Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

<   2006年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

☆タパス☆

先日の日記の続きです。
シッチェスに行った日の夜は、最近話題の!?Borne地区にある、こじゃれたレストランで軽くスペインのタパスを堪能してきました。

本当にシンプルなお料理だけど、これがまたおいしぃ~。
代表的なものを写真に撮ってみました。

Pimientos de padron
e0145739_0112260.jpg

Boquerones fritos
e0145739_0114861.jpg

Pulpos a la gallega
e0145739_0121810.jpg


私が一番好きなのはPimientos。食べだすと止まらなくなる。
たまに”当たり”(激辛)があるけどね。
[PR]
by acco-esp | 2006-06-30 07:03 | レストラン・Bar・ワイン

ある日曜日の昼食

先週の日曜日、友達とバルセロナ近郊の町シッチェスに行きました。電車で30分。しかも安くて驚き。
シッチェスはゲイが多い町としても有名。夏になるとさらに多くのゲイがシッチェスのビーチに集まってくるとか・・・

それはさておき、海を目の前にして水着も着て準備万端だったというのに私達は海に入る事もなく料理だけ満喫して帰ってきました。
適当に入った海沿いのレストラン。大当たり!!
食べた物ぜんぶ本当においしかった~♪

シッチェス地方のサラダ
e0145739_0133162.jpg


イカ墨Fideua。
e0145739_0141939.jpg


ムール貝のワイン蒸し
e0145739_0144888.jpg


最後、お腹いっぱいで食べきれなかったのが残念。
あ、写真は載せられなかったけどサングリア de CAVAも清涼感満点ですごくおいしかった~。赤ワインが苦手な私は断然こっちの方が好きかなー
[PR]
by acco-esp | 2006-06-25 09:38 | レストラン・Bar・ワイン

つぶやき

週末遊びすぎたせい?
仕事でイライラしたせい?
栄養不足?

今日はなぜかすごくしんどい。眠い。
バスの中で目をあけていられなかった。
でも今からフラメンコ。いってきまーす。
帰ったらすぐ寝ようっと。
[PR]
by acco-esp | 2006-06-21 02:04 | バルセロナ生活

久しぶりのオールナイト

昨日は会社の夏の恒例イベントバーベキューがあった。
昼休みをとらず、朝から昼の2時半までぶっ続けで仕事をし、その後海の近くのBBQ会場へ。
毎年、ニューフェイスは水をかけられてびしょ濡れになると聞いてたものの、、、さくっと帰れば無事だろうと思っていたら結局濡らされた。もうニューフェイスじゃないのにぃ。

その後、数人の同僚君たちと近くのビーチへ。水着も着替えも持ってきてなかったけど、濡れたついででどうでもよくなり海に入る。足だけのつもりが結局全身びしょ濡れに・・・

私一人着替えもなく、濡れたまま同僚のリフォーム中のピソを見に行く。海にいたときからトイレに行きたくて仕方がなかった私。ここでようやく用を足す。トイレは完成してて良かった。でもドアは無かったんだけどね・・・

続いて夕食。おいしかったけど、テラスで食べてたら段々風が強くなってきて濡れたままの私には辛すぎた。骨まで冷えた。熱いお風呂に飛び込みたい気分だった。よく風邪をひかなかったもんだ・・・

夜12時半。同僚の一人の車を取りに職場へ。夜中に職場に来たのは始めて。人気がなくて気味が悪い。でも道がすいてて快適・・・

家の前まで送ってもらう。しか~し、私が切り出した職場での一件について、同僚君の話が止まらなくなった。出てくる、出てくる、これでもかと出てくる、出てくる。途中、頭がかくんと落ちそうになりながらも、頑張って聞いていた私。コメントすればさらに続く、続く、続く。気がついたら夜が明けていた・・・

朝8時半。ようやく帰宅。これまたトイレに行くのを我慢していた私。トイレに直行&海で湿ったままだった服をやっと脱ぎ、シャワーを浴びる。そして、そのまま爽やかにNEWチャリで市場へ。市場前のカフェでカフェコンレチェとクロワッサンの朝食をとった後、市場で先週買った靴をひとつ大きいサイズに交換してもらう。一回履いてるんだけど、何も言われなくて良かった・・・

朝10時帰宅→洗濯機をまわす→睡眠

昼13時半。洗濯物が気になって目覚める→洗濯物を干す→安心して19時まで爆睡

夜20時半から韓国料理。おいしかった~

実に充実した二日間。
私もまだまだ若いやんっ。チャンチャン。
[PR]
by acco-esp | 2006-06-18 10:17 | バルセロナ生活

新車購入!

