Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

カテゴリ:レストラン・Bar・ワイン( 39 )

今日のワインメモ

土曜日は、友達の家でお食事会。
またおいしいワインを教えてもらったので、自分のために記録。

ワインに詳しいA兄さんが持ってきてくれた、「これは絶対はずさへん!」という白。
PenedesのCalcari
e0145739_0365641.jpg

もともと、白ワイン好きで赤は苦手だったのに、最近は白より赤を好んで飲むようになった
私。白って失敗すると、味がなくてアルコール飲んます!というようなシロモノに
出会ってしまうから注意が必要。でも、この白はスッキリ辛口でとても飲み易かった。
どんなお料理にも合いそう。お値段もお手頃らしいので、覚えておこうと思います。

続いて私が持っていった赤
MonsantのFLVMINIS
e0145739_0371372.jpg

これを最初に飲んだのは確か数年前。日本からワイン関連の仕事をされている友達がバルセロナに来て、数人で食事に言ったときに「Monsantのワインが飲みたい!」という彼女のリクエストで注文した時だったと思う。そして、みんなでおいししねぇ~と言いながら飲んだ記憶があるものの、どんな味だったかあまり覚えておらず・・・(苦笑)。その味を思い出すために買ってみました。

ワインは好きだけど、ワインのおいしさを表現する表現能力がないので(すみません)
なんといえばいいのかわからないけど、重要なのは私にとって飲み易いかどうか、
おいしいかどうか・・・。その点では、抜群に飲み易くおいしいワインでございました。
ワイン通A兄さんも「おいしい、おいしい」と言っていたので、確かにおいしいはず!

赤ワインを飲みだし頃は、これまた私のワインの師匠であるW姉さんに、アラゴン地方、
SomontanoのENATEを飲ませてもらって、「お、これなら飲める」と一時はずっと
Somontano贔屓だった。
でも、最近はPrioratやMonsantはじめ、カタルーニャ産の赤にはまり中。

最近は、ワイン業界も消費者も少しはEcoに注目するようになってきた様子。
今の仕事は、そんなワインのEcoに一部関わっているので、ワインを飲む時には
これにもあの商品使われてるかな?な~んて考える今日この頃です。

それと、おいしいフランスのチーズ。お土産に一つ頂きました。
これはいちじく・くるみ入り。にんにくや黒コショウ味もおいしくて好きです。
クラッカーかトーストを買って、当分、職場での朝の休憩時間のお伴になりそう。
e0145739_6542419.jpge0145739_6544075.jpg









海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-04-16 00:49 | レストラン・Bar・ワイン
今日からセマナサンタの4連休スタート。
13時半から友達と日本食レストランでランチの予定が入っていました。

昨夜、とくに予定が無かった私は、早目に寝て(休日としては→)早目に起きて
掃除・洗濯などなどを全て済ませた上で、気持ちよくランチに行こうと計画していたのに
9時に鳴ったアラームを消し、2度寝してしまい、雨の音で目が覚めたのが出発予定時間の13時。

驚いて飛び起きて、猛スピードで準備。タクシーで行ったので5分遅刻程度で
済んだものの、とにかくみんなに口をそろえて「顔が寝てるで!」と言われる次第。
みんなでおいしい和食を食べに来たのに、どうしても目覚めのコーヒーを欲する私。
「でも、そんな人おらんよな~。頼むの恥ずかしいわ~」とモジモジ(?)していた私に
友達が一言。「いや、アメリカ人普通にやるで、ランチの直前のコーヒー!」
そんな風に励まされ(?)、コルタード(ミルク入りエスプレッソ)を注文した私。

おかげで目も覚め、その後はみんなでおいしく空豆豆腐、鴨の春巻き、牛肉のたたき、
お寿司の盛り合わせ、ハンバーグなどなどを頂きました。

食事のお伴はもちろんワイン。1人は飲めずコーラだったけど、残りの3人で
白1本、赤1本をあけました。
中でも気に入った今日の赤。次のためにちゃんと覚えておこう!
D.O.MonsantのJASPI NEGRE
e0145739_8485437.jpg


そしてここでもデザートまで楽しむ私達。
抹茶ティラミス・さつまいもプリン・チョコレートどら焼き・あんこどら焼き。
しっかり手作り感あふれるどら焼きがいいですねぇ~。
e0145739_851449.jpg


最後にコーヒー。

つまり・・・今日は、コーヒーで始まりコーヒーで終わるランチタイムでした!
これ、初めての体験☆

このメンバーではいつものことですが、、、、
今日も、最初から来て、お店の人がまかないを食べている間も居座り続け、最終的に
お店閉めますので~と言われるまでしゃべりつづけました。時間にして4時間くらい?

