Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

35時間睡眠

約1年半風邪をひかなかった記録が無残にも破れ、先週末から不覚にも風邪なんぞひいてしまった。

私の特効薬、ジンジャーティーも全く効かず、飲んだ薬も全く効かず。
(いつものfrenadorじゃなかったからかなあ)

とはいえ、中2で風疹にかかった時以来、風邪をひいても熱が出たためしがない私。今回も喉の痛みとひどい咳だけだったのでとりあえず毎日仕事には行く。
だいたい、今は熱があっても仕事を休める状態ではないので熱が出なくてほんと助かった。

さて、風邪と共に始まった一週間の最終日、金曜。
なんとうちの会社がある地域一体のシステムがダウンするという大惨事発生。
オペレーションに欠かせないシステム、メールの送受信、全てが使えない。
いつもシステムに頼り切って仕事している私たち。こういうのダウンするとほんと大変。

またマーフィーの法則どおり、こういう時に限って仕事が多い。オーダーが多い。特別な事が発生する。 わたしゃもうパニックになり、かなりテンパった状態で一日を終えました。

その日は同僚とボーリング。正直いってしんどくて行くのは辛かったのだけど、キャンセルする人続出だったので、 いまさら行かないとは言いにくく、終電で帰るぞと決めて参加。
スコア、100にも達せず・・・(がっくり)

その後、帰宅し2時頃就寝。
そこから、眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠ること約35時間。なんと今朝の昼の13時頃まで寝てました。
あ、もちろんその間2回ほどトイレに起き、なぜか1度シャワーも浴びましたが・・・。

ほんとよく寝た。最後のほう体が痛くてぐっすりは眠っていられなかったけど、ほんとによく寝た。 そうなんです。私のベッド、普段普通に寝てるだけでも朝起きると全身痛くなるようなおんぼろベット。 そんなとこに35時間も寝ていたら、半端じゃなく体が痛くなるのは当然。やばいくらいに背中と腰が痛い。こんなベットで寝続けていたら、本気で背中と腰をやられるのではと実はかなり心配しております。

でもとにかく風邪が少しよくなったようでヨカッタ。
明日からもまた戦う毎日です。がんばります
[PR]
by acco-esp | 2007-02-26 03:48 | バルセロナ生活

初出張

金曜日、初めての海外出張に行きました。
行き先はドイツ、デュッセルドルフ。
普段電話とメールのやり取りしかした事のないお客さんとの顔合わせ、業務フローの見直し・改善案等の話し合い、新しいシステムの説明を受ける、というのが主な目的。

木曜日は、金曜日に自分が居ない分、他の子に迷惑をかけないようにできる事は全部やってしまおうと気合を入れてやってたのにトラブル続出。頭から湯気を出しながら戦っていたけど、そういう時って悪いことが重なるもの。
全てがマーフィーの法則どおり。
ほんと一回壊れました私。パソコンでいうとフリーズ状態。
でも何とか持ち直し、金曜日を迎えます。

訪問先の担当者とは、普段メールと電話のやり取りのみ。
だからこそ「この人少し苦手」「この人は優しくて感じいいな~」などと勝手に相手のイメージが出来上がってしまいます。
そんなまだ見ぬ相手に実際会うというのはなんともドキドキ、わくわくするものですね。

結果として、だいたいイメージと現実は一致しておりました。
だけど、人間というのは実際に会って話をすると自然と親近感というのがわいてくるもの。
苦手と思っていた人でも、その苦手意識が少し和らいだし、何よりこのお客さん達に満足してもらえるようにしっかり頑張らないと!と思えた事が何よりの収穫になったと思うのであります。そして、そう思った事を実行するのがとっても大切な事なんですねー。

ところで、デュッセルドルフはドイツの中でも日本人がとっても多い町だそうで、なんと「日本人通り」(リトル東京と呼ばれる)なるものが存在します。軒並み、日本食レストラン(外見も中身も本物って感じのところ)、日本の本屋、日本食材・雑貨店、旅行社、日本のパン屋さんなどが並んでいます。お昼には、遅刻しそうなギリギリの時間にも関わらず、ドイツの支店の方においしいラーメン屋さんに連れていって頂き、大好物の塩ラーメンを食べることができました。味は大満足。 店構えも店の中も、何もかも日本。客の9割は日本人。
まさに、「ドアを開けるとそこは日本だった」です。

