「ほっ」と。キャンペーン

Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

カテゴリ:お出かけ(近場)( 35 )

毎年恒例になってきたアンドラでのお花見に行ってきました。
昨年のお花見
一昨年のお花見

アンドラ市内を流れる小さな川沿いに素敵な桜並木があるんですよ。
スペインではアーモンドの花が、日本の桜(ソメイヨシノ)に似ていてよく間違えられますが、このアンドラの花はどうやら本当に桜のようです。ただ、種類は違って色も濃いピンクで花弁も多いんですけどね。

バルセロナーアンドラ片道3時間ちょっとの道のりなので結構遠いのですが、一度綺麗な桜を見たらやみつきになります。今年も、いつも連れていってくれる友達が声をかけてくれたので喜んでお花見ツアーに参加しました。

綺麗な桜が見られるかどうかは正直いちかばちかの賭け。しかも前述の通り結構時間がかかる上、仕事の都合上、チャンスは日曜日のみ。それでも、どうだろうね?咲いてるかな?なんて話しながら行くのも楽しいものです。

さて、今日はというと道中から灰色の雲が空を覆っており、ちょっと不安・・・
でも途中から太陽が顔を出し、車中で暑いなぁ~と感じるほどに・・・
だけど、予報によるとアンドラの天気は午後から崩れて雨だとか・・・

どきどきしながらアンドラに入国し町中へ。そのあたりからぽつぽつ桜の木が見えるのですが、どうもピンクの花が見られない。えぇぇぇぇ、まさか全く咲いてない?(涙)
でも、少なくとも雨は降っていなかったし、とにかく目的地へ急いだ私達。

ここが桜並木のあるところ。
どうやらちょっと早かったみたい。
e0145739_77941.jpg


でも、所々咲いていて近くで見るととってもかわいい♪
e0145739_791093.jpg

e0145739_793882.jpg

e0145739_7134893.jpg

こちらは蕾がいっぱい。
e0145739_7141091.jpg

雪山をバックにお花見できるなんて贅沢ですよね。
e0145739_714512.jpg

少し肌寒かったけど、いつもの公園でお弁当広げてお花見楽しみました!
e0145739_7153038.jpg

e0145739_834266.jpg



今年も誘ってくれたKちゃんに感謝。ありがとう!リベンジで満開の桜が見れるといいね。

海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2013-03-25 07:17 | お出かけ(近場)

3年ぶりのMadrid

10月初めには、毎年恒例の展示会がありました。
今年は開催地がマドリードだったため、展示会終了後もマドリードに残り
3連休を楽しんできました。

(久々に見たマドリードのマヨール広場)
e0145739_024930.jpg


まず、連休前日の夜(仕事終了後の夜)は2008年にサラゴサエキスポで
共に働き、生活した大切な仲間達との合流。
毎年、同窓会したいねーと言いつつ、全員集合がかなわないまま今に至り
今回も残念ながら全員集合とはいきませんでしたが、マドリード在住の二人に加え
レオン在住の一人もわざわざこのためにマドリードまで来てくれました!(嬉)

夕方、レオンから来たRちゃんと合流、その後突然のトラブルで残業になってしまった
Nちゃんがかけつけてくれ、さらに空港勤務で終業が遅いMちゃんも到着。
そこからみんなでレストランにGO。
e0145739_0243745.jpg

久々の再開だったので、近況を話しつつ
サラゴサ時代を思い出しつつ、楽しい時間があっという間に過ぎていきました。

年末にはNちゃんがロンドンに引っ越ししてしまうので、
日本、ロンドン、レオン、マドリード、バルセロナ・・・とかなりみんなバラバラになって
また全員集合が難しくなりそうですが、次回は2年後、3年後、、、とならないように
もっと定期的に会おうねーと話して解散。

その日は、RちゃんとともにMちゃんの新居に泊めてもらいました。
市内から少し離れているものの、リゾート地のコンドミニアムみたいな作りの
ピソ(マンション)で中も綺麗で広い、とにかくサロンが広い!!!!!!!!
町中でこんな家に住むのは絶対無理だわ~。。。

翌朝は、Mちゃんの彼が朝早くから買いに行ってくれたパンとケーキで朝食。
そして「地元にないから、、、」ということでRちゃんが行きたがっていたIKEA
(Mちゃんちのすぐそばだったので)に行きました。
私も久々のIKEAで購買欲が湧きあがってきたものの、わざわざマドリードで
買う必要もないので何も買いませんでした。

