「ほっ」と。キャンペーン

Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

”熱い”夏になりました!

なんと気がつけば丸2カ月以上もブログ放置。
いつの間にやら夏真っ只中になっていました。

久々の記事が完全に私事で恐縮ですが、今年は私にとって「とても特別な夏!」となりました。
なんと、私の母校が夏の甲子園初出場という快挙を成し遂げてくれたのです!

母校は、国宝彦根城のお堀の中に位置し、創立137年、前身の彦根藩の藩校まで
さかのぼると215年もの歴史がある高校。

過去に、春の選抜大会には出場経験があるのですが、夏の大会は
この215年の歴史の中で初!とういことで、在学生はもちろんだと思いますが
卒業生も大興奮。地元彦根市もあちこちに横断幕や垂れ幕がかけられ町全体で大喜び。

離れたところに住む私も、地方大会優勝が決まったその日から、同級生、家族と
甲子園の話しで大盛り上がり。
小学校の頃から高校野球大ファンで、自分が在学中も先輩や同級生の甲子園出場を夢みて
毎年夏には自分の部活の練習を終えてから地方大会の応援に行っていたほどなので
あの頃の興奮が一瞬にしてよみがえってきた気分でした。
しかも、同級生の元野球部員が今、母校に戻って野球部コーチをしているというからさらに
テンションアップです!
ちょっとオタク気味ですが、毎日のようにネットで母校の記事をチェックしつつ、
後輩たちの晴れ舞台をいまかいまかと楽しみにしていました。

そしてその決戦の日が今日!2013年8月13日。
学校は、全校応援!ということで基本的にすごい数のバスを出し、在校生全員をつれて甲子園へ。
もちろん、多くの卒業生や、ご家族、地元の人達も甲子園にかけつけていたようです。

私もできれば甲子園で生で後輩たちの活躍を見ながら、声援を送りたかったのですが
さすがに突然帰国するわけにもいかないので、早朝に起きてネットで観戦しました。
(今日から夏休みで良かった!)

結果、残念ながら初戦突破とはなりませんでしたが、甲子園常連校でプロ野球選手も
輩出している強豪相手に最後の最後まで粘って戦ってくれました。
9-5というスコア、負けは負けですが、5点も得点できたことは誇らしい。
彼らが全力で戦う姿、最後まで決してあきらめない姿に、感動と元気をもらいました。

見事なまでにアルプススタンドを赤く染めた応援もすごかった。
私もあの中に居たかったなぁ~。

ちなみにこの赤は、彦根藩、藩主である井伊家の赤備えからきています。
朱色の武具で威容を誇り「井伊の赤鬼」と恐れられた勇猛果敢な軍団の
赤鬼魂が、この高校には継承されているんです!
ちなみに、ゆるキャラでおなじみひこにゃんがかぶっている兜も赤備えの赤い兜!

試合が終わってしまって、なんだか寂しいような気が抜けたようなそんな気分。
でも、今回の後輩たちの活躍のおかげで、同窓生が久々に集うことができたり、
連絡をとりあったり、勝利を願って気持ちが一つになったり、同じものを見て
同じように感動できたりし、改めてこの学校の卒業生で良かったなぁ~、
高校生活、そしてその時を共に過ごした仲間たちは一生の宝物だなぁ~と
感じられる夏となりました。

野球部の皆さん、本当にお疲れ様でした!そして感動をありがとう。
これからは気持ちを切り替えて受験勉強、頑張ってください!



海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2013-08-14 05:44 | バルセロナ生活