いつもならこれが夜の1時頃でその後、もう一杯行く?というノリになるのですが
今日は明るい明るい夕方17時。
そんな時間にほろ酔いで帰るっていうのも、ま~連休の1日目だし、許されるかな?

家に着いたら、そのままベッドに転がりこんでバタンキュー。
しっかりシエスタしてしまいました。なんとも気楽な(ぐうたらな?)休日の一コマ。
明日はしっかり家事をするぞ!
(でもこんな時間まで起きていて、はたして明日ちゃんと起きられるのか???)


海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-04-07 08:39 | レストラン・Bar・ワイン
アップするのが遅くなってしまいましたが、3月中旬のある晴れた日曜日。
郊外にあるOlostという小さな村まで行ってきました。
そこには友達Mくんが働いている(た)有名レストランがあり、そこでちょっと優雅なランチを楽しむ事になっていたのです。

まずサンツ駅から電車に乗ってVicへ。約1時間半の電車の旅。
晴れていたので車窓から見える景色が楽しくてあっという間にVicに到着。
e0145739_528793.jpg


そこで、先に到着していた友達と合流しタクシーの乗ってレストランへ。
時間にして15分くらい。

新しい道ができたので以前より随分マシ、、、と運転手さんが言っていたものの
かなりの山道で一緒にいた友達は食事前にすっかり車に酔ってしまいました。
私は、珍しく大丈夫だったのですが・・・。

タクシーを降りてすぐ目についたのがこれ。
村のマヨール広場にある教会。
e0145739_5304541.jpg


とても雰囲気のいい場所
e0145739_5311516.jpg


そんなマヨール広場のすぐ目の前にあるのが今回行ったレストラン
e0145739_5322642.jpg

FONDA SALA
Plaça Major, 17
08516 Olost, Spain
938 88 01 06

石造りの素敵な建物。上はホテルになっているそうです。

中に入ってすぐのところは、軽食がとれるスペース。
私達は、お店の奥の部屋に通してもらいました。

しっとりと落ち着いた雰囲気
e0145739_5334648.jpg

e0145739_5344492.jpg


こんな素敵なところでお食事できるなんて、ウキウキします。

席について差し出されたものは・・・立派なワインリスト
e0145739_5355749.jpg


でも今回は飲むのが私だけだったので、白ワインをグラスでお願いしました。

さて、お待ちかねのお料理。
前日から、私達のために好き嫌いが無いか?など、メニュー構成について電話確認してくれたMくん。このレストランは、ジビエやトリュフをふんだんに使った伝統的なカタルーニャ料理で有名なレストラン。・・・にも関わらず、食べられないジビエもあったりして、注文の多い客になっちゃったけど、色々工夫してお料理を作ってくれました。ありがとう~。


最初の品は、
ジビエ(今回使われていたのはとても珍重されている鳥)のテリーヌ。
上にのっているのはメンブリージョ。手前に見える丸いコロッケ状のものはタラのブニュエロ
さらに右手に、そら豆と生ハム、ミント和え。
e0145739_645347.jpg

テリーヌがとにかくおいしかった。リピートしたい味。

続いて、
トリュフとスクランブルエッグ
e0145739_665699.jpg

スクランブルエッグといっても実際にはトロっとした卵のソースといった感じ。
そのトロトロ卵でトリュフを包み込んで一緒に食べます。ん~贅沢なお味。

お次は、魚料理。
重たい感じのジビエ料理が少々苦手という友達の事を考慮して、あっさりとした魚料理を組み込んでくれました。絶対おススメ!と太鼓判を教えてくれたこの魚はスズキ。
身が厚くてプリップリ。添えられている野菜や、果物を使ったソースとの相性もばっちりでした。
e0145739_610586.jpg


