「ほっ」と。キャンペーン

Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

カテゴリ:習い事( 3 )

TAST DE VINS

久々の日記です。

さて、今日から市のカルチャーセンターで行われるワイン講座に行くことになりました。
市がやってるくせに、高かったので悩んだけれどせっかく興味をもってやろうと思ったこと
なので申し込むことに!

しかし申し込み日はイタリア滞在中!でもうちの同居人ちゃんが代わりに行ってくれたのです。が・・・すぐに一杯で締め切られたとか。そして私の名前はキャンセル待ちリストの先頭に記載。
あ~残念!と思っていたら、やはり申込者が多かったのか・・・クラスが追加されることになり
晴れて私も受講できることとなった次第。

そこまでして申し込んだ講座。もちろんはりきって行きましたとも。
なんてったって今日は初日(と思いこんでいた)。

教室に入った私。ちょっぴり緊張。しかも遅刻。
教室ではどっちが前かも、誰が講師かもわからず少しうろたえる。
でも、意外に人数が少なく(私混ぜて7人)緊張も和らぐ。

席につくと、なにやらみんなは4つもグラスを机に並べている。
え!?そんなん聞いてへん。一つじゃあかんかったん?
しかも、なんかみんな知り合い?初日の割りにはえらい仲良くしゃべってるよなぁ。

で、どなたが先生?

よく勝手がわかっていない私、とりあえず一番前の席につく。
すると一人のさわやかなお兄さん(教室の後ろでごそごそしてた人)が近づいてきて
満面の笑みで・・・一言。

「Hola señorita! Hoy es tu primer día no?」
(やあ、お嬢さん。今日が初めてだよね?)

私 ?????? 
「え!?今日はみんなにとって最初の日じゃないの?」

するとさわやか先生
「今日で3回目だよ」


「え、そうなの?????」

=ここで解説(言い訳)=
もともと開催予定だったクラスは毎金曜日。
開始が26日。追加クラスは毎水曜日。
だから 疑いもなく24日スタートだと思っていた。
だから、誰にも何も聞いてないけど24日だと思い込み質問もしなかった。
☆思い込みって危険ですね!☆

でも、ざっくばらんなカルチャースクール。
来れなかった分取り戻す為に、次の金曜日とその次の金曜日に来ていいよと言ってくれた。
ラッキー。

そして授業開始!!

そこでまたさわやか先生の一言
「カタラン語わかる?」


「わかりません」

先生
「じゃ、カステジャーノでやりましょう」


「良かった。お願いしますぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ」

そうです。ここはカタラン語が公用語として話されるカタルーニャ州。
州や市が主体になって行われる事は、すべてカタラン語が最優先に使われるのです。
例えば、私の行ってる市経営のジムでもパンフ、施設内のあちこちに貼られている
お知らせは勿論すべてカタラン語。
だから、最初から授業もカタランだろうなぁ、と少々不安だったのですが、もしそうだったら
カステジャーノに変えてくれとお願いするつもりだったのです。
でも、時々「カタルーニャにいるんだからカタランが当然じゃない」なんて人もいるわけで・・・。
そんな人の攻撃にあったら嫌だなあと心配していたけれど、ここは大丈夫だった。
誰一人文句もいわなかったし。それだけでもほっと一安心。

さて、授業はというと、初日がワインの一般的なお話、二回目が白ワインだったらしく、
三回目の今日はロゼの日でした。
最初にロゼの作りかたの説明を簡単に受け、あとはテイスティング。

4種類ものロゼを味見(と書くとなんか野暮ったいが)しましたわよ。
ワイン講座聞きにきてて、一人顔真っ赤にして、眠そうな顔して座ってるのも恥ずかしいので
初めからおさえたものの、やっぱり仕事帰りのしかも水曜日なんてよくありません。
なんだかすぐにまわっちゃうのですよ。
3杯目の頃にはすっかり頭がぽーっとなってしまいました・・・ まだまだ修行が足りませぬ。

でも2時間の講座、あっという間でした。
メンバーもいい人で(横のおにいちゃんは時々頼んでなくても後追い解説してくれるし)。

自分用のメモも兼ね、簡単なお役立ち情報を載せてみます。

☆ワイン愛好家にとって、ロゼなんて ”けっ” という感じらしいが(主観入りまくり!?)、
安いし、手軽に飲めるのがメリット。

☆ロゼは高くてもせいぜい7~8ユーロで買える

☆お勧めのロゼ
ENATE
GRAN CAUS
PAGO DEL VICARIO

☆バルセロナ一有名なワインショップ
(先生はスペイン一と言いましたが、ちょっと大袈裟と思われるのでバルセロナ一にしときます)

Vila viniteca
http://www.vilaviniteca.es/

☆今日の先生の一言
まずいワインは食事を台無しにするが、まずい食事がワインを台無しにする事なない!
ほぉ~。

☆今日のロゼ(acco好み)
PARATO (penedes)

時間があるときに、もうちょっと復習してまた何かの機会に日記に掲載しようと思います。
(実現するかな?)

ちなみに来週はお休みです。なぜなら連休前だから・・・。
スペイン人ってフレキシブルね。
[PR]
by acco-esp | 2007-10-25 07:22 | 習い事
あっという間に土、日が終わり今日は月曜日。
でも、、、会社に行かなくていい~♪ララララ~♪

昨日は友達の家で夕食・映画鑑賞のあと泊めてもらって、今朝帰宅。そのまま月曜日の活動開始!!

銀行(クレジットカードを取りにいく。これ、前に財布をなくて新しいの作ってもらってたのですが、二ヶ月たった今やっと手元に・・・)

→デパート(携帯の機種変更を試みるがあまりに高いので断念)

→MANGO(やっとやっとGパン購入)

→C/hospital(ベリーダンスのヒップスカート購入。やっぱりこの辺りは雰囲気がうさんくさい。ちょっと苦手)


→cafeteriaでチョコ&生クリームクレープを食べる(私にも甘すぎた)

→帰宅

→リビングと台所の掃除(はりきって窓ガラスまで磨く☆)

→ちょっと休憩。PC接続。

→ベリーダンスのレッスン(新しいシャラシャラをつけてご機嫌。練習にも気合が入るってもんだ♪)
e0145739_19431436.jpg


→友達と夕食(白ワイン二杯飲んでいい感じにほろ酔い。最近調子に乗って飲みすぎ?)

→帰宅

→同居人たちにシャラシャラを見せびらかす(練習成果をちらりと披露)

おやすみなさい
[PR]
by acco-esp | 2006-10-10 08:17 | 習い事

新しい習い事

水パイプの起源がトルコ、エジプトなどにあるという話が前回でましたが、実は私9月から同じくトルコやエジプトなどアラブ諸国を起源とする舞踊”ベリーダンス”を習い始めました。

先生はアラブ系ブラジル人。とっても気さくで教えた方もわかりやすい!腰の動きは本当に難しいけれど、すごく楽しい。
そのうちうまく踊れなくてイライラする時期も来るのだろうけど、少なくともこのヤバすぎるお腹、腰まわりのお肉をひきしめる事ができれば言うことなし。来年の夏に向け(えらい長期戦やなー)がんばるぞー。フラメンコとの両立もね・・・
[PR]
by acco-esp | 2006-09-15 03:26 | 習い事