Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

頭ん中酸欠状態

2週間前ひきはじめた風邪がまだ完治しません。
ピークは過ぎたけど、まだ軽い咳とけだるさが残っています。

今日は朝っぱらから職場で、そんな体調不良の私の頭の中が酸欠状態(?)に陥る出来事がありました。人間、あまりにあきれかえって脱力すると or あまりに頭に血がのぼると、頭が酸欠状態になるんでしょうか?その時の私は、漫画で書くとこういうちびまるこちゃん状態です。
e0145739_15312529.jpg

もぉーいい加減にしてよぉ~という事があっただけなのですが、、、風邪ひいてしんどい時だったのでさらにしんどさに拍車がかかったんですよねぇ。

久々に思い出しましたが、こんな時こそ”酸素エアチャージャー” !?
e0145739_15315652.jpg

これ、某電器メーカーが数年前に開発・発売した代物です。
酸素エアコンってのもあります。私、その頃その商品をお客様に説明しておりました。
酸素が不足してくると眠たくなったり頭がぼーっとするんです。
そこで酸素を補給してあげると、頭がすっきりして集中力もアップするんですよ、奥さん!
確か、日本で酸素BARってのもありましたけど、今もあるんかな???

さて、余計なイライラは忘れて、今日も早く寝て風邪を治そうと思います。
[PR]
by acco-esp | 2007-11-28 04:22 | 仕事
昨日、友達とうちの近くに最近できたと思われるイタリアンレストランに行きました。
なんかむしょうに麺が食べたくて・・・。
ほんとはラーメン食べたい気分だったけど、そんなのこの辺で食べられないからパスタに傾いたってわけです。

でもね、ぶっちゃけて言いますがスペインでイタリアン入ってパスタ食べるなんて自爆行為。
家で自分で作ったほうがはるかに美味しいかも。
そんなことわかってるけど、空腹に耐え切れず、その店に入って『今日は意地でもパスタが食べたい』」衝動から、パスタ注文しちゃいました。

さて、どうやら新参者のこのレストラン。外見も内装もかなりこじゃれたレストラン。しかもほぼ満席。お、ええ店みつけたんちゃうん?と思った私達。甘かった・・・。

予定通り、パスタを注文した私たち。
なんかいい感じのお店に見えたし、味にも期待したかったし、友達と「なあなあ、あれ、お願いしてみよっか?」と話し合い、わたくし思いきってウェイターのおっちゃんに言うてみました。

「アルデンテでお願いします」

あ、私間違ってた?
頼んだ私がアホやった?

やっぱり?

うん、ほんま間違ってたみたい。

なんと、おっちゃん、「アルデンテ」って聞いただけでぶち切れたご様子。
こっちに目も合わそうとせず、あさっての方向見たままではき捨てるように一言。
 
お「んなもん、でけへん」

私「え?」

お「ここの湯はなあ、全部煮えたぎってんねん」

私「・・・」

お「パスタはなあ、全部ゆですぎで、ふにゃふにゃやねん」

私「あ、だからぁ、そのぉ、ゆですぎにならないように、、、あのぉ、そのぉ、少ぉ~し固めでお願いしたいのですが・・・」

お「だから、そんなん無い言うてるやろ」
お「スペイン人はなあ、ふにゃふにゃパスタが好きやねん。だから柔らなかいのしか無いねん」
(このコメント笑えますよね。でもほんまに言うたんですよこれ、このおっちゃん)


私「・・・」

私は思った。「アルデンテ」って言葉に過剰反応したに違いないと。
だから、後で100歩譲って「少し固めで」って言うたけど、後の祭りでした。

でも、ここまで言うとは正直びっくり。ほんまに目ェ点になりました。
っていうか、「なんや自分わかってるんやん、スペインのパスタゆですぎでふにゃふにゃやっちゅー事。」って言いたくなりませんか?
ま、わかってるからこそ、ここまで皮肉なこと言うんやろけどネ。

スペイン人がふにゃふにゃパスタが好きなのは大いに結構。
だからイタリアンレストランの看板出しててもスペイン人用にふにゃふにゃパスタ作るのも結構。でも、イタリアンの看板出してるプライドがあるなら、固めを注文してきた客に、それなりの対応してくれたってええんちゃうのー?と思ったのですが、私間違ってるかなあ?
そんなに失礼な事したんかなあ、私。わかりませんわ。

例えば、日本にあるチャイニーズレストランは中国人にとっては、「え?何これ?」って思う代物であると聞いたことがあるけど、中国人が日本のチャイニーズレストランで同じような事言ったら、果たして日本人店員はどう答えるのだろう・・・?