その後、Rちゃんは別のお友達と合流してランチということだったのでIKEAでお別れ。
私はMちゃん、Mちゃん彼氏とともに地元で大人気というBARにてランチ。
近所の人が集う場所!というスペインの田舎にありそうな典型的なBARなんですが
とにかくおいしくて安い!魚介が豊富で、タコ、魚のフライ、そして私が大好きな
ムール貝のビネガー風味もたっぷり出てきました。
どういうわけか、バルセロナではビネガー漬けにしたムール貝があまりないので
思う存分味わってきました。うーん、幸せ。
おまけに二人にご馳走になり、感謝感激♪

Mちゃんは、私が宿舎で独りぼっちだった時、はじめに来てくれた同僚であり
ルームメイト。10歳以上も歳下なので妹分!なはずだけど、誰よりもしっかりしているので
お姉さん気分にはなれない(笑)大事な大事なお友達です。

みんな忙しい中、時間をつくって集まってくれてうれしかった。
エキスポ日本館の仲間たち、大好きです!ありがとう。
e0145739_024519.jpg


海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。 
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-11-02 00:05 | お出かけ(近場)
東京スカパラダイスオーケストラ。
名前は聞いたことあるけど、曲聞いたこともなければ、メンバーも全く知らなかった。
でも、バルセロナに毎年のようにライブに来ていて、なぜなんだろう~???と
思っていたものの、行きたい!と強く思ったこともなかった。

でも・・・
コンサートの前日、友達から誘われてミーハー心から即返。
「うん、行く」

大勢で行くって言ってたし、なんとなく楽しそうだったから。

そして行ってきましたよ~。場所は、Sala Apolo.
ライブは21時からだったらしいけど(そんなことも知らずに行った私)、
20時前に待ち合わせ。すでに会場前には沢山の人が・・・

みんな隣のBarに集まっているというので行ったら、メンバーの一人がそこに居た。
少し前まで全員いたらしい。実は、お名前も存じ上げず失礼きわまりないのだけど
みんなに混ざって、一緒に写真も撮ってもらいました。
本番直前だというのに(本番直前にBarにいらっしゃったわけですが・・・)
「あ、いいですよ!」と、とても気さくなサックスの方でした。

そして会場。
まだ始まる前はこんな感じでがらーん、がらんでしたが・・・
e0145739_340189.jpg


彼らが登場するや否や大盛り上がり!
e0145739_3404734.jpg

e0145739_3411915.jpg

e0145739_3415278.jpg

e0145739_3421519.jpg

e0145739_3431459.jpg


曲ぜんぜん知らなくても十分楽しめた!なんてエネルギッシュなライブなの!?
ライブの力ってすごい。
今回行ったことで、また次も行きたい!って思えたから・・・。
人にCD借りてきいたりしただけなら、そこまでは思わなかったかも。

ノリノリの時もよかったけれど、個人的にもう一度聞きたい!と思ったのが
ピアノソロと
e0145739_3452787.jpg

トランペット。素晴らしい音色だった。
e0145739_3455932.jpg


声をかけてくれた友達に感謝!


海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-07-26 03:46 | お出かけ(近場)
セマナサンタ後半、バルセロナ残留組の友達と海洋博物館で行われている
タイタニック展を見にいってきました。

普段、美術館や博物館が苦手で・・・せっかく旅行に行ってもうそういう所に
ほとんど足を向けない私。
ましてや今住んでいる町で博物館に行くだなんて私にしてはすごく珍しい事なのですが
このタイタニック展には興味がありました!

夕方遅めの時間に行ったものの、到着すると長い列。
えぇぇ~、並ぶの???と一瞬気持ちがなえそうになったけれど、せっかく来たし
他にとくに予定もなかったし、、、二人で並ぶことに!
30-40分程度は待ったと思うけれど、しゃべっていればアっという間。

入口に差し掛かると、あたかも私達がタイタニック号に乗船するかのような写真の演出!

