Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

カテゴリ:バルセロナ生活( 102 )

生誕感謝週間

あっという間にもう11月。

先日、ありがたいことにacco生誕〇周年を無事迎えることができました。
アジア、アメリカ、ヨーロッパ各地から温かいお祝のメッセージや電話を頂き
とても幸せな一日でした。皆様、本当にありがとうございました。

そして、こうして今年も健康で笑顔いっぱいの生誕記念日を迎えることができ、
改めてこの世に生を受け、大事に育ててもらい、いつも近くで・遠くで私を見守り
支えてくれている家族・友達に感謝の気持ちでいっぱいです。

生誕記念日、、、これからは毎年「生誕感謝DAY」と名づけ、1年、1年
周りのみんなに感謝する日にしたいなぁと思います。

さて、今年は嬉しいことに友達の来バルセロナから昨日の生誕記念パーティーに至るまで、
1週間立て続けに生誕記念関連イベント(?)があり、例年以上にHAPPYな一週間でした♪
そして、イベントごとに心温まる贈り物まで頂き、みんなの気持ちがとても嬉しく
ますますHappyな気持ちになりました。


ちなみに、トップバッターで頂いた贈り物はこちら・・・
e0145739_628775.jpg


友達の結婚式のためバルセロナを訪れてきたバジャドリ友達コンチからのプレゼント。
「お店でこれを見た瞬間に、これはaccoに・・・って思ったのよお~♪」と
無邪気に話しながら手渡してくれました。
物ごころついてからぬいぐるみをプレゼントされた記憶がないので、一瞬驚きましたが
クマちゃんの顔を見た瞬間「きゃーかわいい~」と、一目ぼれしちゃいました。
あどけない顔とふわふわの手触りが最高です。
今ではすっかり私のパートナー。癒されます!

そして、誕生日当日には、いつもいつもお世話になっている某友人に誘われあるBarへ。
いつものように、レディーストークのあんなこんなで盛り上がり、じゃ、そろそろ行く?
って時に、こんなサプライズ
e0145739_63815100.jpg

甘いものに目がない私への、素敵なバースデースイーツでした。
リラックスプランのプレゼントも嬉しかったけど、このサプライズもすっごくうれしかったぁ。

また、こんな素敵な花束も・・・
e0145739_6321589.jpg

やっぱり私も女性です。花束を頂くのって最高に嬉しい!
実は、その日は某友人の送別会で、彼のほうがが主役だったのに、誕生日の私のために
こんな素敵な花束を持ってきてれたのです。感激しました☆ありがと~。

他にもた~くさん、みんなの気もちがこもったプレゼントを頂き、本当に幸せです。
髪の毛がぱさぱさで気になっていた私にトリートメント、冷え性でとくに足元が冷えて冷えて
仕方ない私にかわいい靴下、部屋ばきのふわふわスリッパ、シックなタートルのセーター、
前から気になっていた小銭入れ、とっておきの一品と赤ワイン・・・そして愛しい姪っ子ちゃんからの
初ビデオメッセージ。大きくなったなぁーと感動。みんな、みんなありがとう!!!

みんなにお祝いしてもらえて私は本当に幸せ者です。
この幸せな気持ちをエネルギーに、これからも頑張ります!


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-11-16 06:53 | バルセロナ生活

外出の多い今日この頃

10月10日~15日までマドリッド行ってきました。
すごい快晴で暑いくらいでした~。でも楽しかった♪

ちょうど3連休だったので、お休みの3日間はマドリッド在住のエキスポ仲間と
久々の再会を果たし、残りの3日間は仕事で、空港近くの見本市会場にに毎日通っていました。
そして金曜日は日本からの出張者とスペインオフィスメンバーで会食。
某日本食レストランでしゃぶしゃぶとすき焼きを食べ、昨日は友達の家でディナー、
今日はまた別の友達の家のお茶に呼ばれ・・・今に至ります。

今週もなんだか外出が多くばたばたしそうです。
でも、オフィスにこもりきりより、出かける機会があるほうが気分も変わるし、嬉しい!
ま、色々と気疲れする事が多いのも事実ですが、がんばらないとね。
今週もはりきっていきましょう!