先週の土曜日、ついに自転車を買いました。
e0145739_186941.jpg

前からほしいほしいと思っていたものの、すぐ盗まれると聞くし、家に置く場所がないし、、、とためらっていたのだけど、友達と共に見に行って、えいやー!と買っちゃいました~。
自転車に乗ると、一気に一人前の市民になれたような気がする私って単純!?

狭い狭いエレベータの上り下り、いちいち二つも三つも鍵をかけなきゃいけない、とめるところを見つけるのが大変、鍵かけても盗まれやしないかと気が気でないってのは面倒だけど、とにかく便利~。これで今までより更に行動範囲が広がるかな?
[PR]
by acco-esp | 2006-06-18 08:47 | お買い物

おべんとう

毎日頭が痛いのが毎日のお弁当作り。
私の職場はバルセロナ市内といえども、町からは少し離れた工業地帯?にあるので、周りにはほんとになーんにも無いのです(--,)ぐすん

こっちの人は、家に食べに帰ったり、そうでなければ大きなタッパーに肉やら魚やら、普通にお皿にのせるのと同じくらいの量をまるまるデンと入れ、パンを片手にフォークとナイフで(当たり前か・・・)ランチを食べるわけです。

日本のような色とりどりで、いろんな種類のおかずが少しずつ入っているのとはわけが違う。私も、こっちでタッパーを買って、パスタや冷しうどん(=うどんをゆがいてワカメとコーンをちらして麺つゆかけただけの超簡単お弁当。でもおいしい!)、チャーハンもどきなどなど一品料理を持っていくことが多くなっちゃいました。でも、、、こうやって炭水化物ばっかり摂ってる上に、大きいタッパーだとついつい入れすぎて、ついつい食べ過ぎて大変なことに・・・

これではいかん!と、最近は日本から持ってきていた”日本のお弁当箱”におかずとごはんをちょっとずつ入れてもっていくように心掛けています。(結局おかずは一品だけだったりするのだけど)
今日作ったのは、鳥の手羽先の煮物 人参・インゲンぞえ+ゴマ油風味ごはんにシソわかめふりかけをかけたもの。別にごはんをゴマ油風味にする必要ななかったのだけど、、、なんとミネラルウォーターが切れてしまい、泣く泣く水道水を追加してご飯を炊くはめに。そこで味をごまかすためにゴマ油をたらしてみた次第です。
e0145739_0171349.jpg

でも、、、弁当作りはやっぱり嫌だ~。経済的だけど、面倒くさくて仕方がないよぉ。日本で働いてた会社は食堂があって楽だったなー。
[PR]
by acco-esp | 2006-06-13 05:01 | おうちごはん/スイーツ

♪VALLADOLID♪

楽しかった~。Valladolidでの3日間。
留学してたのが10年前、次に訪れたのが9年前、最後に訪れたのが4年前。でも今回が一番印象的な再訪だったかもしれない。

留学中や旅行で訪れたバルセロナが大好きでバルセロナに来た私だけれど、私にとってのスペインってやっぱりこのスペイン内陸部から始まってるんだ!と再確認。何年ぶりかのマドリッドに降り立った時、茶色がベースのピソ(マンション)群、全く曇りのない真っ青な青空に興奮した。電車の中から見える、果てしなく続く広い大地に我を忘れそうになった。そう、これが私が生まれてはじめてスペインの土を踏んだとき見て深く感動したあの風景。本当にすべてが懐かしかった。

到着した駅で迎えに来てくれた友達のコンチと再会。変わってないよ~コンチ!あの頃と変わらず、おっきな音をたててドスベソス(ほっぺにチューの挨拶)をしてくれた♪

こじんまりして落ち着いた町バジャドリッド。田舎生まれで都会好きの私には物足りないな~と思ったりもしたけど、今回の再訪で思っていた以上にバジャドリッドに対するカリーニョ(愛着)があったのだと気がついた。きっと、無いものねだりの私の得意技で、活発でモダンな雰囲気のバルセロナが好きだけど、住んでみるとピソは高いし、道は汚いし、ごみごみしてるし・・・と不満もでてきて、久々に見たバジャドリが最高に綺麗でかわいくて快適な町に見えてしまったのかもしれない。いや、でもそれを抜きにしたとしても、やっぱり一度住んだ町、貴重な留学時代をすごした町だもの。やっぱり私はバジャドリッドが好きなんだ~。