バルセロナでも日本食は食べられるとはいえ、レベルが違う!
アンパンも懐かしくてほんとおいしかった~。
日本食材・雑貨店の品揃えのレベルも雲泥の差。
別になければないで暮らしていけるものの、やっぱりあると便利!ってものもあるしねぇ。
いいな、いいなデュッセルドルフ!と、ちょっと羨ましくなってしまいました。

でも、いざ住むとなると狭い日本人社会の中で嫌なこともあったりしそう。
ちなみに私の上司は、「デュッセルドルフに行く楽しみはラーメン食べて、本屋に行って、おいしいアンパンを買う事。でも、駐在員としては暮らしたくない!」と断言されていました。
うん、なるほど。なんとなくわかるかも・・・

木曜日、雪が降っていたらしいドイツ。
私が行ってた金曜・土曜は曇っていたものの思ったほど寒くもなくラッキー。
これでドイツ訪問3回目だけど、毎回なにげに楽しい思いをしているのでこれまた私のドイツに対する印象は悪くない。

だけど、やっぱりバルセロナに着くとホッとする。
飛行機を降りたとき、青い空と太陽に迎えられ、「やっぱりスペインいいなあ」と思った今日この頃であります。

余談ですが、その夜はバルセロナグルメの会(勝手に名前をつけてみました)の定例会で、四川という中国料理屋で 鍋を食べてきました。野菜たっぷりで、おいしかったです!

そして今日は頑張って朝早く(もないけど)起きてジムで泳いで、ジャグジーにつかって、最後はスチームサウナ。心も体もリフレッシュできました~。
さて、明日からもまた一週間頑張るとするか。
[PR]
by acco-esp | 2007-02-12 07:57 | 仕事

もぉ~ほんまたのむわ~

昨日から私は微妙に調子が悪い。
っていうか単に疲れてるだけ。
だから当然家に帰ったらすぐに寝たい!

なのに、、、今の我が家には問題が・・・
水道管が壊れて水漏れしていたため、階下の住民から苦情が。
よって毎日、水を使うときのみ元栓(?)を開けて使う事に。
しかもその元栓は私の部屋の窓からしか開閉できない。

朝早い私は、誰を起こす必要もなく勝手に元栓を開けて、水を使って、元栓を閉めて出かける事ができるのでいいのだけど夜はその逆。早く寝たくても、寝られない・・・
その上、昨日からうちの同居人の友達がその水道管の修理に来てくれているのだが、全然直ってないっ。

昨日なんてほんと頭フラフラで、その上なぜか寒くて、とにかく早く寝たかったのに、寝られず結局寝たのは12時まわってから。それで6時起きはやっぱりキツイ。
それに輪をかけて今朝は最悪。いつものように元栓を開けたら「ジャーー」とあたかも水が出ているかのような音がしている。「変なの~」と思いながらものほほんとタオルを用意し、寝ぼけ眼でバスルームに行くと、床が水びたし。 「何事ぉ~?」と思ってバスルームのドアを開けると顔に水しぶきが・・・。
なんと浴槽の中に無造作に置き去りにされたシャワーの口(しかも上を向いていた)から噴水のように勢いよく水が飛び出しているではないですか?

マジで?ちょっと頼むでぇ、ホンマ。朝っぱらから、なんでこんなんなるわけ?
朝の一分一秒がどれだけ重要やと思ってんねんっっっ!!

どうやら、蛇口、閉めたつもりが思いっきり開けた状態で元栓しめてはったようです。
ほんま朝から最悪でした。

昼は昼で、カップスープを電子レンジで温めていたら、温めすぎでスープが噴出し、半分くらいに減っていた。 もうほんまたのむわ~。今日は水難の日でありました。

そして、今日もへとへとで家路について、絶対今日は早く寝るぞと思って家を開けるとやっぱりまだ工事してた。 「もおー、こんな事ならちゃんと専門の水道屋さんに依頼しようなー」と思うのは私だけ?
「お金やったら出すから、そんなとこでケチらんとこうな~。 」ほんま頼みますわ~。

******

あ、今その”何でも屋”のお友達が帰っていきました。
11時前には寝られそう♪ヤッター!!でもみんな水使いたいやろしなぁ。どうしよ。
でもそんなこと気にしてられへん。 もう私は寝るで~。
ちなみに、今日も工事は終了しませんでした。

