Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

今年もやっぱりカルソッツ

よく晴れた土曜日、朝から車を走らせ、いや車に乗っけてもらいタラゴナの小さな村までカルソッツを食べに行ってきました!やっぱりこの時期になると行っとかんとね、カルソターダ♪

予約の時間より少し前に到着したので、近くの修道院を見学。
最初に映像で説明があったけど、カタラン語だったのでちんぷんかんぷん。
途中から、ネイティブカタラン人の友達に通訳してもらってやっと内容がわかったけれど・・・
基本的にはあまり興味がなかったりするacco。
e0145739_0321045.jpg

でも、中庭があって、かわいい修道院でした。
e0145739_0333697.jpg

修道院前では、おいしそうなチョリソやチーズが売られていましたよ~。
ランチ前だったので、控え目に・・・味見させてもらいました(笑)
e0145739_0372835.jpg

e0145739_0384264.jpg

e0145739_039441.jpg


カルソッツをいただいたレストランはこちら
HOSTAL GRAU RESTAURANT
Carrer Pere el Gran 3
43815 Santes Creus (Tarragona)
Tel:977638311

レストランに入り、席に通されたと思いきや「外にどうぞ」とのこと。
そう、このレストランではまず最初に外でカルソッツだけ食べ、終わったら中に入って席に座るシステムだったのです。過去何度もカルソッツを食べに行っているけれど、こういうシステムは初めてでした。
e0145739_0432393.jpg

このかまどでガンガン焼いて、、、
e0145739_0542575.jpg

焼きあがったら新聞紙に包んで少し時間を置くそうです。
e0145739_0551126.jpg

そして、運ばれてくるのがこちら。
これが、タラゴナ名物Calçots(カルソッツ)。ネギですよ、ネギの丸焼き。
これをお隣にあるオレンジ色をしたロメスコソースをたっぷりつけて頂きます。
e0145739_0451894.jpg

上手に外の黒こげ部分をはずすとこんな感じ。この白いところだけを食べます。
e0145739_0493599.jpg

これをこんな風に一気に口に入れます。前掛けは必需品。どんなレストランにも用意されてます!
e0145739_051477.jpg

もういい!というまでお代わりできました!(このシステムも初めて・・・)
さんざん食べて、お皿はこんな感じ。。。
e0145739_053177.jpg


続いて、炭で真っ黒になった手を洗って再びレストランの中へ。
あれだけネギをたっぷり食べたあとに、次から次へと料理が運ばれてきます。

ブティファラ(カタルーニャソーセージ)と白インゲン豆
e0145739_0574185.jpg

子羊の骨つきロース、アンティチョーク、ポテト
e0145739_059281.jpg

デザート
e0145739_10234.jpg

e0145739_103798.jpg

e0145739_11733.jpg


今年も無事(?)カルソッツを食べられて大満足のaccoです。
全て、大変おいしゅ~ございました!!!


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2009-02-24 01:07 | レストラン・Bar・ワイン