帰ってきたら、マドリッドでのネタをちゃんと日記にアップしたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-10-19 06:50 | バルセロナ生活

オリンピックと私

10月にはいってまた一段と朝起きるのが辛い今日この頃です。
できることならどんなシーズンでもちゃんと陽がのぼってから気もちよく目覚めたいっ。
でも、夜明けの遅いスペイン・・・仕方ありませんね。その分、夏は22時近くまで明るいという
恩恵を受けているのですから。

さて先日は2016年の五輪招致の投票で盛り上がりましたね!(今さら遅いって?)

私は仕事中だったのですが、日本の友達からの「東京落選」というメールでの実況中継を受け
思わず「え!!!」と声をあげてしまい、それからオフィスで上司・同僚と共にかなり盛り上がりました。
そしていつもより30分も早く帰宅できたその日は、家に着くやいなやテレビをつけ、
マドリッドとリオデジャネイロの一騎打ちをドキドキしながら見ました。
個人的には、マドリッドオリンピックが実現してほしかったのですが・・・仕方ないですね。
歴史の新たな1ページ、南米大陸初のオリンピック開催!そりゃ~リオが一枚上手でしょう。
リオデジャネイロに祝福の言葉を送るとともに、素晴らしいオリンピックになるよう期待したいと思います。

実は私、小学校の時からオリンピックを見るのが大好きなのです。
一番最初にまともに見たオリンピックはロサンゼルスオリンピックだったかな?
柔道 無差別級に出場された山下選手が足を負傷しながらも痛みをこらえて戦い抜き
金メダルを手にされたあの瞬間、いまでも覚えています。子供ながらにものすごく感動
しました。オリンピックのあの感動と涙がたまりません!

もちろんバルセロナオリンピックで当時14歳だった岩崎恭子さんが金メダルを取った瞬間も
しっかり目に焼きついています。確かバルセロナオリンピックの数年前から日本でスペイン、スペインと
騒がれだしブームが訪れていたと記憶していますが・・・実際どうでしたっけ?
どうも私がスペイン語に興味を持ち始めたのも、あちらこちらから「スペイン」「スペイン語」と
聞こえてきたからだったような気もするんですけど、そこらへんは記憶があいまいです。

そしてロサンゼルスオリンピック以来、我が家ではオリンピックの度に
朝日グラフのオリンピック総集編を買っており、私は何度も何度も読み返していました。

さらに、今から8年前には大阪が2008年五輪招致に参戦。
五輪大好き人間として、当時はもちろん

『絶対絶対大阪で五輪が開催されてほしい!!!で、五輪でスペイン語使って働きたいな~。
仕事が無理でもボランティアで参加したいな~!』

と思っていました。と、同時に心のどこかで

『でも8年後やでぇ~。私、その時、何してるんやろー。いくらなんでも定職辞めて
短期やのに五輪で働くなんて・・・そんな自由な身でもないかもな~』

な~んて思っていたことを、、、リアルに思い出しました。
そう、当時勤務していた某でんきメーカーにて展示品の大型ディスプレイを前に
同僚たちとそんな話をしていた状況・・・はたまた、北京が勝った様子をみんなで見ながら
ガックリしたことまで何故か鮮明に覚えています。

あれから9年たった今、幸か不幸か、、、、マドリッドか東京か?という五輪招致レースを
前にして、心のどこかでかすかに当時と同じことを感じてしまった自分がいたことに我ながら驚きました。

ただ、2016年のオリンピックが開催される時、

『そういえば7年前、マドリッドが落選して残念やったよなぁー。もしマドリッドに決まってたら
オリンピックで仕事したいなーってちょっとだけ思ったもんなー。でもあのときはさすがに7年後に
そんな自由奔放な暮らししてへんよな~、してたら逆に悲しいかもなぁなんて思ってたけど
あれ?今そんな生活してるやん・・・(汗)。』 

と、思いたくはないな~と、ふと思ったaccoでした。

それと、、、東京が環境五輪をテーマに掲げていたというのを後で知り、もともとは

「東京なんてもう充分発展してるんやからこれ以上そんな大きいイベントせんでもええやん」

と思っていましたが、ちょっと考えが変わり、世界的に発展した大都市TOKYOが、地球環境の保護を
訴え、行動するリーダーとして、世界にお手本を見せることができる最高の舞台だったのかもしれない、
だとしたらやっぱりちょっと残念だったなぁ~と今さらながら思いました。
それに、もちろん規模は全く違いますが、会場を作るにあたっても木一本切らず、
カエル一匹殺さなかった・・・という徹底した自然保護を実現しつつ、世界中の人が手をつなぎ
地球環境を守っていこうと提唱し、素晴らしいお手本を見せ大成功に終わった愛知万博と同じような
思いがあったんだなーと感じたりもしました。