そして最後に、肉料理
こちらのジビエは野ウサギさんです。濃厚な一品ですが、一つ前のお皿が軽めだったのでおいしく食べられた。これも私達が最後の一皿までおいしく食事を楽しめるようにと考え煮考え抜いてメニューを考えてくれたM君のおかげ。ソースはマスタードとフランボワーズのミックス。意外な組み合わせだけどとてもおいしかった。また、添えられているのは桃とメンブリージョ。濃厚なお肉には、甘いソースやジャムが合うのですね(!?)
e0145739_6143934.jpg


普段、お料理だけで「もうお腹いっぱい!気持ちわるぃ~。もう食べられない!」というお客さんが続出らしいのですが、私は「とにかくデザートまでおいしく食べたい!」とリクエストしました。だから、これでも普段よりは少し少なめのメニューだそうです。よって、、、希望通りデザート分のスペースは十分確保できました♪

まず一品目
リクイという羊のチーズにくるみのリキュールアイスクリーム添え
とてもきめ細かいチーズでとてもおいしかった。
e0145739_6224125.jpg


続いて、もちろん行きます!2品目
パンプディングのように見えるもの、確かお米が入っていると言ってたような。
甘さ控え目でとても上品な味。もう一度食べたい!
e0145739_6273971.jpg


そして、かなりこの辺りでお腹はいっぱいなのだけど、「まだいける?」と
聞かれれば、「うん、いける」と答えてしまう私でありました。

というわけで、最後にこれもまたMくんイチオシの品を出してもらいました。
リンゴタルト(一応、ハーフサイズでお願いました)
e0145739_6292698.jpg

普通に想像するタルトよりはずっとずっと薄くて、サクサクっとしていて、これがまたおいしいのなんのって・・・。最初の一品だったら軽く丸々一つ食べてしまってたかも。
添えられているのはサフランのアイスクリームです!

そのあと、近くに放牧されている乳牛からとれるフレッシュミルクをふんだんに入れたカフェオレを出してもらったのですが、その時にチョコムースとトリュフが登場。
少しだけ味見させてもらったけれど、さすがの私も完食はできませんでした。ははは
e0145739_785290.jpg


多分、ここに来てデザート3種も食べたのは私達くらい?(わからないけど・・・)
お店の看板料理であるジビエ料理に加え、魚料理、これだけのデザートまで満喫できて私は最高に幸せでした!!最近、自分で「食べることしか楽しみないんか?」と自問自答する事が多々ありますが、それでもいいではないか!と思えた瞬間。おいしいものを食べると幸せな気分になる=自然な事ですよね~。

しかも、このレストランには、
・昨年秋にM君から白トリュフが入ったよ~と連絡をもらい、共通の友達が「一緒に行こうよ」と誘ってくれた時
・2月に「ジビエが旬だから食べに行くけど、一緒にどう?」とまた別の共通の友達に誘ってもらった時

計2回も行きそびれてしまったので、やっと行けた!という気持ちでいっぱい。
しかも、Mくんがそろそろお店を変わる予定と言っていたので、「絶対行くからそれまで居て!!!!!とお願いまでしていました。間にあって良かった~。
ギリギリになってしまったけど、遠くまで足を延ばして行って本当に良かった。
Mくん、ご馳走さまでした。新しいお店にも是非食べにいきたいと思います。

お食事の後は、休憩時間だというのにMくんが村の中を案内してくれました。
その様子は次回・・・・

海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-04-05 06:43 | レストラン・Bar・ワイン

2012年カルソターダ

バルセロナ生活も長くなり、最近では「これを食べなきゃ春が来ない!」
と思うようになってきたカタルーニャの冬の風物詩カルソッツ。
そろそろ食べ納めの時期ですが、今年も無事食べに行くことができました♪

向かった先は昨年と同じく
LA MASIA CANPORTELL
Ctra.de Molins de Rei a Vallvidrera, km6
08750 Molins de Rei (Barcelona)
TEL 93 668 1190/ 93 668 8450
reservas@lamasiacanportell.com
e0145739_5523966.jpg


