Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

警察ネタ続編

会社での会話 

acco:
この前財布なくして警察で4時間待たされたあと、警察に”お待たせしてすみません”って言われてすっごい驚いてん。だって今までそんな事言われたことないから。

Rくん(スペイン人):
へー、でもなんで4時間待たされたん?

acco:
他にも同じような人がいっぱい居たから。

Rくん:
あーそうなんや。だけど普通やったら、その状況ではそういう事言わへんと思うけどなー

acco:
え??????なんですって?

Rくん
だって、警察はちゃんと自分の仕事淡々とこなしてるわけやん?それでも人が多いからみんな待つはめになってるだけやん?それって警察には責任はないやん?せやから謝る必要なんかないわけよ。だって彼らが悪いんじゃないんやもん。もし応対中に個人的な用事で携帯に電話かかってきたとかで相手を待たせなあかんのやったら電話切ったとき お待たせしました って言うかもしれんけど。Disculpaとか Perdone(どちらもすみませんっていう意味)っていうのはそもそも自分に非があるときに使うわけやし。

acco:
あーだから銀行でも郵便局でもレジでもどこでも、すごい行列になってるのに、まったく焦らずひとごとのようにのんびりマイペースで接客してるわけか。なるほどね。納得ー。

(心の声)
だいたい自分に非があっても滅多にごめんと言わない(と私は思う)スペイン人。非がないという意識があったらそりゃそんなこと言うわけないかー。彼らはみんな「だって客が多いから列ができるんやもん。仕方ないやん。それがいやなら帰ってくださいな。」とでも思ってるわけかな。うーんでも妙に納得。

Rくんのコメントは目からウロコ・・・でした。別にスペイン人の考え方が間違っていて日本人は正しいとかそういうこと言いたいわけじゃなく、今まで考えたことなかったけど、こんな顕著な違いがあったんやーと改めて気づいたまでです。

日本では特に接客において、いかなる理由であれお客さまを待たせるなんてとんでもないこと(と会社で学んだ。)。会社の電話応対研修でも”3コール以上で電話をとるときは必ず”お待たせいたしました”ということ!と習い、来客受付でも、たまたまその時間に来客されたお客様が重なった時は、相手が早く到着しすぎた場合であっても「あー待たせて申し訳ない!早く対応しなくっちゃ」と思ったし、大して待たせていなくても必ず ”大変お待たせいたしました” と言ってたなぁ。

なんか結論のわかりにくい日記となりましたが、なんとなくこれからは列で待たされる時にこの事を思い出して「しゃ~ないな~」と思えるような気がしてきました。
[PR]
by acco-esp | 2006-07-28 01:22 | バルセロナ生活

初めての警察署

今日スペインで初めて警察のお世話になりました。
というのも、財布が突然消えたのです。・・・って消えるわけないか。でも最後に財布を触ったときから無い事に気づくまでの記憶が全くなく、なんとも気分の悪い財布紛失事件。

結局のところ、行き着いたのは休憩をしたカフェテリア。あそこでお釣りをもらったあと、かばんに財布を入れるつもりが落とした、もしくは手にもっていたまま知らずに下に落とし、それをまんまと店員さんに盗られた図しか考えられない。とにかくダッシュでその店にもどって店員さんに尋ねたものの、案の定知らないとの事。そりゃそうだ。スペインで落としたもの、置き忘れたものが返ってくるはずがない。くやしいけど100%自分のミス。当然、そのショック・悔しさはどこにもぶつけることができません。

でもとりあえずクレジットカードを止める電話をし、その後届出をするために警察へ。お金はほとんど入っていなかったし、クレジットカードはすぐに止める事ができたし、あまり問題はないけれど、何より痛いのがスペイン滞在において何よりも大切な滞在許可証も盗られたこと。今度、新しいカードもらうとき必ず今のカードが必要なのに。

外から見たことはあっても中に入ったことがなかった警察署。入って事情を説明して、少し待てばすぐに書類を作ってくれるのかと思ったら大間違い。やっぱりここはスペインね。待つこと4時間。やっと開放されたのは夜の11時半。家が近くてよかったわー。だってお金ないんだからタクシーにも乗れないじゃないのぉー。でも私の前からいた人はなんと昼の3時から待っていたらしく、夜の10時にやっと名前を呼ばれていました。相変わらずどこに行っても列列列。でも過去にさんざん移民局で吹きっさらしの中や炎天下にて、立ったまま3時間も4時間も待たされたことを思えば、今日は室内で椅子に座っての4時間だからそんなに苦痛ではなかったかな。私もたくましくなったものだ。

でも移民局と違ってストレスがたまらなかったもうひとつの理由は、意外や意外、警察の皆さんの対応がとても紳士的だったからかもしれない。名前を呼ばれて部屋に入った時も、”長らくお待たせして申し訳ございませんでした”なんて言われてしまってもうびっくり。こんなセリフ、スペインで聞いたことないので驚いて、一瞬固まってしまいましたよぉ。その後の対応も終始花丸でした。ありがとうございます。

12時前にやっと家に着いてどっと疲れがでたものの、とりあえず全部できることは手を打ててよかった。これもお友達のzou★lin、ビクちゃん、wendyのおかげやね。ほんとにありがとう!