その日は着いてすぐ、コンチと町をお散歩。コンチの早口の話に一生懸命耳を傾けつつ、懐かしい建物、お店などをキャーキャー言いながら見てまわった。誰もが待ち合わせに使う大学の正面玄関。ライオンの像たちは今も健在。
e0145739_17583777.jpg
プラサマジョールは建物のお化粧直しをしたようで、青い空に赤茶色の壁が映えていた。
e0145739_1759624.jpg

その他、いっぱいいっぱい懐かしい所を見てまわった。

夜はコンチの友達とバルめぐり。ちょうどピンチョスコンクールというのをやっていてどこのバルも人であふれていた。
最後の締めは、思い出のチュピテリーア(ものすごく沢山の種類のリキュールがあるバル)”あの辺は20代の子が行くとこだから~”としぶるスペイン人達もなんとか承諾してくれて、全員30代の私達、若者にまぎれて一杯ひっかけてきた。チョコミント味リキュール、うーんおいしかった!
e0145739_18473481.jpg


本当にこの日記には書ききれないほど盛りだくさんだったバジャドリッド。バルセロナからはちょっと遠いけど、あの青空を見に、コンチに会いに、また行こうと思う。でも、冬はやめといたほうがいいかな?寒いから~・・・
次いったときは、もう一人の友達にも会いたいな・・・・・
[PR]
by acco-esp | 2006-06-08 04:16 | 2006年旅行

やっと帰郷!

今日は仕事が忙しくてあっという間にランチタイム。うれしいな♪

そして明日は土曜日。スペインにきて1年半たってようやく、かつて留学していた私にとっては第二の故郷といっても過言ではない思い出深い町、スペインはカスティージャ イ レオン地方にあるバジャドリッドに二泊三日で行ってきます。そうそう、バルセロナは月曜日も休日なので3連休なのです。

バジャドリッドでは留学中に知り合った友達の家に泊めてもらう予定。彼女に会うのも5年ぶりくらいかな?よく通ったあの道、いつも行ってたスーパー、お決まりの待ち合わせ場所、大学の派手な彫刻が施された正面玄関、うーん懐かしいものだらけです。

明日のフライトは朝6時。月曜日かえってきたら写真と共にバジャドリッド報告しますね!
[PR]
by acco-esp | 2006-06-02 22:00 | 2006年旅行
昨日家に帰ったら、アパートのシェアメイトの一人メキシコ人のパウリーナの友達がはるばるメキシコ グアダラハラから遊びにきていた。何やら羨ましいことに、彼らはバルセロナからイタリア、ドイツ(ワールドカップのメキシコ戦を3試合も見るらしい)、デンマーク、イギリスを旅行したあと、またバルセロナに帰ってくるそうな。

それはさておき、夕食後チリ人(同じく私のシェアメイト)2人vsメキシコ人3人でどれだけそれぞれの国のスペイン語の単語(表現)が豊富かを競いあっていた。もちろん、少々下品な単語のオンパレード。しかしまあ出てくる、出てくる。何の単語だったかはご想像にお任せするとして、一番多く出た単語で、メキシコ30単語、チリ27単語。僅差でメキシコチームの勝利でした。ここにスペイン人が混ざっていたらどうなっていたのだろう?きっと3位だろうなぁ。だって中南米のスペイン語のほうがバリエーションが多いって聞くし。。。

同じスペイン語でも”うわっ、最悪ッ” ”チクショ~”(とでも訳しておきましょうか)などの表現もさまざま。実におもしろい。

ちなみに、言葉に詰まったチリチームの二人に”日本語では何て言う?”と聞かれたものの私の頭に浮かんだ単語はほんの2つ。日本語って”雪がしんしん降っている” ”胃がきりきり痛む”といった何とも言えない繊細な表現は豊富だけれど、確かにひとつの物を指し示す単語の数ってあまり無いような。それともそういう下品な言葉をあまり使わないだけかな?

とりあえず、色々と勉強に!?なったひとときだった。
[PR]
by acco-esp | 2006-06-01 05:07 | 語学