SOUTHAMPTONからNEW YORK行きの乗り場です!
e0145739_9155849.jpg

船に乗る人や見送りの人でにぎわう港
e0145739_91659100.jpg

e0145739_9173463.jpg

さて、私達も乗り込みますか!
e0145739_9181352.jpg


残念ながらここから先は撮影禁止。

見学はオーディオガイドとともに進みます。
一枚一枚の写真パネルや遺留品、模型など、とにかく詳しく説明してくれます。

中には、見事に再現されたタイタニック号のミニチュア模型や客室、ファーストクラスの
船室の廊下、サロンへ続く階段(これはイラストでした)等もあり、一見の価値あり。

(写真はHPから拝借)
e0145739_9252831.jpg
e0145739_9254978.jpg
最後の方、少し足が疲れてきましたが・・・
約1時間強の見学、最後の最後まで堪能しました。



今年の4月15日で、あの歴史に残る大惨事からちょうど丸100年目なんですね。
だから映画も3Dで再演が決まったのでしょうか・・・?




このタイタニック展は9月30日まで開催されていますよ。
ご興味のある方は、是非この機会に足を運んでみてくださいね!

タイタニック展
Museu Maritim de Barcelona
Av.de les Drassanes s/n
TEL 902 231 823
入場料(オーディオガイド付) 大人12ユーロ、子供(14歳以下)7ユーロ
月ー日 10時~20時
所要時間 約1時間15分




海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-04-11 01:23 | お出かけ(近場)
Fonda Salaで素晴らしいランチタイムを楽しんだ後は、Mくんの案内で村を散策。
まずは車でレストランの裏手にある坂道を登り、少し高台まで連れていってもらいました。
そこで車を降り、お散歩開始。
e0145739_646679.jpg


まずは乳牛さん達に会いに行きました!
e0145739_6472046.jpg


恐る恐る、、、だけど興味津々で私達の方に寄ってくる牛たち。
e0145739_648133.jpg

みんなが私達の方に注目して、少し歩いてはピタっと止まって、また近づいては
ピタっと止まるので、だるまさんが転んだをしてるみたいだった。

続いて、また少し歩いて・・・
e0145739_6492082.jpg

e0145739_6495159.jpg


今度は少し小さめの牛を見にいきました。
e0145739_6502053.jpg


干し草を一心不乱に食べるサマがかわいかった。
でも私達の事はやっぱり警戒していたなぁ。
もっと小さい子だと、怖がらずに近づいてきて触らせてくれるよ、と聞いていたのだけど
残念ながら小屋の中に入っていて会えず。


続いて、来た道を戻って
e0145739_6541556.jpg

乳牛を飼っているおじさんの家へ・・・。
e0145739_6583134.jpg

Mくん絶賛のミルクはここで絞られたものだとか。ランチの後のカフェオレに
使ってくれたミルクも朝からわざわざここまでもらいに来てくれたそうです。
普段なら乳搾りも見せてもらえるそうですが、残念ながらその日はタイミングが合わず
見ることはできませんでした。

その後、車でさらに高台に連れていってもらいました。
高台から見える風景
e0145739_658068.jpg

e0145739_659336.jpg


こんな場所には滅多に来ることができないので貴重な体験でした。
空気が澄んでて、歩いていても気持ち良かった!

ここでMくんは、日々ウォーキングしたりジョギングしたりしてなんと
20kgものダイエットに成功!すごすぎる。
あ、もちろん食事も色々と気をつけたそうですよ。

帰りは、MくんがVic駅まで車で送ってくれ、電車の時間までしばし
そんなダイエット談義に花を咲かせました!
夜の仕事の時間が迫っていたというのに、本当にありがとう♪

そして、私達にお土産まで持たせてくれました。
前にもくれて私がすごく気に入っていた蜂蜜とMくんご推薦のコカ。
(カタルーニャ地方でよく作られるパンの一種)
e0145739_76342.jpg

朝から、私達のために20km離れたお店まで車を走らせ買いに行ってくれたそうです。
その気持ちがすごくうれしかった!かさねがさね、ありがとう!!
コカは、おいしくてペロッと食べてすぐに無くなっちゃったけど、蜂蜜は、大事に
頂こうと思います!

楽しくて幸せな週末のひとときでした。


海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-04-07 07:09 | お出かけ(近場)

再び海!

もう4月ですね。
今年は4月1日がセマナサンタ(聖週間)のスタート、枝の主日(スペイン語ではDomingo de ramos, 英語ではパーム・サンデー)でした。その週末から復活祭の終わる8日もしくは9日(州によって異なる)まで大型連休の人もいる中、私はカレンダー通りの4連休しかありませんが年明けから今まで一日たりとも祝日がなかったのでやっと休めるのが嬉しい~♪早く来い来い金曜日!