Ⅰ-2月頃に比べると大したことないらしいですが、今日も沢山の人。
e0145739_5353035.jpg

お店の前で待っている間に、柵の間から階下を見ると・・・
スタンバイ中の大量のカルソッツ。
e0145739_5375724.jpg

この小屋のようなところで焼かれているようです。
e0145739_5383645.jpg

目の前に広がるのはこんな景色。レストランはバルセロナからかなり山道を上がった
ところにあります。
※車酔いする人は飲みすぎ食べすぎに注意しましょう。帰り道、かなりグロッキーになる恐れがあります!(by経験者)
e0145739_5364883.jpg


本日も、2回お代わりしてたっぷりカルソッツを堪能。
e0145739_5403285.jpg

そのあとのお肉はさすがに完食できませんでしたが・・・。
e0145739_5411120.jpg


15時半ごろからこうしてみんなでガツガツのんびりおしゃべりしながら
ランチを楽しみ、食後のコーヒーを頼んでいる頃には空が色づき始めていました。
気がつくと、満員だった店内の人もまばらに・・・
e0145739_5425666.jpg

外に出ると夕焼けで紅く染まった綺麗な空が見えました。
e0145739_5442221.jpg

そして帰り道に立ち寄った展望台から見えたバルセロナの夜景。
(あまり綺麗に撮れていないのですが・・・)
e0145739_5444288.jpg


今年も楽しく、おいしくカルソッツが食べられて幸せ。

あとは春を待つのみ♪



海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-03-05 05:33 | レストラン・Bar・ワイン
今や幻のレストランEl Bulliのオーナー、Ferran adrià(フェラン・アドリア)の弟
Albert氏がオーナーのBar, Ticketsに行ってきました。
El bulliの1年?いや数年待ち(でしたっけ?)に比べたらなんて事はありませんが
3カ月待ちのお店です。

昨年夏に友達に誘ってもらい11月に行けるはずだったのですが、、、
急用で行けなくなり、リベンジとしてその後すぐに予約をし
ようやく行くことができました♪

よく近くのお店に行くので、目にはしていたこの派手な正面入り口。
e0145739_550350.jpg

e0145739_5502931.jpg


中に入って右手は、カフェテリアを思わす明るい雰囲気。
テーブルと椅子も軽い雰囲気。
e0145739_5512314.jpg


店を出る時撮影したので後片付け中ですが、大きなオープンキッチン。
e0145739_553202.jpg


入って左側にもオープンキッチン。
壁一面のまねき猫がイマイチ!?
e0145739_5565957.jpg


こちらには大量のトマトと生ハムの足がぶらさがっています。
e0145739_5573770.jpg


私達はまねき猫キッチンのすぐ隣のテーブルでした。

フォークとナイフ、ではなく大型ピンセット(?)とナイフ
e0145739_559981.jpg


お皿は全て、ガリシア地方特産の高級陶器Sargadelos(サルガデロス)。
全部、柄が違います。
e0145739_652944.jpg

e0145739_654595.jpg

e0145739_66258.jpg

e0145739_661885.jpg

e0145739_663356.jpg


メニュー
e0145739_671936.jpg


ここからお料理スタート。
(難しすぎて覚えていないので(苦笑)詳しい説明は割愛させていただきます)

小魚のフライ:
・・・こんなの頼んだっけ?と思いましたが、食べると魚のおせんべいです。
薄くてサクサクで青海苔がかかっていて、日本に普通にありそうなおせんべい。
e0145739_6111459.jpg


オリーブの実:
・・・と思わせて、口に含むと全く違う食感。
生タマゴやイクラの食感が苦手な人にはきついかも?
味はしっかりオリーブです。
e0145739_614477.jpg


オレンジサラダ:
・・・と書いてあったけど、見た目はデザート。
食べてみると、オリーブオイルにカレー風味。パンをつけて食べたかった。
e0145739_6152097.jpg


うずらの卵?:
メニューに書いていた名前も覚えていないけれど、中はトロトロ、
外カリカリ、ニンニク風味。さらに塩をつけて食べます。
e0145739_6185183.jpg


モッツアレラ(カマンベールだったかな?)チーズのラビオリ:
中はとろとろチーズで、周りはコアラのマーチの皮みたいな感じ。
これもおいしかった!
e0145739_62291.jpg


トマト、とびこを韓国海苔とアイスクリームのミニコーンみたいなもので
巻いたもの。これもさくさくの食感がいい。韓国海苔は別になくてもいいかも。
e0145739_6223280.jpg


