Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

BARで写真撮影は禁止!?

昨日は土曜日の割には早起きをして、用事を済ませるため朝から外出。

まずは朝食を!と、”ランブラ・カタルーニャ”のテラスで朝食をとりました。ここは両サイドにびっしりとお店やカフェ、レストランが立ち並びいつもにぎわっている通り。でもランブラス通りほど人であふれているわけでもなく、緑もたくさんで私の好きな通りのひとつです。
e0145739_17413245.jpg


ぶらぶら歩きながらなんとなくここにしようと思い立ったカフェのテラスに着席。でも、たった一人のウェイトレスさんがお店とテラスを行き来していて注文取りにくるのも、コーヒーもってくるのも、伝票もってくるのも遅い、遅い。まったく、もう少し要領よくできないものかしら?ま、これスペインではいつも感じることですが。その上、こういう状況に遭遇するといつも「なんなら私が手伝おうか?」といいたくなるのでした。
でも、木陰でさわやかな風をあびならお決まりのカフェコンレチェとクロワッサンを食べてまずは満足♪でした。

続いて、夜はカテドラル広場にあるPinchos(ピンチョス)の店にいきました。カウンターに並ぶ色とりどりのピンチョスの写真をぜひ日記に載せたかったのでお店の人に、「写真とってもいいですか?」と聞いたところ、オーナーらしき人が「5ユーロ!」と言うではありませんか。
e0145739_17441288.jpg


私はスペイン人のいつものくだらない冗談だと思い、「え、何?5ユーロで私の写真売ってほしいって?」と冗談で(一応笑顔で)返したところ、真顔で「違う、違う。5ユーロ払えって言ってるんだ。だって中国人はなんでもコピーするだろ」と言うではありませんか。

ちょっとムカっときた私、冷めた口調で「でも、、、私日本人なんですけどぉ~」って言ってみました。すると「んなもん、どっちでも一緒だ」ですって。でもそのままオーナーはその場を立ち去ったし、カウンターの中にいたウェイターさんが「いいよ」と言ってくれたので、一枚パシャリと撮らせて頂きました。

あれって冗談だったのかな?冗談にしても皮肉な冗談だし、真剣に言ってたとしたらこれまたタチが悪いですよねぇ~。それとも私の返した冗談が悪かったのかしら?でも確かにお店の中で写真撮影するってあまり好まれないのかも。撮影禁止のとこもありますものね。ってことは私の行為が間違っていたのでしょうか・・・???

でも一応許可とったしね。今回はOKということで写真載せさせて頂きます!ごちそうさまでした~♪
e0145739_17423932.jpg

[PR]
by acco-esp | 2006-05-22 00:44 | レストラン・Bar・ワイン