そんな日曜日はマドリッドから来ている友達を囲んでの海辺ランチがあったので
再び海辺に行ってきました。

先日よりもさらに気温が上がっていたため&イースター休暇の影響もあってか
ビーチは人でいっっぱい。

e0145739_541585.jpg


バルセロナも結構なスモッグがあると言われているものの、こうして見る分には
空も十分青いですよね。

ビーチをさらにズームアップしてみると、早くも水に入っている人がいる。
いやぁ、でもいくらなんでも水に入るにはまだ寒いやろ~に・・。
気が早い人たちだこと。
e0145739_5463410.jpg


地下鉄も真夏の格好をした外国人(イギリス、ドイツなどなど)でいっぱいでした。
太陽を求めてきた人たちだから、少しでも太陽の光を浴びたい気持ちはわかるけどね。
真夏の格好もどうかと思うけど、まだタイツにブーツの私もちょっと季節感なさすぎたかな。

バルセロネータと呼ばれる町に一番近いビーチは全く水が綺麗だというイメージがなかったけれど、少し離れただけで(ほんの隣だけど)透明度が変わるのかしら?意外に綺麗な部分があってびっくり。もっと北上するともっともっと透明度が増して綺麗だけどねぇ。
e0145739_549561.jpg



毎日毎日、海を見ているわけでも、見たくなるわけでもないけど
すぐ近くに海があるっていうのはやっぱりいいもんだ!と(たまに)思う。
日焼けはしたくないけど、海は好き!

ちなみに私の地元滋賀県では、湖(みずうみ)を「うみ」と読むことがよくあります。
小中学校の校歌などにも大抵「湖」という言葉が出てきて、その時も「うみ」と読む事が多い。

そんな滋賀県の「うみ」琵琶湖も、晴れた日は湖面がキラキラ光って綺麗なんですが、
空や水の青さは到底かなわないっ。(約10年前の写真ですが・・・↓)
e0145739_621654.jpg

e0145739_623570.jpg




海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-04-03 06:10 | お出かけ(近場)
先日の日曜日、車2台を走らせて(といっても私は後ろに座ってただけ。運転手のお二人、ありがとう!)アンドラまでお花見に行ってきました。

というのも、アンドラに見事な桜並木があるのですよ。
発見したのは友達のKちゃんとその仲間たち!!
偶然2年前にアンドラに行ったとき、満開の桜を見たそうな。
そんなこんなで昨年もお花見に誘ってもらったのだけど、残念ながら散り初めでした。
(昨年の記事はこちら
今年は、去年のリベンジ。予定していた3月25日(日)の数日前からスペイン全土で雨が降り、日曜日も雨が危ぶまれたため、一度は延期になったものの、週末になって天気が回復してきたので急きょ予定通り決行することに!!

バルセロナを出るときは暑いくらいの快晴だったものの、スペインで雨続きだったその頃、アンドラでは雪が降っていたらしく、到着まではドキドキものでした。
(近いようで遠いアンドラ。しかも週末しか行くチャンスはないので、満開の桜が見られるかどうかはかなりの賭けなのです)

アンドラ手前のSAで一旦休憩。なんどか来たことがあるSAだけど、最近改装したのかな?すっかりおしゃれなカフェになっていました。
e0145739_22195136.jpg

周辺の山にはまだ雪が残っていました。
e0145739_22205237.jpg

地面にも、雪だるまを作れる程度の雪は残っていました。
e0145739_22213088.jpg


そして、国境を通過しアンドラ到着!気になる桜は・・・・?

