Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

35時間睡眠

約1年半風邪をひかなかった記録が無残にも破れ、先週末から不覚にも風邪なんぞひいてしまった。

私の特効薬、ジンジャーティーも全く効かず、飲んだ薬も全く効かず。
(いつものfrenadorじゃなかったからかなあ)

とはいえ、中2で風疹にかかった時以来、風邪をひいても熱が出たためしがない私。今回も喉の痛みとひどい咳だけだったのでとりあえず毎日仕事には行く。
だいたい、今は熱があっても仕事を休める状態ではないので熱が出なくてほんと助かった。

さて、風邪と共に始まった一週間の最終日、金曜。
なんとうちの会社がある地域一体のシステムがダウンするという大惨事発生。
オペレーションに欠かせないシステム、メールの送受信、全てが使えない。
いつもシステムに頼り切って仕事している私たち。こういうのダウンするとほんと大変。

またマーフィーの法則どおり、こういう時に限って仕事が多い。オーダーが多い。特別な事が発生する。 わたしゃもうパニックになり、かなりテンパった状態で一日を終えました。

その日は同僚とボーリング。正直いってしんどくて行くのは辛かったのだけど、キャンセルする人続出だったので、 いまさら行かないとは言いにくく、終電で帰るぞと決めて参加。
スコア、100にも達せず・・・(がっくり)

その後、帰宅し2時頃就寝。
そこから、眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠ること約35時間。なんと今朝の昼の13時頃まで寝てました。
あ、もちろんその間2回ほどトイレに起き、なぜか1度シャワーも浴びましたが・・・。

ほんとよく寝た。最後のほう体が痛くてぐっすりは眠っていられなかったけど、ほんとによく寝た。 そうなんです。私のベッド、普段普通に寝てるだけでも朝起きると全身痛くなるようなおんぼろベット。 そんなとこに35時間も寝ていたら、半端じゃなく体が痛くなるのは当然。やばいくらいに背中と腰が痛い。こんなベットで寝続けていたら、本気で背中と腰をやられるのではと実はかなり心配しております。

でもとにかく風邪が少しよくなったようでヨカッタ。
明日からもまた戦う毎日です。がんばります
[PR]
by acco-esp | 2007-02-26 03:48 | バルセロナ生活