Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

土曜日の豪華ランチ

ここバルセロナでも、Barcelona Restaurant Weekといって、普段は敷居が高くて行けないようなレストランでも特別料金(25ユーロ)でお料理を食べられるプロモーションが時々あります。

このRestaurant Weekは過去にも利用していますが、いつも夜のディナーに行っていました。
・・・が、今回は初めてランチ!

なぜなら、、、

いいレストランで特別料金で食べられる!というものの、多くのレストランが、このプロモーション用の特別メニューを用意しており、実際レストランで出されているきちんとしたお料理が食べられているのかどうかは微妙なんです。

でも、今回行ったレストランは昼限定!という条件がありましたが、プロモーション用特別メニューでなかった!これが決め手。かつ、鼻がきくグルメな友達のセレクションだったので失敗はないはず・・・と楽しみにしながら出かけていったのがこちら

Osmosis
C/Aribau 100

Aribau通りってよく通るのに、こんな素敵なレストランがあったなんて気付かなかった。
というほど、表からはあまり目立たないたたずまい!?

中は細長い店内で、今回は2F席に通してもらいました。
狭い空間ではありましたが、かえって落ち着いてお食事ができてヨカッタです。

では、今回のおまかせメニューをご紹介しましょう。

まず、お通し
e0145739_3102840.jpg

にんにく風味のオリーブとこのキャンディーみたいなのはなんだったのか?
説明聞いてません。あと手前にあるのはナスのカプチーノ風味!?

こちらはパンにつけて食べるオリーブオイルと塩3種。
-オリーブはカタルーニャのLa Barriga産。まったく油っこくなく
私のスキな青くさい(草っぽい?)味で最高です。(→描写が下手でおいしそうに聞こえない?)
塩は、白→イギリス、ピンク→オーストラリア、黒→ハワイ産です。
e0145739_3111165.jpg


ワインは、Prioratの赤 Ferrer Bobet
e0145739_2504492.jpg


一品目 タラの下あごとアミガサタケ、じゃがいもとプエロポロネギのクリームソース仕立て
-魚の下あごの部分がこんなにプリプリだとは知りませんでした。コラーゲンたっぷり?(多分)
じゃがいもと葱のソースも上品ないいお味でした。
e0145739_2455134.jpg


二品目 フォアグラ、玉ねぎの甘煮、旬のグリーンピース添え
-このグリーンピースがもぉおいしいのなんのって・・・甘くて甘くて!
お料理が運ばれてきたときの香も最高でした。余分な味付けもなく旬のグリーンピースそのものの味を楽しめました。
e0145739_2461856.jpg


三品目 タラのOsmosis風
-上にのっているのはニンニクのムース(泡)です。エルブジっぽいねぇーこういう演出。
肝心なタラが下にあるのですが、ちょっと私にはしょっぱすぎました。ちょっと残念。
e0145739_2465135.jpg


四品目  鴨とサヤインゲン、洋ナシ・サフラン添え
-鴨、柔らかくてジューシーでした。この鴨、ハモン デ ベジョータといわれるどんぐりを食べて育てられる黒豚同様、どんぐりを食べて育ったんだそうです。
e0145739_2471456.jpg


デザート  イチゴのゼラチン仕立て、ミカンシャーベット添え
-見ての通り、とーーーってもあっさりしたデザートでこれだけのお料理を食べたあとでもおいしく頂けました。
e0145739_250749.jpg


食後のコーヒー
-スプーンが変わってる。
e0145739_3264145.jpg


タラ以外、全体的に優しいお味で量もちょうどいいポーションンだったので最後の一品まで満喫し、それでも胃がもたれる~という事はなく実においしく食べられました。

たまには、週末のお昼にこんな豪華ランチを楽しむのもいいものですね。
心のエネルギーチャージ!
懐は寒くなるものの、心はほかほか!?
雰囲気も落ち着いているし、何より客層がいい(うるさくない)ので、是非いつかまたディナーで訪れたいなと思うお店です。


海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2013-03-19 03:07 | レストラン・Bar・ワイン