何の魚か忘れましたが、しょうが醤油味で和食っぽい。
ご飯が欲しくなる一品。
e0145739_6243431.jpg


パンコントマテ:
塩っけもよくきいているし、ゴマ入りのサクサクパンでかなりおいしい
e0145739_6255391.jpg


豚肉のバーベキューソースあえ:
お肉が柔らかくて最高においしい。バーべキュー味というより甘辛煮のような味。
これもご飯が欲しくなる一品!
e0145739_6273511.jpg


グリーンピースとハム:
これはスペインではどこででも見かける一品ですが、ミント風味であるのが
特徴。ビニールの袋は上で縛られた状態でサーブされ、ウェイターがその場で
袋をハサミで切り、中のミントを取り除いてくれました。
e0145739_630841.jpg


ハムとじゃがいも:
・・・に甘いソースがからめてあります。
e0145739_6362393.jpg


その日飲んだワインは
1本目:カタルーニャ産
e0145739_6372289.jpg

2本目:リオハ産
e0145739_6375981.jpg


続いてデザート。デザートはお任せ。
e0145739_63913.jpg

e0145739_6402750.jpg

e0145739_6404651.jpg

最初の3品は、記憶が薄いのですが、このスフレは満場一致で極上!
実は中はとろとろなのです。昔懐かしい味!
私個人的には、母が作るマドレーヌの味でした。
e0145739_641414.jpg

ここからは、サプライズだよ・・・と言われ、運ばれてきたものは
森のキノコちゃん?
キノコはサクサクのメレンゲ。緑色のものは何なのかわかりませんでした。
e0145739_643275.jpg

そして最後にどーんと出たのは、
わた菓子の木!演出としてはおもしろい。
e0145739_6452699.jpg

上から見ると・・・
e0145739_645523.jpg

中には梅味のシーズニングがかかってあるものもありました。梅の木だったのか?
e0145739_6463829.jpg


最後はお店の前で記念撮影(笑)
e0145739_65548100.jpg


一回行けば十分かな?と思っていたけれど、機会があればあと一回くらい
行ってみてもいいかなぁーと思えるBarでした。
・・・が、3カ月も待つと思うと、当分「次回」は来なさそうです。


海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-02-28 06:56 | レストラン・Bar・ワイン
先週、Barcelona Opportunity Week*を利用して
Cesar Pastorというレストランに行ってきました。
*バルセロナ市内の☆付きレストランを含む有名どころレストランにて
25~35ユーロでお食事できる特別イベント。


Cesar Pastor
C/Casanova 212
TEL 93-443-2306
※このレストラン、以前はColibriという名前のレストランだったのですが
そこで11年勤めてきたシェフの名前に変わったそうです。

e0145739_151184.jpg

(閉店後に撮ったので暗い・・・)

中に入ると受付と長い通路。
脇にはソファセットがおいてあり、ここでドリンクを飲みながら
人を待っていることもできます。
e0145739_1521870.jpg

さらにワインセラーも
e0145739_1524991.jpg

奥まで行くと、ホテルの宴会場を思わせる広々とした空間。
写真では広さが感じられないかもしれませんが、天井が高いからか(?)
とてもゆったりとした印象を受けました。
e0145739_1532645.jpg


テーブルは丸テーブルもあり、5~6人のグループで来るときも
みんなで話しやすくていい感じ。
この部屋の手前には10人近く入る個室もあるので、大切なお客様の接待、
内輪のパーティーなどにも良さそうです。

さて、本日のワインは・・・
Montsantの赤「Dido]をセレクト。
なんと表現していいのかよくわからないのですが(相変わらず表現未熟)
口当たりがよく(渋すぎないというか・・・)とてもおいしいワインで
あっさり二人で一本空いてしまいました。


お料理はというと・・・
まず最初に、シェフお薦めの小皿セレクション

サバのマリネ、イクラのせ
 にはブドウときゅうり。ブドウを合わせた意味はよくわかりませんが、
 サバ自体はお酢が聞いてて食べやすかった。
e0145739_1535768.jpg

煮込み肉のコロッケ
 日本のお肉屋さんのお肉と違って、こちらのコロッケはほとんどクリームコロッケ系。
 ですが、これはお肉の味がしっかりしていておいしかった。
e0145739_1551667.jpg

