Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

あれから10年!?

春ですね~。
東京では桜の開花が早かったようですが、我が実家付近では少し遅れて今が桜の見ごろだそうです。
アンドラも今頃だったらちょうど良かったかもしれないな~。

ブログのデザインも桜ですが、家で使っているカレンダーも綺麗な桜で普段カレンダーなんて
意識して見ないのに、今月ばかりはカレンダー見るとなんだか気分がほんわかします♪
やはり、日本人は元旦だけでなく、いろんな事が始まる4月も、ピシっと気が引き締まって
新たな気持ちになりますよね。この季節、大好きです。

先週末はイースターの4連休でしたが、去年に引き続きバルセロナ居残り。
前半はご飯を食べに出かけたりしてましたが後半は久々にきた花粉症でとにかくだるくて家にひきこもり。
でも、のんびりできてヨカッタです。

・・・って、全く新鮮なスタート切ってなくてダラダラしたまま四月に突入が現実!?とほほ。

でも、その連休中に時間もサマータイムに変わり、さらにこれからどんどん日が長くなると思うと嬉しい。
やっぱり寒い冬より、なんとなく気分がうきうきする春やとにかく夜まで明るい夏が好きなので、今のうちに思う存分楽しまないと~と妙に気合いが入ります。

そして、ふとパソコンの中の写真を整理していて気付いたのですが
大学を卒業し、初めて就職した会社を退職したのがちょうど10年前の春(3月)でした!
退職日の写真、、、懐かしかった~。

辞めた理由=スペインに行くと決めたから 

だったので、まだ就職活動中だったし、いつ夢を実現できるかもわからないという
全く手探り状態ではあったけれど、目的が定まった時の自分はぶれないので、
とにかく希望にあふれてたなぁ~ということを懐かしく思いしました。
自分で辞めると決めたものの、退職日には見送りにきてくれた他の部署の友達や
お世話になった同じ部署の先輩・後輩たちから花束やカードをもらってウルウルはしてましたけどね~。

そして高校卒業以来、ひさーしぶりに実家に戻って生活したのもなんだかとても新鮮でした。
あれからすぐにスペインに来られたわけではなく、一応回り道もしてようやくこの地に
来たわけですが、最近はなんとなくここに居ることが普通でマンネリ化してこのままでいいのかな~
なんて思うこともしばしば。
あの頃は、「ここで普通の生活をする」事にもあこがれていたのにねぇ~(苦笑)

一度手にしてしまうと、また何か別の何かを求めてしまう・・・

良く言えば、探究心・向上心がある!?
悪く言えば、無いものねだり・わがまま!?

なのでしょうか?

特に、サラゴサから帰ってきてもう一度バルセロナに腰を落ち着けてからこういうことを
よく考えるようになりました。
やっぱ、心機一転マドリードで再スタートするべきだったかしら(笑)
でも、こんな不況の中、再就職できて、希望していたとおり、町中の会社に就職できて
(動機が非常に不純ですが・・・あはは)、新たに一人暮らしも始めて、、、
これ以上、何を望むというのか?

最近、たまたま私の旧友の中で変化があったり、新たなスタートを切っている人が
立て続けにいるので余計にこんなこと考えてしまうのかもしれません。
私の悪いくせ、他人の芝が青く見えるってやつなのでしょうか?

基本、仕事がマンネリ化しているのが一番の原因だとは思いますが、
それ以外にそもそもバルセロナの良さも普通すぎて気付かなくなっているのかもしれないなー。
もったいない!あれだけ住みたくて来たバルセロナなのに、、、。
そりゃー住んでみたら色々嫌な事も見えてくるし、カタラン語もうっとーしいけど
とりあえずはもう少し今の仕事をちゃんとやりながら、周りにも目を向けてみようかなぁと思います。
やっぱりね、長く住んでいても何かにワクワクしたいし・・・・。

今年度の目標!ワクワクできるものを見つけること☆

どうやったら見つかるんだろうか?
これまたわからないけど、意識していれば少しずつでも何か新しい発見があり、
新たな目標ができると信じて!

以上、ただの独り言で失礼しました。
自分への覚書です。


海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2013-04-04 03:37 | バルセロナ生活