Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

とりとめのない日記

サラゴサからバルセロナに帰ってきて早いものでもう10日が経とうとしています。
さんざん友達に「むっちゃ暇や思うし遊んでなー」と言ってたものの、さほど暇でもない?
もちろん毎日暗い間におきだして会社に行ってた日々を思うと、かなりの楽チン&ストレス0(ゼロ)生活を送ってるのですが「暇でたまらん、助けて~」というほどにはならないもんですね。

とりあえず、フランス小旅行から帰ってきて、自分にとってとても重要な諸書類関係についてネットで調べたり、電話をかけたりしていたのだけど、なんせどこもかしこも問い合わせが午前中しかできないっていうのが面倒だわ~。だってそれで朝の時間が終わっちゃうんだもの・・・。電話もなかなかかからないし。

でも、今日は一番気になっていた来年のビザ更新の件、やっと移民局と電話がつながって疑問点がクリアになったので良かった。友達に聞いてたのと条件は変わっておらず、3回目の更新はけっこう寛容みたい。だけど、まだまだ信用ならないので、あと2回くらい電話して3人くらいの担当者から確認を取ろうと思います。でないと、今日話した人の言ってた事が間違ってたら最悪やしね。

ちなみにこのところちょっとしたお手伝いで、Sant Cugatにある日本人学校に通う子供ちゃんのお迎えをやってます。スクールバスが到着するところまで迎えに行って、そこからFGCに乗ってカタルーニャ広場まで行って、そこから歩いてメトロの隣の駅Urquinaonaまで行って、バルセロナ郊外行きのバスに乗せてあげてバイバイ。

一人はまだ8歳の男の子で、バスから降りてくるときいつも眠たそう。重い荷物をかかえてバスや電車をのりついで毎日通学するのは本当に大変そう。だけど、頑張ってる~。
2人とも全然物おじしない子で、とってもかわいい♪♪♪ 最近は歌なんかも歌ってくれてそれがまた楽しい。この前音楽の教科書見せてもらったけど、「ドナドナ」とかまだ載ってるんですよ。誰もが知ってるよね?ドナドナ。 

「あーる晴れた、ひーる下がり、いーちーばーへつづく道ぃー、にーばーしゃーが、ゴートーゴートー、子牛ぃをのせーていくー」

っていう暗~い、悲し~い歌。なんであの曲が世代を超えて教科書に載ってるんだろ???

今日は歌手のイルカさんが日本人学校を訪問されたそうです。もちろん、あの名曲「なごり雪」ほか3曲を歌われたのだとか。他のお母さんに写真を見せてもらいましたが、今もあのツンツン前髪は健在のようです。息子さんも来られていて、一緒にギター演奏されてたみたいですよ。イルカと聞いてから、なぜかずーっと「なごり雪」が頭の中を流れていて、子供ちゃんを送った後も一人で怪しく「なごり雪」を歌ってしまいました。いい歌ですよね~♪ さ、懐かしいと思ったあなた、こちらをどうぞ!!

<なごり雪>

ところで、ここバルセロナのFGC(カタルーニャ鉄道)にはServicio Escolarというものがあり子供の通学時間だけ一番前の1車両が子供たち専用車両になり警備員まで乗っています。乗り込むと、まあすごい騒ぎ。見た感じ、5、6歳(もしくはもっと小さい?)のちびっこ達が座席にデンと座って、大騒ぎ。ピーチクパーチク本当にうるさいのなんのって・・・。でもかわいいんですけどね。日本にもこういうさービスあるんだろうか?女性専用車両ってのはありますが、子供専用車両ってのは聞いたことがありません。だけど、こんな小さい子たちが電車に乗って通学なんて大変ですね。日本でも都会の子達はランドセル背負って朝の通勤ラッシュの満員電車にもまれてましたけど・・・。私なんて歩いて3分, 走ったら1分くらいの市立小学校に行ってましたからね~。道草ってものをしてみたくて、わざわざ遠くに住む友達について遠回りして帰ったりしてたなぁ。

それとついに私もDir Diagonalデビューしました~♪(Dirとはバルセロナ近辺にあるジムでバルセロナ市内だけでもあっちこっちにあります)あの、プールに魅かれて・・・。しかも最近は今までとは違いちょっとリッチなエリアに住んでいるのであのTRAM(路面電車)も毎日のように使っちゃったりして、にわかリッチ生活を楽しんでます。今日はがんばって1km泳ぎましたー。こんなに泳いだのはいつぶり?って感じです。汗かかないのに泳いだあとってなんか体がカッカカッカしてほてってくるのね。脂肪が燃焼してるのかしら?だといいけどぉ~。

ということで今日はこのへんで、おやすみなさい!!
[PR]
by acco-esp | 2008-10-10 06:53 | バルセロナ生活