Patatas bravas
 見かけはおしゃれだけれど、ソースがトマトソース缶を思わせる味で少し残念。
e0145739_225618.jpg

ロシア風サラダ
 ザ・日本のポテトサラダでした。マヨネーズに具材が混ざっているだけ?
 という感じで、このサラダは普段あまり食べないのですが、ここのは
 具材の存在感の方がしっかりしていて、とてもおいしかった。
 マヨネーズもスペインのではなく、キューピーを使っていたりして・・・ 
e0145739_231742.jpg

黒トリュフのリゾット
 見た目、味濃いかな?と思ったけれど、そんな事もなくおいしく頂けました。
e0145739_234892.jpg

海老のラビオリ、フレッシュチーズと車海老のクリーム添え
 海老のワンタン揚げ?という感じ。ソースがおいしかったです。
e0145739_24157.jpg


続いてメイン2品(肉と魚)
それぞれ2種類からの選択だったので、全種類味見できるよう
友達と別々の物を選びました。

(魚料理)
タラ、インゲン豆とポーチドエッグ添え
 Grescaで食べて以来、ポーチドエッグファン。でも、中の黄身のとろとろさが
 少し足りなかったかな?タラはぷりぷりしていて美味でした。
e0145739_243913.jpg

まぐろの照り焼きソースがけ、トマトとポロネギ添え
 メインのまぐろより、トマトとポロネギが見た目だけでなく味もおいしかった。
e0145739_253947.jpg

(肉料理)
ここまで来るとかなりお腹がいっぱいなのですが・・・
お肉は両方とも無難においしかった。どちらかというとタルタルが私好みでした。
Cesar Pastor風タルタルステーキ
e0145739_255877.jpg

子豚、コロッケと洋ナシ添え
e0145739_261979.jpg


デザート
こちらも2種類からの選択で、みかんのシャーベットもあったのですが
どちらもチョコレートクーランを選択
e0145739_264696.jpg

中はご覧の通り、熱々トロトロのチョコレート
e0145739_27254.jpg


最後にエスプレッソを頼み、プチフールとしてマカロンが出てきました。
e0145739_284422.jpg

これだけのメニューが25ユーロ。(ワインは除く)
お腹もお財布も(?)満足です。


このレストラン、とても客層が良かった事も印象的でした。
平日水曜日の夜だというのに満員御礼でしたが(特別メニューの
影響もあるとは思いますが)、とにかく静か。
ガチャガチャうるさいスペインのレストランとは思えない!

周りの声が全然聞こえず、自分達だけでゆっくりお食事とおしゃべりを
楽しめる素敵な空間でした。
気付いたら、開店から閉店まで、お店に居座っていました。
ま、これはいつもの事なのですが・・・

とにかく、バルセロナにて、また行ってみたいお店が一軒増えました。

Barcelona Opportunity Week、新しいお店の開拓や、普段は
とても手が出せないようなお店に行く機会としては最高。
次回は是非、本命だったHISOPに行ってみたいものです。
(Opportunity Weekで過去2度予約トライしてますが、2度とも満員でした)


海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-02-06 02:09 | レストラン・Bar・ワイン
毎年恒例、年末年始の里帰りも秒読み!
とりあえず家についたらあったかいお風呂に入るぞ!とウキウキしております。

今年も、家族へのお土産にワインとオリーブオイルを購入。
ワインは、自分が飲めるようになってから買って帰るようになったのですが
実は去年まではとりあえず名前の知れたところ(リオハとか・・・)のを買ってただけ。
だから、結構当たり外れがあったかも!?

ということで、今年は自分がもっともっとワインが好きになってきたこともあり
もうちょっとこだわってワイン選びをしようと、ワインに詳しい方のブログなどを参考に
事前に候補の品をリストアップして買い物に出かけました。

向かった先は、うちの近所に出来たワインショップ。
WINE PALACE
Avinguda Sarrià, 28 08029 Barcelona, Spain
934 192 876
もともとはGironaが発祥のワインショップで、私が行ったショップは
バルセロナ一号店だったようです。
e0145739_853425.jpg