今日の日記は、かなり独り言のようなどうでもいい話になっちゃいましたね。
失礼しました(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-10-08 04:33 | バルセロナ生活
2週間の夏休みがあっという間に過ぎ去り、今日が最終日。

バルセロナで過ごした日々、マジョルカ島での3日間、暑い暑いアンダルシアでの5日間・・・
実に盛りだくさんでした。特に今年の夏は、友達家族総勢6名とワイワイ過ごせたので
とても楽しかったです。
BCNに帰ってきて突然一人になってなんだか寂しいけれど、今週末・来週末と夏休みの続きが
あるので、それを心の支えに頑張るぞ。

でも今日は朝から洗濯・アイロンがけ・掃除とフル回転。
セビーリャでは、暑すぎて昼間は外にいられず毎日昼寝していたので
どうやら昼寝ぐせがついてしまったよう。今からちょっと寝ようかな。

ぼちぼち夏休み日記をアップしていこうとおもいますので、
のんびりお待ちくださいませ。

ひとまずバルセロナに帰ってきたご報告でした!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-08-23 22:23 | バルセロナ生活

夏休みに突入♪

昨日から2週間の夏休みがスタートしました♪

日本・スペイン合わせた社会人経験の中で、8月という
夏真っ只中に夏休みをとったのは初!!!!!!!

・・・と自分で思っていたけれど、よくよく思い出してみると
社会人一年生の初休暇も、、、強制的に8月のお盆時期に
休みを取らされたんだった。
その会社(部署)では、普通自由に休暇日を決められるのだけど
やっぱり新入社員は希望を出すのが一番後回しだから・・・・ね。

ってことで、その時以来の”真夏の夏休み”。

だいたい9月とか10月に休暇をとっていたaccoにとって
こんな真夏のみんなが動き回るときに休みなんて取りたくない~
って思っていたけど、最近の暑さやられ・・・最終的には休みが
けっこう楽しみだった♪

休暇初日の今日は、朝から銀行行ったり、午後から美容院に行って
(タンタンありがとー)、歯医者に行って(人生初、歯のクリーニングを
してもらいました。Hリン、ありがとー)、Mりんとお茶行って、夜は家で
ご覧の通り夜更かしして過ぎていきました。

週末も引き続きのんびり過ごして、来週には日本から嬉しい来客が目白押し。
楽しみだなぁ~。どこに食べにいこうかな~。
というわけで、今年の夏休みもしっかり楽しもうと思います!

皆様も楽しい夏をお過ごしください!


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-08-08 08:47 | バルセロナ生活

最近のワタシ

気づいたら7月も残りあと2日。
なのに、まだ今月は一回しか日記を書いていませんっ。
私としたことが・・・。

そもそも、最近の私は家に帰るや否やバタンキューとベッドに
寝転がってそのまま寝てしまうことがあるのです。
一日中、異様に寒いオフィスにこもりっきりで外に出たら太陽カンカン照りで
すごく暑くて、そのギャップで体がクタ~っとなってしまっているようです。
睡眠は普通に7時間くらいとってるのに・・・・驚くことに19時や20時から
そのままずーーーーーーっと眠れてしまうのだから、もぉ~本人もびっくり。

このまま夏バテで食欲でもなくなればいいのに・・・
そして体重がぐーんと減ればいいのに・・・

全く食欲が減る傾向はなく、、、最近妙に外食の機会も多く、、、
オペラシオン・ビキニ計画は全く進んでおりません。

今月中に3kg減量!
しかもその目的は、年末にちょっとパツパツだけど気にいったし
冬のバーゲンで安かったので「痩せるもん!」と意気込んで買った
新しいスーツに腕を通すべく(いや、足を通すといったほうがいいかな)
Xデーのためでした。
そしてそのXデーとは、なんと明日なのです。

さっきズボンをはいてみたところ、一応”足”はとおったけど・・・
限界だぜ~これ。という感じ(涙)
もぉ、どうしてこんなに太っちゃったのでしょう とほほほほほ

そんなわたくしですが、明日から2日間イタリアに行ってまいりま~す。
先月オープンしたばかりの新ターミナルの発着なのでちょっと楽しみ。
帰ってきたら新ターミナルレポートでもしたいと思います!



にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-07-30 01:54 | バルセロナ生活

ラッキーな事

先日、どうしても白菜が必要で、、、
でも会社帰りにわざわざ中華系スーパーまで足を運ぶのが面倒で
近くのデパート エルコルテイングレスに行った。
なのに、その日に限って白菜は品切れ。がっくり

そのまま帰ってこようかと思ったけれどシャンプー類がきれかけていたことを
思いだし、そこで買ってかえることに。
本当は少しでも割引のある他の店で買うつもりで、ずるずる買い物を
引き伸ばしていたのだけど、さすがデパート。品揃えが豊富で、しかも
しっかり同じメーカーの同じ種類のシャンプー、コンディショナー、パック、
その他ヘアケア製品がまとまっておいてあるのが魅力。

日本だとそれって当たり前だけど、なぜかこっちのスーパーまたはドイツ系の
ドラッグストアなどでも(⇒ここはまだましだけど)、シャンプーしかおいてなくて
セットで使うはずのコンディショナーやパックが置いてないことが多い。
小さいことだけど、私にとっては「もぉーありえへんわー」と、ついイラっとしてしまうポイントなので
たまにこういう完璧な品揃えの陳列を目にすると購買欲がわいてしまうのであります。

前置きが長くなりましたが、お目当てのシャンプー、コンディショナー、パックを発見。
シャンプーとコンディショナーだけにするか、ちょっと高いけどシャンプーとパックに
するか悩んだあげく、3つ買うことにした。
値段はシャンプー・コンディショナーが4.5ユーロ、パックが8ユーロ。
貧乏症だからその8ユーロごときにうんうん考えてしまったわけです。

そしてレジに持っていくと、レジのおばちゃん、席に対応してたお客さんと長々やりとり。
終わって私の番になったものの、あっちこっちの人とおしゃべりし続ける。少なくとも手は動いて
いたけど・・・そして「これあなたのだっけ?はい9ユーロね」と言われ、「へ?」となる。
即座に、「ラッキー♪パック代、うちわすれてる」と思い、すぐさまお金を払い店を離れる。
あんだけ迷ったけど結局パックはタダでゲット。ぐふふふ、超ラッキー。

そりゃ私だって全然自分のものじゃないのに、「これあなたのお釣りよね?」って
お金渡されたりしても「違います」って受け取らないですけど(これも経験談)
こういうときは、「そうやって雑談しながら仕事してるからこうなるんでっせ」と思って
何も申告しませんでした~。たまにはいいでしょー、これに懲りたらレジ係さんも
もっと集中して仕事するようになるでしょ。

話は変わるけど、この前同居人のアナが財布無くしたーと言って、
1から10までシチュエーションを説明してくれたけど、

「そりゃあんた、そんな半開きのカバンを後ろに回してぼけーっと地下鉄乗って、エスカレータ
乗ってたらスリにあってもおかしくないわ。あんた観光客かい?」

「そりゃ、そんないい加減な財布の入れ方してたら、落としてもおかしくないで。
もうちょいしっかりしたらー?」と心の中で思いながら聞いてあげ、

「あー明日警察いかなくちゃー。でも地下鉄乗るお金がない。」と言ってるので
「警察くらい歩いていけるやろ」と思いながらも他にも何か必要かもしれないし
とりあえず20ユーロ貸してあげた。

さらに、「あ、でももし落としたんやったら警察行ってもしょうがないかー」って
言ってるので、「おいおい、でも身分証明書発行してもらうのに警察での紛失・盗難届
が必要やで」と言うと「あっ、そっかー」と言っている。

あーた、スペイン人でしょーが。ほんま天然やなーこの子・・・と思っていたら
何時間かして「財布がみつかったーーーー。拾ってくれた人がいて電話くれた」
と叫んでいるではないですか。

結局、財布はディアゴナル大通りに落ちていて現金以外は全部無事だったとか。
それにしても、スペインでも落し物が返っててくることがあるなんてねー。しかも財布。
この事実に驚き。なんてラッキーな子なんでしょ。しかも、彼女大昔、ロンドンで
短期留学してたときも財布を落とし、その時も拾われて自分の手に戻ってきたらしいから
ボケっとしててヘマする割にはラッキーガールだわ。
でもこれ、今回かえってきたのにはあるポイントがあるのです。
それは財布の中に名前と電話番号を書いたものが入ってあったから。
それがなければ、さすがに日本みたいに警察まで親切に届けてくれる人いないだろうし
誰のかわからんからと捨てられて終わってたかも。

