Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

ひとりごと

こっちに居て日本人に対する意見として一般的によく言われる事。
それも日本人を良く言ってくれる人100%が同じ事を言う。

EDUCADOS y RESPETUOSOS
礼儀正しくて他人を敬う

日本人だと言うだけで、こんな風に言ってもらえるのは
日本人として嬉しい事であり、誇りに思うべき事だと思う。
でも、最近の私、、、、この言葉を言われても、嬉しいと思ったり、
「そんな風に言ってくれてありがとう」”なんて言えなくなっている。
それどころか複雑な心境に陥る。

そして出てくる言葉とは、
「うーん、人それぞれですけどね。。。」

この言葉の心は、
「私はそうじゃない!全然そうじゃないんだよ~」

だからそんな風に言われて申し訳ないような気分になったり、
そうでない自分に憤りを感じたり。

どこに居ようと私は日本人であるわけだから、決して日本人の良さを
失ってはいけないと常に思っている。
なのに私、その逆を暴走中のような気がする。

都合のいい時だけ、「だってここ日本じゃないし、、、」なんて
自己中心的な考えが端々に出て、それが態度、行動として現れる。

そもそも、モラルや礼儀正しさというのは国籍が何であろうが、どこの国で育とうが、
どこに住んでいようが関係なく自分自身がしっかりと持ち続けるべきものなのだろう。
なのに、私ときたら、そんな大切のものを失いつつあるようだ。気をつけなければ!
自分自身を反省するばかりの今日この頃。

昼下がりの独り言でした。
来週から勤務時間が夏時間。一日一日を楽しまなければ。
[PR]
by acco-esp | 2007-06-30 23:38 | バルセロナ生活