いつも前を通っていて気にはなっていたものの、入ったのは今回が初めて。
かなり中は広くて、当然ながらD.O.(産地)別にズラリとワインが並んでいます。
e0145739_873265.jpg

e0145739_89547.jpg


ワインだけでなく世界各国のビールや、その他のアルコールもかなりの品揃え。
e0145739_8122339.jpg


さらには、オリーブオイル、ビネガー、岩塩などのコーナーもあります。
e0145739_8105051.jpg


その日は、店内で、偶然にもあのおいしい日本食レストランうりぼうのオーナーシェフのTさんにお会いし、
ワイン選びを手伝っていただきました。

赤は、自分が一番好きなMonsantかPriorat、白はRias Baixasという事だけは
決めていたので、その中でお店の人とTさんのアドバイスを聞いて
赤3本、白1本を選びました。

e0145739_8201436.jpg

左から、
D.O.Monsant, FLVMINIS 2006
 これは前にも飲んで美味しかった記憶あり
D.O.PENEDES, PARATO SAMSO 2007 
 カタルーニャでのみ使われているブドウ品種を使用。
D.O.C.PRIORAT, Camins del Priorat 2009 
 Tさんイチオシ!
D.O.RIAS BAIXAS, SiN PalaBRAS
 数々の賞を受賞している素晴らしいワインだそうです。

もう少し、詳しいお話は後日・・・。

一番右端のものは、カヴァです。
カヴァ発祥の地、Sant Sadurní d'AnoiaにあるBodegas Murで作られている
Roberto J. Mur.
スペインのカヴァとワインを誰よりも愛し、日本へのプロモーション活動に
奮闘中の友達Iさんのブログによく登場しているので是非飲んでみたいなと思い購入した次第。
あの有名なレストランEl Bulliのハウスカヴァとしてサービスされてたのだとか・・・。
どんなお味か楽しみです!

オリーブオイルは、はじめて買ってみた
オロバイレン
前述のIさんのご友人が日本に初輸入された一品。
色合いからして、私好みの濃い~オリーブオイルを期待。
義姉へのお土産なので後で感想を聞いてみることにします。
e0145739_841438.jpg

こちらはLleidaのLes Garrigues産。
e0145739_841256.jpg

実は、前に職場で沢山もらってきたオリーブオイルがこのLes Garrigues産。
すでに数種類試したけれど、まさに”オリーブジュース”と言えるような
味のしっかりしたタイプ。以前はオリーブオイルにこだわりなど無かったけれど、
パンにつけて食べた時、初めておいしくて感動!

中でも一番気に入っているのが、オフィスで使っているこちら。
e0145739_921827.jpg


どうしてもそれが欲しくてバルセロナでLes Garrigues産を扱っている
お店を問い合わせて行ってみたけれど、1種類しかおいておらず、
私が欲しいのは無かった。
よって、仕方なく、家に残っていた小瓶を実家へのお土産に・・・
来年は、事前にLleidaにいる同僚にお願いして、買ってきてもらおうかしら。

すっかりオリーブオイル好きになった私、もっとオリーブオイルについて
勉強したいなぁと思っています。
他に、お薦めのオリーブオイルをご存じでしたら、是非教えてくださいね!


海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2011-12-19 09:03 | レストラン・Bar・ワイン

毎年恒例ですが、12月になると外食の機会が増える。
先週は飛び石連休だったので、週のど真ん中にまたGrescaに
行きました。

GRESCA
C/Provença 230
TEL 93 451 6193

過去2回は、5-6人だったので自分達でいくつかお皿をチョイスして
みんなでシェアして食べましたが、今回は50ユーロののDegustación(お任せコース)。
お任せということでメニューは決まっているのですが、好き嫌いがあれば
変更可能と言われたので、卵料理とお肉料理のみ、希望を伝え変更して頂きました。

まずはお通し。
チーズ味のサクサクしたクラッカー(?)
e0145739_5345613.jpg

本日のワインはリオハのViñas de Gain.
e0145739_5261858.jpg

前菜
e0145739_527174.jpg

e0145739_5293174.jpg

フォアグラ
口の中でとろけるおいしさ。
e0145739_530409.jpg

トルティージャ
卵がトロっとしていて味もしっかりしている。
でも、実は私達が注文したのはこれではなく、次のお皿。
e0145739_674555.jpg

卵のスフレ
一度食べて以来、大ファン。白身のふわふわとトロット半熟卵黄のハーモニーが最高。
トルティージャもおいしかったのだけど、「変更して頂いたはずなんですが、、」
と伝えたところ、スフレもサービスで出して下さいました。恐縮です。
e0145739_5565815.jpg