だから、財布の中には携帯番号入れておくといいかも???と思った次第。
もちろん、厄介な人に拾われたら、財布とひきかえにお金巻き上げられたりするかも
とか一応最悪パターンも想定してしまう私なので、それがほんとうにいいのかどうかは
?ですけどね。重要なことは、財布・・・盗まれないように・・・落とさないように・・・・
常に注意することかな、やっぱ。

ちなみに、すぐに財布戻ってきたのに私の20ユーロ返ってこないゾ。
ま、単に忘れてるだけだと思うけど、、、こういうのこっちからはいい出しにくいから
ちゃんと向こうから返してほしいけど、ボケ子&物忘れが激しい子ちゃんだから
それも危ういなぁ~

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-06-25 00:50 | バルセロナ生活

メキシコからの来訪者

早いもので、4月も残すところあと1日。

昨日は、メキシコに住む大学時代の友達がバルセロナに来てくれました♪
メキシコ人二人とともに、豚インフルエンザで大騒ぎのメキシコシティ経由で
マドリッドのバラハス空港入り。その後、すぐに国内便でバルセロナへ。

夕方バルセロナに入ったら連絡するといわれていたのだけど
なかなか電話がないので、空港で検査のため足止めくらって
バルセロナ行きの便に乗れなかったのでは???などと心配
したものの・・・問題なくホテル着。

彼女の話によると、メキシコシティでもマドリッドの空港でも
大した検査はなかったと。新聞ではさんざん、空港でのコントロールを強化、
医療チームも増員・・・などなどと書いてるけど、全然違うみたい。
メキシコといい、スペインといい、、、さすがやなぁ~。
でも、こんなんでいいんかい???

でも、私としては彼女たちが何の問題もなく無事にスペイン入りしてくれて良かった♪

彼女とは、大学のクラスメート。入学式の当日、オリエンテーションが終わって
外で待っていた母親の元にいくと、なんとお互いの母親同士が仲良く一緒に
話しながら待っていて、「あら、あなたたち同じクラスだったの?」と言われ
そこからお近づきになり、友達になり、今に至るという長い歴史があります。
社会人になってからも、故郷には帰らずお互い大阪に残って働いていたので
実によく遊びました。

特にカラオケ・・・。そう、彼女のカラオケの女王だったのです。
小室ファミリーの歌を歌わせたら右に出るものはいませんでした。
今は、メキシコでも自慢の声でみんなを酔わせているようです。

そしてその後、また偶然にもそれぞれメキシコ・スペインと海外で
暮らすようになり、なんと6年間会っていませんでした。

6年ぶりの再会、、、なにげにドキドキしていました。
・・・が、会った瞬間からなんか普通。6年も会ってなかった気が全然しない。

『元気ー?ひさしぶりぃぃぃぃー』

・・・の後は、いたって普通。
まるで昨日も一昨日も一緒に話してたみたい。
これって不思議ですよねぇー。友達ってこれがいいんだよなぁ。
時の流れを全く感じない、感じさせない。
いつまでも大切にしたいものです。

追伸・・・今、ネットでニュースをチェックしていたらWHOが警戒レベルを
4から5にあげたとのことです。これって映画の感染列島みたいな感じじゃ
ないですか?(映画見てませんが・・・)今度どうなるんだろう。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
e0145739_912305.jpg

[PR]
by acco-esp | 2009-04-30 08:54 | バルセロナ生活
4月23日はサンジョルディの日。
サンジョルディはカタルーニャ州の守護聖人です。

ここカタルーニャでは、2月14日のバレンタインデーなんかより
4月23日のサンジョルディの日の方が重要視されており、
男性は女性に薔薇の花を、女性は男性に本を贈る習慣があります。

この習慣の由来について調べてみると、、、どうやら二つの説があるみたい!?