ご覧の通り♪素敵な並木道でしょう?
e0145739_22232653.jpg

こちらは並木道の隣にある公園。
e0145739_22241726.jpg

桜のバックに雪山が見えるという贅沢な風景。
e0145739_2229314.jpg

かわいい薄ピンクの花びらがかわいい。
※スペインには、よく桜と間違えられるアーモンドの木がありますが・・・
これは桜ですよね?花弁は八重ですが、色は日本の八重桜の濃いピンクとソメイヨシノの
限りなく白に近いピンクの中間くらいです。
e0145739_2226134.jpg

e0145739_2227458.jpg

真っ青な空とのコントラストが素晴らしい。
e0145739_22274435.jpg

まだつぼみもたくさん
e0145739_22263356.jpg

e0145739_22281427.jpg

一通り、桜を見て写真を撮った後は、、、この芝生の上にレジャーシートを敷いて、、、
e0145739_22305838.jpg

ランチタイム!!!到着したのが15時頃だったので、もうお腹ペコペコでした。
e0145739_22314088.jpg

みんなで持ち寄りのお弁当です。
鶏のから揚げ、春巻き、トルティージャ、出汁巻き、おにぎり、焼売、鶏の甘辛スパイシー揚げなどなど盛り沢山。空の下でみんなで食べるお弁当、どうしてこんなにおいしいんでしょうね。

そうそう、一度すごい風が吹き、わざとらしいテレビドラマの演出くらい大量の桜吹雪が。お弁当の上にはもちろん、飲んでいたCAVAの中にもヒラヒラと桜の花びらが入り込み、なんとも春らしい飲み物に変身。
e0145739_22355323.jpg

お腹がいっぱいになった後は、このポカポカ陽気の中でみんなでシエスタ(昼寝)。
e0145739_224144.jpg

気持ちよく昼寝した後は、川の周りを散歩しました。

この景色、最高です!
e0145739_22544579.jpg

e0145739_22552121.jpg

e0145739_22555689.jpg


こんなところ(幹)からも?
一人で頑張って咲いてきたんだなぁ~と愛おしく感じた花。
e0145739_22443492.jpg


明日からは4月。心機一転がんばるろう!


海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-03-31 23:03 | お出かけ(近場)
バレンシアに行く前から、しっかり決めていたお食事(外食)計画。
全て完全実行してきましたよ。

計画1.ブニュエロを食べる

1日目の夜は、前回の日記(食事編1)の通り、おいしいて手料理をお腹いっぱい
ごちそうになった後、夜のお散歩にでかけました。
火祭り中は、町のあちこちに、いわゆる屋台が出ていて色々なものが売られていますが
中でも欠かせないのがブニュエロという揚げ菓子。
大きさは、ピンポン玉くらいでしょうか?
e0145739_742842.jpg

通常、中には何も入っていなくて外側に砂糖をまぶしてあるだけなのですが・・・
Cちゃんちの近くのブニュエロ屋台は、いちじくとかぼちゃのブニュエロが
売られていました。中にしっかり乾燥イチジクが!意外な組み合わせでしたが
イチジクの甘みが効いてておいしかったです。
e0145739_795724.jpg



計画2.本場バレンシアのパエーリャを食べる

2日目のお昼は、Cちゃんご推薦の、少し町の中心から離れた静かな住宅街にある
レストランEl Olmoにて本場バレンシアのパエーリャを食べました。

レストランはこんなところ
e0145739_5501989.jpg

落ち着いた雰囲気の店内
e0145739_551041.jpg

まずはお通し、ひよこ豆ペースト
e0145739_6143033.jpg

前菜、ホタルイカとアンティチョークの炒め物
e0145739_553501.jpg

メイン、パエーリャ
日本でパエーリャのイメージというと、魚介がふんだんにのったものだと思いますが
本場は海ではなく山の幸を使ったパエーリャ。うさぎ肉・鶏肉・レバー・豆入り。
e0145739_5544196.jpg

長年スペインにいるけれど、こんなにおいしいパエーリャを食べたのは初めてかもしれない。
お米もしっかりアルデンテ(シンがある!)で味も決して塩ッカラくない。
(パエーリャ、どアップ)
e0145739_754034.jpg

運ばれてきたときは、デカっ!と思ったものの、黙々と4人で食べ続け
こんなんなりました~。あ、お焦げもあってそれがおいしいのなんのって・・・
それを一生懸命、ごりごり削りながら食べてたから、本当に綺麗に完食。
シェフのおじさんが喜んでくれました。
e0145739_63144.jpg