思い起こせば、ATMにお金を引き出しにいって引き出したお金100ユーロ(15000円)をそこに置いて出てきてしまったあの時のほうがショックは大きかったなー(これってアホすぎますね)

痛い思いはしたけれど、これを機に、今一度”知らず知らずのうちにたるんでいた気持ち”を引き締めて生活しようと肝に銘じた土曜日でした。
[PR]
by acco-esp | 2006-07-23 09:01 | バルセロナ生活

再会

今日はかつてバジャドリで共に留学生活をすごした友人と再会。旦那様とともに1週間のスペイン旅行とのこと。
会うのは約8年ぶり。その間、ほとんど連絡をとっていなかったものの会ったらやっぱり出てくる出てくる当時の思い出話。
もともと童顔な彼女。あの頃と全く変わってない。若いっ!
優しくて頼もしそうな旦那様ととっても幸せそうだった。
夜行列車でマドリッドに向かうということでほんの2時間ちょっとしか一緒にいられなかったけど、会えてよかった。
彼女も明日はマドリッドから直接バジャドリに向かうとの事。
Buen viaje!!
[PR]
by acco-esp | 2006-07-19 07:05 | バルセロナ生活

まったり日曜日

今日は久々に何の予定もない日曜日。
のんびり起きて、朝ご飯食べて、洗濯、掃除、部屋の整頓、、、をしている間にもう夕方の5時。でも太陽がまだ高~いところにあるのでまだ真昼間のよう。

先週から立て続けに私のピソメイト達が休暇で国に帰っているので今日は家で一人!ぜ~んぶ独り占め。居間でのんびりリラックスできるって最高!やっぱり5人暮らしはちょっと窮屈だな。また家探ししようと思いつつも、面倒くさくてなかなか本腰をいれられないのだけど・・・
[PR]
by acco-esp | 2006-07-17 00:38 | バルセロナ生活

どこの海でしょー?

最近日記ごぶさたしてました。
激しい週末を送り、平日は忙しくてあっという間に日がたって、、、せっかく申し込んだセビジャーナスの短期集中講座も10回中3回もお休みしてしまいました・・・トホホ
その上、アップダウンの激しい出来事が起こり、、、久々に疲れました~。

さて、これといって書く内容がないのですが、なんとなく海の写真をアップしたいと思います。
どれがどこだかわかりますか~?答えは下に・・・

<1>
e0145739_18274628.jpg


<2>
e0145739_1828527.jpg


<3>
e0145739_18282611.jpg





































答え
<1>シッチェス(スペイン)
<2>プンタカナ(ドミニカ共和国)
<3>琵琶湖(日本)
[PR]
by acco-esp | 2006-07-15 04:57 | バルセロナ生活

夏時間♪

今週から会社の就業時間が夏時間に変更!
いつも長すぎて時間を持て余すランチタイムが1時間半から1時間15分に縮まり(大して変わらんっ?)、17時半ではなく16時半に終業。

食後の2時間なんてほんとあっという間なので、ランチタイムが来た時点で気分は帰宅モードだったりする。
といっても、私はどうせバスが来ないから・・・と16時半ぴったりに会社を出ることはあまり無いのだけど。でも太陽がまだまだ真上でぎらぎら光ってるうちに会社を出られるのは嬉しい事この上ない。バス停に椅子と屋根があればもっと嬉しいんだけどねぇ。

ちなみに、4月に日本に帰国したとき日本人女性の白い綺麗な肌を見て”やっぱり今年は日焼けするまい!”と心に決め、なんと日傘まで持ってきた。ビーチで日焼けするならまだしも、会社帰りに炎天下で延々とバスを待つ間に日焼けするのなんてもってのほかだ・・・と思って。

だけど、いざとなるとやっぱり使えない。そんなのさしてる人いないからちょっと恥ずかしい。オフィスのスペイン人の子に”ねーねー、ここで日傘さしてたらどう思う?”って聞いたところ、”正直言って、あまり普通じゃないかなぁ。唯一バルセロナで日傘さしてるのを見たのは、ランブラスあたりを歩いている日本人の観光客だけ”と言われてしまった。

やっぱりなんか恥ずかしいな~。こういうとき小心者なんだなぁ私。。。
[PR]
by acco-esp | 2006-07-05 07:12 | バルセロナ生活

このところ・・・

週末はじけすぎ!?先週のSan Juanのお祭り騒ぎに引き続き、今週もなぜか出かけてばかりの週末でした。

金曜日:会社から直行で友達とベリーダンスの学校を訪問。・・・が、しかし閉まっていた。→お茶する→Barでイタリア・クロアチア戦を見ながら軽く夕食→すっかり気に入ったBorne地区まで足をのばして、かっこよくワインなんぞ飲んでみる。ヘロヘロっとほろ酔い気分で帰宅(^^)

土曜日:夏のバーゲンスタート。朝10時から夜の8時過ぎまで店のはしご。歩く歩く歩く。色々買えてちょっと満足。買う予定のなかった水着まで購入。→夜、U2(のコピー)の野外コンサート見学→よくわからん音楽のfiesta(お祭り)に合流。でも結局音楽を聞くことなく喉をうるおして終了。何しにいったんや???

日曜日:10時から自転車でバルセロナから少しはなれた町のビーチまでサイクリング。海岸沿いのサイクリング、超快適~。その後ビーチでリフレッシュ。遠浅なのはいいけれど、聞いていた通り水が冷たかった~。暗くなって帰宅。自転車にはちゃんとライトつけとかないとね。帰りちょっと怖かった。

月曜日:6時半に起きて出勤。帰宅後フラメンコ→知人と夕食→帰宅12時半

からっ元気で、夜更かしついでに日記かいてます。果たして金曜日まで持つか?でも、なんか楽しいからいいや。スペインの夏、特に夜が好き。夜遅くまで明るいし、涼しくて気持ちいいし・・・。道歩いてて「サイッコー(最高)」と思えるのが今の小さな小さな小さな幸せ。それではおやすみなさい
[PR]
by acco-esp | 2006-07-04 08:11 | バルセロナ生活