(その1)商業目的
その昔、カタルーニャのとある本屋さんが、4月23日がスペインの偉大な作家
セルバンテス(小説ドンキホーテの作者)の命日であり、イギリスの有名すぎるほど
有名なシェークスピアの誕生日であり命日でもある(すごいなぁ、これ)ことにかこつけて
プレゼント用に花を添えて本を贈るという習慣を広めたことが始まり。

(その2)勇気と愛の伝説
その昔、カタルーニャにて勇敢な騎士サンジョルディがタチの悪いドラゴンを
槍で刺し、生贄になっていたお姫様を救いました。そして、その時流れ出した
ドラゴンの血から美しいバラが咲きました。サンジョルディは、その中でも最も
美しいバラをとり、永遠の愛のシンボルとしてお姫様に贈りました。
それ以来、カタルーニャではこの日をサンジョルディの日とし、愛する人に
美と教養、愛と知性のシンボルとして本とバラの花を贈るようになった。

うーん、どうせならこの伝説が由来になってると信じて
この日を迎えるほうがなんとなくHappyな気持ちになれますよね。

ちなみに、この日は1996年にユネスコにより「世界本・著作権の日」と指定されています。

さらに・・・
なんと、日本でも20年前に日本書店組合連合会と日本カタルーニャ友好親善協会により
4月23日をサンジョルディの日と定めたらしいですが、、、
全然知られてない・・・です・・・よ・ね?少なくとも私は知らなかったです。

以上、だらだらとサンジョルディの起源について書いてみましたが、
私accoは、23日の朝、起きた時点ではサンジョルディのことなど
すっかり忘れていました。
でも、その日は用事があり、普段ねぼすけなのに珍しく朝っぱらから
外を歩いておりました。するとまあ朝も早よからあちらこちらに出店が
出ているじゃーないですか。
みんな、出勤前に買って職場で女性陣に配ったりするからね。日本の
バレンタインデーの義理チョコちっくですよね。でも、たとえ義理でも花を
もらうとなんか嬉しいし、日本みたいにお返しがどうのこうのって無いので
このバラのプレゼントは義理チョコプレゼントよりピュアな気がします。

道端の花売り
e0145739_8325818.jpg

こちらでは、お花屋さんと本屋さんが並んでました
e0145739_834922.jpg
e0145739_8343617.jpg

こちらは町なかにある大きなお花屋さん前
いろんなバージョンのバラを用意してました。かなり気合い入ってます。
e0145739_8355167.jpg

e0145739_8363153.jpg

e0145739_8533451.jpg

e0145739_8365520.jpg

時々こういう嘘っぽい青バラも売ってます。個人的には全然好きじゃありません。
虹色のバラも見ました。それはあかんやろーって思いました。
e0145739_841350.jpg


その日、accoはバラ二本&本一冊を頂きました。うふふ♪

こちらは頂いた義理バラ
e0145739_8433754.jpg

e0145739_84495.jpg

あとの一本はなんと信号待ちをしている時に、バラを一杯かかえたそこらへんの
バラ売り兄ちゃんに突然もらいました。

本は、そこらへんの本売り兄ちゃんが道ゆく人みんなに配っていて(プレゼントしていて)
私も頂いたというわけ。家に帰って同居人に見せたら、今度貸して!って言われたので
その場ですぐに貸してあげました。だからタイトルも覚えていません・・・。

と、こんなそんなサンジョルディでした。
そうそう、サンジョルディの日は突然の真夏日。びっくりしましたよねー。
あの暑い中、外をうろちょろしたり、満員バス(窓あいてない、クーラーついてない)に
乗ったりしてて、気分悪くなりそうでした~。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-04-26 08:55 | バルセロナ生活

突然の雹

今朝、目覚めると快晴!
ラッキーと思って、ちょっくら朝から近くの市場にお買い物。
帰ってきて、洗濯して外に干すと30分もしないうちに、雷の音。

外を見ると、なんともいやなどす黒い雲が・・・。
洗濯物中にいれなあかんあーと思った矢先に、バラバラと音を立てて
降ってきたのは大量の雹。

<雹ってこんな字だったのね。恥ずかしながら・・・知りませんでした。(反省)>

そしてその雹が窓に向かってバシバシ当たる。
じっくり見たことなかったけど、雹ってけっこうゴロゴロ丸い形してるのね。
e0145739_2013579.jpg


でも・・・それからまた30分もしない間に青空復活。
e0145739_2091254.jpg


そういえば昨日の夜、同居人の子が「明日の天気は晴れ/雨だって」と言ってたなー。
天気予報、大当たり。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-04-16 20:10 | バルセロナ生活