これだけ食べても、デザートは別腹。いや、正しく言うと、デザート分も
計算の上、メインを注文してる!?
ここはデザートも絶品だそうで・・・色んなものを頼みました。

3色チョコレートケーキ
e0145739_68528.jpg

ミルフィーユ
e0145739_682947.jpg

パッションフルーツクリームと生姜アイスのいちごソースがけ
e0145739_611238.jpg


いやぁ~、パエーリャもおいしかったけど、デザートとコーヒーだけでも
注文できるなら、お茶しに来たいくらいです。大満足のランチでした。

(おまけ)
お昼に沢山食べたので、夜は家で軽めの夕食。
前日もいただいた煮豚リピートで、みんな白米と一緒に食べていたけど
私は一緒に出してくれたポンデケージョに挟んで食べてみました。
これぞ、煮豚バーガー。むちゃくちゃおいしかったです。
e0145739_651886.jpg



計画3.バレンシア名物Arroz al horno(アロス・アル・オルノ)を食べる

Arroz al horno、、、私、見たことも食べた事もありません。
やはりバレンシア地方でよく食されるそうで、見た目はパエーリャっぽいけれど
オーブンで作った炊き込みご飯・・・という感じでしょうか?

Mちゃんが市内の有名レストランEl Rallを予約してくれており、
しっかりArroz al hornoも予約していた(こういうお米料理は事前予約が
必要なところが多いです。)というのに・・・なんとなんと当日の朝
「材料が足りないから出来ない」と電話連絡があったのです。
やられた~!!スペイン人の事だから、Arroz al hornoの予約が入っていたことを
忘れていて、前日買い物に行かず、当日の朝気付いて慌てて電話してきたに
違いない。(電話してきただけまだましだけど)もしくは、祭り期間中はごった返すから
このメニューは中止にしていたのに、それを忘れて予約を受けちゃったとか?

初めてだから、かなり期待していただけでに超ショック。
でも、まあ祭りだしヨシとするか・・・。
と気分を切り替え、Arroz a bandaを注文。前日、山の幸だったからその日は海の幸。
Arroz a bandaについて詳しく知らないのですが、ちょこっと調べてみたところ
魚介を煮込んだスープで煮た魚介エキスたっぷりパエーリャ?(違ってたら教えてください!)
通常、ご飯とスープを煮込んだ魚介は別々に食べるのだとか?(マドリーのCocidoみたい)
バレンシア州で主に食べられるお料理だそうで、そういえばバルセロナのレストランでは
あまりメニューになかったような気もします。


さて、その日の前菜はバレンシア産のトマトTomate RafとVentresca(マグロ大トロ?)のサラダ
e0145739_6323221.jpg

Ventrescaもおいしかったけど、トマト好きの私が惚れに惚れたのがTomate Raf。
トマトの王様と言われるだけある!今度来たら絶対市場で大量買いするぞ!

メインのArroz a banda
e0145739_6413545.jpg

前日のバレンシア風パエーリャの色が茶系に近かったのに比べ、こちらは
鮮やかな黄色!具はイカ、海老、ムール貝。
おいしかったのはおいしかったのだけど、前日のパエーリャのインパクトが強すぎて、、、
選ぶとしたら前日のパエーリャに一票!
それと、少し味が濃かったのが残念。普段はそんなことないらしいので、
祭りでテンパっていたのでしょうか?機会があったら、また普通の日に
リベンジしたいものです。

・・・以上、食も存分に満喫したバレンシア2泊3日の旅でした。

言い遅れましたが、、、
実は、私がCちゃんと会うのは今回が2度目なんです。
前からお互いのブログは読んでいたものの、まだ知り合いではなく・・・
共通の友達Mちゃんを通じて、初対面が実現し、友達になれたのがほんの2か月前
そんなニューフェイスの私まで、快く家に招待してくれて、楽しい週末を
過ごさせてもらって、すごく嬉しかった。この出会いに心から感謝。
Mちゃん、Cちゃん、ホントにありがとう♪




海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-03-30 06:58 | お出かけ(近場)
ちょっと中だるみしてしまいましたが、ようやくバレンシア日記最終章!
実は、一番のメインはこれだったんじゃないの?と言っても過言でない
今日のテーマは「お食事」。

わたしも食べるの大好きですが、Mちゃん、Cちゃんもおいしい物には目がない!!
だから、旅先で適当なモン食べたりすることはなく、事前に昼、夜・・・と
しっかり食べ物スケジュールを立てるお二人です。
もちろん、手料理の腕も折り紙付き。

