Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

あたらしい着物と着付けの特訓

去年からKimono clubさん主催の着付け教室に通うようになり
浴衣だけでなく、着物を着る機会もすこ~し増え、前以上に
着物が好きになった私、、、。
今回、日本から新しい着物を持ってきました。

桜が描かれた春らしい柄
e0145739_3264858.jpg


薄い紫が自分に似合うのかどうかギモンだったのですが
案外悪くなかったようで(?)大きな柄もなかなか気に入っています。
e0145739_3374774.jpg


そして、今回の帰省時には母からミッチリ(?)着付けの集中特訓を受けてきました。

というのも、この新しい着物は今はやりの(?)ジャブジャブ洗える
化繊の着物なのですが、サイズがフリーサイズゆえ、大きくて着るのが難しいのです。
背が低い私は、サイズが合っていない着物を着ようとすると
どうしても、おはしょりが長くなりすぎたり、もたついたりしてしまうんです(涙)
ほぼ同じ背丈の母のお下がりの着物だと、体にぴったりで、着付け初心者の私でも
まだ着やすいんですけどね・・・。

というわけで、せっかくの新しい着物を綺麗に着られるようになるため
集中特訓が行われたというわけです!

でも、やっぱり難しかった~。

そんなわけですぐに
「もぉ~でけへ~ん」と子供のように投げやりになる私。

そして、母は(自分が出来るので)
「なんで(でけへんの)?こうやってこうやってこうするだけやんっ!」と
教える声が、あきれ声→若干キレ気味(?)になり、

私がまた、「そんな簡単に言われても・・・ブツブツブツ」

そして母が、「もぉ、そんな事言うなら、着物なんて着るのやめたら?」と言いだす始末。


そんな事を繰り返しながらも、2,3回、ありがたく集中特訓を受け
今まで知らなかったちょっとしたコツを伝授してもらう事で、
今までよりはちょっとだけ上手に着られるようになった(ような)気がします。

といっても、まだ帯も締められない未熟者なので
かっこよく、しかも素早く着物が着られるようになる日は
まだまだ遠そうです。でも、ガンバリマス♪


海外ブログスペイン情報ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by acco-esp | 2012-01-25 03:47 | 着物