Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

旅日記を書いたはずが・・・

一杯一杯書いて、確認ページも見てOKと思ったのに、間違って画面を閉じてしまった。
つまり、内容が全部消えてしまった。ショック。ショック。
今日はもう書く気がしないので、後日気を入れなおして旅日記アップします。

ということで今日はとりとめのない日記

私の二週間の休みも終わり、昨日から早起きして出勤する生活に戻った。朝起きたときはもちろん、家を出る時もまだ外が暗いってのは気分をブルーにさせるのだけど、仕方ない。ファイト、ファイト。 ちなみに、記念すべき第一日目はとんでもない日となりました。

仕事はまあ普通。会う人、会う人と 
「どう?元気ー?」
「休みどうやったー?」
「うん楽しかったよー。」
という同じ会話を繰り返し平穏に過ぎた7時間45分。仕事終了後、会社で行われている”上級EXCEL”を受講するため別のオフィスへ。行ったら部屋は狭いわ、PCは私の分まで無いわで超不服。しかも遅れて行ったので内容についていけず、すぐさまやる気ゼロ状態。やっと終わったものの、ここは工業地帯。夜の8時前ともなれば辺りは真っ暗。そんなこわーい所で一人バスを待つものの、やっぱり来ない。かなり不安になってオフィスに戻ろうかと思っていた矢先、一台のバスが。よし、いつものバスだ!と乗り込む。あとは町まで連れていってもらうだけーと余裕をかまして、携帯メールなんぞ書いていた。

しかーし、ふと窓の外を見ると見たことのないところを通っている。しかも乗客は私一人。どんどんどんどん、建物が少ない更地に近づいている。

え、もしかしてこの運転手怪しい人?
私連れていかれる?
どうしよ。やばいやん。
何されるかわからんやーん。
どうしよどうしよどうしよ。

と真剣に不安になる私。とりあえず、あの財布紛失事件の時、登録した警察署の電話番号を携帯に出し(110みたいな警察呼び出し番号を覚えていなかった)、ボタン一つで電話をかけられるように準備。そんな中、また少し建物が多いゾーンに戻ってきたようで、ホッとしてたら、他の乗客も乗ってきてさらにホッとする私。そこで気を抜いたのがバカだった。でも後の祭り。

運転手に連れ去られるかもという恐怖から開放された私。やたら時間がかかっている事に気づくのも、外の風景が違うぞと気づくのも遅かった。というか、若干気づいていたものの、たまにしかこない場所だったので、”きっとバスの路線がかわったんだろう”と思ってあまり真剣に考えていなかったのです。

でも、だんだん明るい場所にきて、普段バルセロナで見るのとは明らかに違うこじんまりしたピソ(マンション)群を見るうち、これはやばい!とようやく立ち上がる(遅すぎ)。やばい人だと誤解した運転手のところに行って、

”すみません。これバルセロナのP駅に行かないんですか?”
と聞いたら、
”行かないよ”。
”え、でもこれって**番のバスですよね?”
と聞くと、
”違うよ”
 がーーーーん。そんなバカな。ほんとに迷える子羊気分で口から出た一言
”あの、ここどこですか?”

結果、私はなんと隣町行き(バルセロナと反対方向)のバスに乗っており、そのお隣の町までバスに揺られてやってきていたらしい。自分のドジっぷりに一瞬言葉を失うものの、運転手さんに”どうやってバルセロナに戻ったらいいでしょう?”と尋ねたところ、この先の電車の駅で止まるからそこで降りて電車に乗りなさい。でもちゃんとバルセロナ行きに乗るんだよ。反対方面行きに乗らないように”とご親切に言っていただく。ありがとうございましたとお礼を言って、心の中で、あやしい人だと誤解しそうになったことを謝る私。

暗い中、知らない町(知ってるけどその場所に行ったのは初めて)に降り立つはめになり一瞬心細かったけど、駅にいったら人も沢山いて本当にほっとする。ちゃんと行き先を確認してホームにあがる。それでもミスをしたショックは大きい。というかミスをして少しは学んだのか?これ以上失敗は許されないと、念には念をいれて これってバルセロナ行きですよね?と人に尋ねる。

何分待ったか忘れたが無事、電車到着。駅にあった路線図でチェックしたところほんの二駅で私の目指す駅につくはずだが、意外とその二駅が長い。また不安になる。このまま遠くに行ったらどうしよう・・・と。車内ではアナウンスと次の停車駅の表示に最新の注意を払う。でもやっぱり念には念を。次降りたらいいはず・・・という場所で、一応前に座っていた女性に駅名を確認。良かった。あってたみたい。ということで無事、バルセロナまで帰ってくることができました。帰宅したのは夜の9時半。

昼間だったら大したことないのだろうけど、仕事帰り、しかも外は真っ暗という状況だからかどこかに旅に行ってた気分でした。疲れた・・・。でも無事帰ってこれて良かった良かった
[PR]
by acco-esp | 2006-10-25 04:30 | バルセロナ生活