ということで、到着初日の夜はお言葉に甘えて、Cちゃんの手料理の数々を
ご馳走になりました。
e0145739_5303989.jpg


☆煮豚と煮玉子
火曜日から煮込んでくれていたそうです。お肉がトロットロでたまらないおいしさ。
e0145739_522113.jpg


☆巻き寿司
裏巻き、難しいのに巻き方も上手ですごい。
e0145739_523350.jpg


☆最高においしいバレンシアのトマトとお豆腐のサラダ
e0145739_523319.jpg


☆お酢の物
タコ、きゅうり、玉ねぎ、わかめ入り
e0145739_5242453.jpg


☆ワカモレ
これももちろん手作り
e0145739_5262241.jpg


☆ポンデケージョ
モチモチでおいしい
e0145739_5285459.jpg


☆エンパナーダ
これはCちゃんダーリンが手作りしてくれたそうです。
熱々でも冷めてもおいしい優れ物。
e0145739_5282536.jpg


全部おいしくて、あっという間に食べてしまいました。
煮豚をはじめ、日常的に手の込んだお料理を作っているCちゃん、尊敬します。
日本食はもちろん、パエーリャなどスペイン料理もマスターされています。
お料理教室開いてくれたら参加したいなぁ~私。

ごちそうさまでした!!!

つづく

海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-03-30 05:34 | お出かけ(近場)
今回のバレンシアで楽しみにしていたことの一つがお買い物。
何度もバレンシアに行っているMちゃんから、
「バレンシアは、バルセロナよりお手頃価格でかわいい靴やかばんが買える」
と聞いていました。

ということで土曜日もいろんな場所で人形を見たり街歩きを楽しみましたが
実は「買い物のついでに人形も見た」という方が正しいかもしれません。

もちろんCちゃん、そしてすっかりバルセロナ通になっているMちゃんに
連れられて、いつも二人が買い物に行くというお店をハシゴ。

春から履ける明るい色のパンプスや夏向けのサンダルを狙っていて
最初に見たお店で、すごくビビッドな緑とピンクのパンプス(ちょうどいい
高さのヒールで歩きやすそうだった)を買おうと意気込んでいたのだけど
結局、残っていた唯一のサイズがぴったりすぎて絶対足が痛くなる自信があったので
泣く泣く断念。。。。安かったから2足買う気満々だったのになぁ。

結局、買ったものはこちら

オフホワイトのバッグ
ショルダーバッグにもできるので便利!季節を問わず使えそう。
e0145739_7584837.jpg


青味が入ったピンクのサンダル
すごく軽いし、足にぴったりフィットするので歩きやすい。
e0145739_7594671.jpg

ヒールの高さも私好み
e0145739_801196.jpg


そして、全く考えていなかったけど一番お得な買い物だったのが
このAIGLEのレインブーツ。
e0145739_872389.jpg

AIGLEといえばお高いイメージがありますが、なんとセールで19ユーロ。
しかも私のサイズが残っており、黒と紫を試した結果、Cちゃん、Mちゃんが
口をそろえて紫!と言ってくれ、そのままお買い上げ~。
時々雨が多いバルセロナ。レインブーツ欲しいなぁー買おうかなぁーと思いつつも
決して安くはないので、なんだかそこにお金を使うのがもったいなくて今まで
買わずにいたけど、19ユーロなら迷うこと無し!
雨って、面倒くさいから大嫌いなのですが、このブーツ履けると思うと、当面は
雨が降っても憂鬱にならないかもしれない、、、非常に単純な私。

こんな風に買い物を満喫したバレンシア。
一つ感じた事が、バレンシアはバルセロナ以上にちゃんとした本皮の
Made in Spainの靴が沢山あったこと。

バルセロナにもあるブランドもあれば、バルセロナでは見かけないブランドも。
気になって後でネットで調べてみたところ、バレンシア州のアリカンテ県に
靴メーカーが多いようです。
なるほど、だから種類も多いし、正真正銘スペイン製の皮靴を置いてるんだなぁ。

皮製品は、スペインが誇れる数少ない国産品の一つ。
せっかくスペインに居て、スペイン製のいい靴が、いいお値段で買えるのなら
これからはもっとスペイン製品を買いたいな、と思った次第です。

ということは夏のバーゲンでMade in Spainのいい靴を色々買いたいなぁ。
再びバレンシアでお買い物!楽しみで仕方ありません。それまで節約しなくては。
Cちゃん、またお世話になります☆

次回は120%満喫したお食事編です。

海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-03-28 08:15 | お出かけ(近場)