Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

咳がひどくて・・・大根はちみつシロップ

最近、暖かくなったかと思えば突然また寒くなったりとにかく気温の変化が激しすぎ。
暖かくなったなと思ったときに、意気揚々と薄手の服を着始め、フリースパジャマもやめ、
暖かい起毛の布団カバーもはずしたりしていたら、朝起きて喉が痛いぞ、あれ?
となったのがちょうど1週間前。

風邪ひいたなぁーという自覚はあったものの、あまり対策をしなかった上、
先週末、寒いのに寒い格好をして寒い思いをしたりして、とうとう本格的に
風邪をひいてしまった(涙)。週明けからとにかく咳がひどいのです。

私、自慢じゃないですが自分の記憶が正しければ中2の時以来、熱を出していない。
風邪をひいても熱出ないんです。だいたい鼻水と咳とけだるさのみ。
でも今回は鼻水トラブルすらなく、とにかく咳・咳・咳。

さすがにピークと思われた火・水あたりは体もしんどくて、毎朝「うーこのまま寝ていたい」
と思いつつ、なんとか起き上がって会社に行ったものの、水曜はあまりに咳がひどいので
上司に「もう帰ったほうがいい」と言われ昼ごろ強制退去早退させてもらったり・・・。
(ま、あの狭い空間であんな咳されたら耳障り&迷惑ですしね)

そして、夜になると咳がさらに悪化し、咳で目が覚め寝られない!という日が続きました。
こんな経験あまり無いなぁ~。
乾いた咳がしつこく出て、そのあとも喉がゼーゼーして、ずっと喉にエヘン虫(古い?)がいる感じ。

風邪の引きはじめや引いている最中にいつも飲む、ハチミツ生姜ティーも今回はなぜか
全然効き目なし。

ちなみに、今日(土曜日)のお昼間はほとんど咳が出ていなかったのに、
ブログを書いている今現在(夜0時)、また咳が出始めました。
(どうでもいいから早く寝なさい!!!という声が飛んできそうデス)

とあるスペイン人友達が、咳にはjarabe Dastosin(シロップです)がいいわよ!と
教えくれたのですが、今回何回か使ったあと、また長い間放置することになるのが
目にみえているのでjarabeを買うのはやめて、自分でシロップを作ることにしました。

じゃん!
『大根はちみつシロップ』
e0145739_728276.jpg


これ、子供の時、風邪をひくといつも母が作って飲ませてくれていました。
子供にはありがたい、おいしいお薬だったわ。

今回、「咳が止まらなくてね~」という話をしたら、ある日本人友達が
「大根の蜂蜜漬けが効くらしいよ」と言ってくれて、あー我が家だけじゃないんだね
って思いました。みなさんもご存じでしたか~?

ネットでも出てくる、出てくる。
例えば、こちら http://allabout.co.jp/gm/gc/301297/

上記リンクからの抜粋ですが、ハチミツと大根にはこんな効用があるそうです。

■ ハチミツ
ハチミツには、フラボノイドという抗酸化作用のある花粉が含まれています。またハチが花の蜜をすった後、胃の中でさまざまな酵素が出ることで、PHが変化し殺菌作用が高まります。

■ 大根
大根の根には、ビタミンCやデンプンを消化する酵素のジアスターゼが豊富に含まれていることは有名ですが、消炎作用もあり、この働きが、喉の炎症を抑える働きになるのです。


なるほど。
気になる作り方ですが、大根を1cm角くらいのサイコロ状に切り、密閉容器にいれ
ハチミツを入れ蓋をして数時間置く。 だけです。

ハチミツをどれくらい入れたらいいのか調べようと思ってネットを見たのですが
全部「適量」とのことでしたので、適当に入れました。
さらに、夕食の時に大根おろしを使ってそれが少しあまったのでそれも投入。
このサイトでは水に薄めて、、、と書いていましたが、うちはそのまま飲みます。
で、先ほど飲んでみたのですが、ちょっと薄かったかも?
あとでもうちょっとハチミツたしてみようかしら・・・。

これで咳が早く治りますように。



海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2013-04-28 07:33 | 美容・健康・ダイエット