タラのリゾット
すこ~し、塩味がきつかったけれど、量もちょうどいいしおいしく頂けました。
e0145739_5323176.jpg

ほたて貝
よこに添えられている緑色のものはブロッコリー
e0145739_5325161.jpg

お肉
もうお腹いっぱい。でもこの柔らかいお肉は食べらてしまう。
e0145739_5331011.jpg

チーズ
チーズ、洋ナシのゼリー、パイ生地の3層になっています。
e0145739_534866.jpg

デザート
ココナッツのシャーベット、殻に見える部分も全部食べられます。
e0145739_5533028.jpg


あれだけお料理を楽しんだというのに、肝心な内容を忘れてしまい
あまり参考にならない日記となってしまいました。

昨日行ったレストランでは友達がきちんとお料理メモをとっていました。偉い!
やっぱりきちんとメモしておかないといけませんね。
もうすぐ日本で新しいカメラも購入予定だし、今後は写真だけでなくお料理の詳細も
きちんとお届けできるよう努めます!



海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2011-12-12 06:07 | レストラン・Bar・ワイン
≪日本赤十字社 東日本大震災義援金≫
≪Google Crisis Report 東日本大震災義援金≫


日本食屋さんが豊富なバルセロナにまた一つ日本食のお店が増えましたね。
お好み焼き・鉄板焼きレストラン RIO
C/Minerva 6
Tel 93 368 3265

ディアゴナル通り(ディアゴナル駅近く)のマクドナルドの横の道を
入ってすぐのところ。

こじんまりしたかわいいお店
e0145739_22572667.jpg

この鉄板でお好み焼焼いてくれます
e0145739_230379.jpg

タパスもあって、今回頼んだのはアスパラの鉄板焼き
目玉焼きが半熟でおいしかったです。
e0145739_3504023.jpg

メインは迷ったあげく
広島風モダン焼と
e0145739_35119.jpg

オムそば
e0145739_3512014.jpg


粉もん好きにはたまらない!
お値段も財布に優しくてGoodでしたよ。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2011-06-06 03:51 | レストラン・Bar・ワイン

2011年カルソターダ

土日月とバルセロナは3連休でした。
でも、何の祝日だったのかは ???

昨日は、友人Kちゃんからのありがたいお誘いにより、
バルセロナの郊外にカルソッツを食べに行ってきました。
(Kちゃんアリガトー)

今年2度目のカルソッツ。(一度目のは、後日日記にアップします)
向かった場所は、バルセロナから車で約30分の
Restaurante La Masia Canportell
e0145739_5365083.jpg


前回の日記に引き続き、またモノ忘れ!?
 写真撮るぞ、と気合を入れカメラの電池を充電してたら案の定
 カメラの中には電池無し。ガックリ。
 仕方なく携帯で撮影しました・・・。

まずは、パン コン トマテ
パンにニンニク、完熟トマトをすりこみ、オリーブオイルと塩をかけて頂きます。
e0145739_5382489.jpg


出てきた、カルソッツ第一弾。(お代わり自由!)
e0145739_54007.jpg

甘くておいしかった!!
e0145739_542316.jpg

はい、お代わり。
e0145739_5431627.jpg

見事に完食。
e0145739_5435194.jpg

そしてお皿はこの通り。
e0145739_5445666.jpg

続いて、2品目のお肉タチ・・・・
さすがにこれは食べきれず残しました。
e0145739_5455473.jpg

その後、デザートにクレマカタラナ、コーヒーと続き終了。

今年のカルソッツもおいしかった。お腹いっぱい!

飲みすぎ、食べすぎに加え、ちょっと山道だったので
帰り道、車に酔って突然危機一髪状態になっちゃいましたが
家よりちょっと手前で降ろしてもらい、歩いて家に帰って少し休んで無事復活。

そして、夜は別の集まりへ・・・。さすがに食べ物は口にしませんでしたが
そちらも楽しいひと時でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2011-03-08 05:54 | レストラン・Bar・ワイン