました。

☆Hりーに、お医者さんから差し入れまでお世話になって本当に本当にありがとう。
☆心配して何度もメールくれたみんな、声かけてくれたみんな、本当にありがとう。
その心遣いがすごく心にしみました。

そんなこんなで体調絶好調ではないaccoですが、これでもずいぶん良くなりました。
ただ、来週の日本帰国にむけ用心しているわけで、、、
このところ全然遊びにいけてないのが残念です。

しかも・・・

★韓国料理途中退席・・・涙。涙です。でも冗談抜きであれ以上無理でした。
★毎年恒例レディースキムチ鍋大会・・・3年連続出席の夢果たせず。無念。
★カタルーニャ郊外へ遠足に行こうツアー・・・秋から楽しみにしていたのに、参加できず
これまた残念無念。

でも来週の日本行きにむけて無理は禁物。今は我慢我慢です。
こんな状態だったので、今年はバルセロナにてクリスマスの雰囲気を全然楽しんでいません。まあ、実際には3年目にして、スペインのクリスマスはもうええわと思っているのでどうでもいいんですが、毎日会社帰りにサグラダファミリア前で目にするクリスマスマーケットの存在により、いやおうなしにクリスマスを味わっております。

でも、ドイツの洗練されたクリスマスマーケットを知ってしまったらここのマーケット(いや、出店という方が似合ってる)なんて、かわいいものは全然売ってないし、あまりおもしろくないのですが、なんとなく写真載せてみます。

<本物のもみの木のお店(植木屋さんに来た気分です)>
e0145739_15442129.jpg

<冬の暗い空に映えるライトアップされたサグラダファミリア>
e0145739_15444987.jpg

<小物やポインセチアのお店>
e0145739_15451598.jpg

[PR]
by acco-esp | 2007-12-08 05:42 | バルセロナ生活