今日はシャワー浴びてから寝ることにします。念のため。

******
(追伸)
せっかくシャワーを浴びにいったのに、今度はお湯が出ない、
同居人達が色々見てまわってくれたけど結局解決せず、、、5分くらい素っ裸で震えながらバスルームで待っていた私、あきらめて出てきました。ほんま、頼むわ~。。。
結局、11時過ぎてるやんかぁ~。 (涙)
[PR]
by acco-esp | 2007-02-07 06:47 | バルセロナ生活

つぶやき

スペイン人をを見習いたいと思う点。
それは彼らの持つポジティブ精神。

よし、2007年は全てをポジティブに見ようではありませんか。
そして一歩一歩前に進んでいきたいと思うのであります。

写真は我が友人が遊びに来てくれていた時撮影したもの。
夜のサグラダファミリアを見るのは久々でしたが、暗い空をバックに雄大な姿でたたずむサグラダファミリアは何ともいえず幻想的で感銘を受けました。
e0145739_234249.jpg


サグラダファミリア、何度見ても飽きません。
なぜなら、いつ行っても何らかの成長を見る事ができるからでしょう。まさに生き物のよう。人間もしかり。

ガウディにより着手され、完成まで200年と言われてきた壮大なプロジェクト。まだまだ大きくなりますぞ。私も、この大聖堂のように一日一日成長していきたいものです。
e0145739_2344153.jpg


補足ですが、友達が持参したP社のデジカメの広角レンズには恐れ入りました。かなり後ろに下がらないと絶対綺麗にレンズにおさまらないあのどでかいサグラダファミアさえもすっぽり綺麗におさまるのですから。さらには画質の素晴しさにも参りました。アッパレ 「L*M*X」次回日本に帰ったら是非購入したいと思った次第です。

また、見学の最後に土産物屋さんでこんな本を購入しちゃいました。
e0145739_2351695.jpg

せっかく地元に住んでてもやっぱり勉強しないと覚えない。それではもったいない。。。という事で、少しくらいまともなご案内が出来るようになれればと!次回バルセロナを訪れるあなた、サグラダファミリア特別ガイドツアー by acco を是非ご利用ください。ご予約お待ち申し上げております。
[PR]
by acco-esp | 2007-02-05 06:54 | バルセロナ生活

やっと一段落

私事ですが、1月8日付で社内の異動がありました。
分野は同じなので、仕事の基本は同じとはいえ、お客さんは違う、扱う物が違う、オペレーションの仕方は違うわで覚えの悪い私はてんてこまいでした。

先輩はサクっと、しかも正確に業務をこなされていたのに、私は全然(~~;)ゝ 
実は、最初の2週間はとてもとても大変でした。
3週間目くらいから日常業務のペースはなんとなくつかめてきたものの、ある事に手を出す余裕は全くなく・・・やらな、やらなと思いつつ後回しにしていたツケが予想通りまわってきた昨日、今日。

”時間よ戻れ”と真剣に唱えたくなりました。
”助けて~”と叫びたくなりました。(ちょっと大袈裟)

社会人経験○年の中で、こんなに長時間働き続けたのは初めてといっていいほどでした。

そして、絶対仕上げないといけない昨日、今日に限って日常業務でトラブルがあったり、やたらお客さんからの注文が多かったり。

結局取り掛かるのが更に遅くなり、要領を得てないから時間もかかり、ほんまに泣きそうでした~。 でも、そのある事がやっと終わりました~♪バンザーイ☆

一時はほんとに今日中に終わるのだろうかと真剣に不安になったけど、とりあえず終わってよかったよかった。

ほっと一息ついたけど、気を抜かず今月からはもっとスムーズに業務をこなすのが目標!
それにしても、スペインに居て日本に居た時よりも沢山働いている気がするのは気のせいだろうか?

それも今だけかな?(^^)
それとも、日本でやってた仕事が甘かったのかなぁ?
スペインで働きだしてから、”私って事務職向いてないんちゃうやろか?”と真剣に思う事がしばしば。 日本では主に接客業だったもので。
あれはあれで、人間相手だから大変なこともあったけど、少なくとも数字に追われることはなかったからねぇ。

でも、なぜか今は仕事への意欲が満々だし(いつまで続く事やら)、オフィスの雰囲気もいいし、同僚もすごくいい人ばかりで楽しいからこの異動は私には吉と出ました。
とにかく、2007年頑張ります!!!
[PR]
by acco-esp | 2007-02-03 11:39 | 仕事