そういえば、日本には、ラーメン屋とか寿司屋の頑固オヤジとか居るけど、でもそれとこのおっちゃんはやっぱりちょっと違うよね・・・。

私が「パスタ固めでお願いします」って言ったのは、肉を「レアで」と言ったり、お寿司を「わさび抜きで」って言うのと同じように通用すると思ったからなんやけどなあ。

何回考えてもしっくり来ませんが、もうスペインでおいしいパスタに出会いたいなんて考えは完全に断ち切ろうと思います。おいしいパスタ食べたくなったらイタリアに飛ぶのが賢明やね、はい。

・・・後日談・・・
上記意見を撤回します。大変失礼致しました。
バルセロナでもおいしいアルデンテのパスタが食べられるお店がありました。
きっとスペイン中見渡せば、他にもきっとイタリア並みにおいしいパスタが
食べられるお店があることでしょう。
[PR]
by acco-esp | 2007-11-23 07:31 | レストラン・Bar・ワイン

チョコラテの季節到来

寒い・・・寒い・・・寒い。
まだ11月なのにもうコートにマフラー。
風が冷たい。

そんな時に私が恋しくなる物とは、

CHOCOLATE CALIENTE
(濃厚なチョコレートドリンクです。日本のココアなんて目じゃありません。あんな液体じゃありません。なんせもうドロドロ。)

本日夕刻、お友達のHリーニとちょっくら街に繰り出しました。
早々に用事を済ませた後向かったところは、創業1947年、チョコラテの老舗

「Granja La pallaresa」
 C/Petritxol, 11
 Tel:93.302.20.36
 Horario :De 9 a 13 y de 16 a 21 h.


2年ほど前に友達に教えてもらって以来、冬になると”時々”行きます。
一人でも行きます。チョコラテ目当てに行っちゃうのです。

店はいつも地元市民で満員御礼。
e0145739_15151965.jpg

外にも列ができるほど。
e0145739_15141825.jpg

ここで私はおなじみチョコラテとビスコッチョ、
Hリーニはカフェコンレチェとチュロスを注文。
e0145739_15144266.jpg


私の帰国前のダイエット計画はいずこへ?
まあ、いいのです。時々自分にもご褒美をあげましょうよ(自分に甘い)。
寒い冬に一度や二度は必要なのです、このご褒美が。
おいしかった~。これで風邪も吹き飛ぶといいのですが・・・。
[PR]
by acco-esp | 2007-11-18 07:04 | カフェテリア・スイーツ

誕生日

私事ですが、去る11月9日に30+αの誕生日を迎えました。

温かいメッセージを下さった方々、ありがとうございます。

さて、今年はありがたい事に我が母親がきちんと携帯から
お祝いのメッセージをくれました。
昨年、誕生日を覚えていなかった上、歳まで間違えた事を
私が後からちくちく突いたからでしょうか・・・?

以下母からのメッセージ

「お誕生日おめでとう!3★(ピー)年前の18時10分頃丁度今時分に誕生しました。大きな病気も、怪我もなく、ちっちゃくちっちゃく生まれて、今では勇敢にも外国で働く人になりました。人見知りで、声を掛けれるだけで泣きべそかいたり、私の後ろ隠れる子だったのにね。(続く)」

私が産まれた時の事など話されるとなんだかジーンとくるではありませんか。
でも、私ってばちっちゃく産まれるなんて(かなり安産だったそうな)、産まれた時から
親孝行だったのね。ほほほ
でも、ここまで健康にたくましく生きてこられたのは、もちろん元気な体に産んでくれて、
しっかり食べさせてくれて、好きなことさせてくれて、健康に育ててくれた両親のおかげだと
改めて感謝した次第です。

おとうさん、おかあさん、ありがとう!!!

そうそう、今回このメールを読んで自分が小さい時すごく人見知りをする子だっというのを久々に思い出しました。自分でも忘れてた。今でも時々シャイですけどね・・・。小さい頃に比べるとかなりその点も強くなったと思うのであります。

誕生日・・・歳をとるのは正直嫌だけど、
〇年前にこの世に生を受けた事を喜び、感謝する日、
〇年間無事に生きてこられた事を喜び、感謝する日、
と考えると、1年に1度の貴重な日だなーと感じる今日この頃です。

今年は、毎年恒例の”誕生日が近い友達Wちゃん”との合同誕生日パーティーに加え、
共通の友達Mちゃんがお祝いに私たち二人を自宅に招いてご馳走してくれ幸せな
ひと時を過ごしました。

誕生日ディナー:Mちゃん家にて 「おいしいご馳走をありがとう!
e0145739_159468.jpg


こちらは自分で選んだOCHIAI(在バルセロナ日本人パティシエさんのケーキ屋)の
抹茶ケーキ。控えめの甘さと抹茶のほろ苦さのハーモニーが絶妙。
e0145739_1593282.jpg

[PR]
by acco-esp | 2007-11-14 22:16 | バルセロナ生活

ふと見上げると

もうクリスマスのイルミネーションの準備が。
ちょうどクリスマスの1ヶ月前から点灯がはじまるってことは
あと2週間ほどで街はあの素朴なイルミネーションで賑わう。

毎年変わり映えないけど、それがまたイイ。
すぐ暗くなって、寒くて、なんだか冬はもの寂しいけど
このイルミネーションが光ってる間はなんとも気持ちがウキウキする。
[PR]
by acco-esp | 2007-11-13 05:13 | バルセロナ生活