Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

たまには手書きもいいですよね

自称、筆マメ(だった←過去形)accoです。
いや、一応他人もそう認めていてくれたかな?(←かつては、、、)

社会人時代、年賀状も、印刷オンリーではなく、年末になると会社帰りに
Loftで和紙や和紙シールを買いこんで、けっこう手作り感あふれるものを
せっせと作っていました。
もちろん、一枚一枚手書きでメッセージを書き、表書きも手書き。

大学時代、スペイン留学していた頃は毎日のように誰かに手紙を書いていたなぁ。
(そうすれば、返事も途切れないだろう・・・との思いを込めて!?)
そして、学校からの帰ってきて、机の上に私宛の手紙がおいてある事を
毎日楽しみにしていたのです。

高校時代は、毎日会って、学校でも四六時中一緒にいる友達と
毎日手紙交換をしていたなぁ。(なぜ?笑)
封筒に入れるんじゃなくて、便せんをいろんな方法でかわいく折って。
その上、授業中もメモを回しあったり・・・。
どんだけ話す事あるん?という毎日でしたね。

中学・小学校時代は、もちろん交換日記をしてました。
何冊も、何冊も・・・。
さらに、自分で日記もつけてたなぁ。今的に言うと、ストレス解消日記?
思春期のいろんな思いを日記にぶつけていたのでした(苦笑)
意外に根暗?

こうして過去をふりかってみると、どうやら私は手紙(や日記)を
書くのが好きだったようです。
もっと言うなら、「字を書く事」が好きだったのです。
例えば・・・宛名書き・・・が好きだというちょっとマニアックな一面も!

ということで、文房具を買うのも大好きで、家にはいつも
レターセット、シール、カードのストックがたっぷり。

スペインに来た当初も、やっぱり色々嬉しくて、色んな人に絵葉書を送ったり、
手紙を書いたりしていたし、クリスマス前には、日本に帰国するというのに
こっちの空港で、十何通ものクリスマスカードを投函してから飛行機に乗って
いました。日本に着いてから出せば、安上がりで、しかも早く確実に着くのに、、、
当時は「スペインの消印」にこだわってたんですよねぇ。

最近、めっきり手で手紙やカードを書くことが無くなってしまいましたが
この度、アメリカに住む大学時代の友達にバースデープレゼントを送るため
久々にカードを書くことにしました。

プレゼントはもう買っていたのですが、お店でラッピングしてくれなかったので
先日、ラッピンググッズを買いに行き、思わずカードも買いそうになった私。
でも、、、「いや、家に何枚かあったはず」と思いとどまり、家でレターセット一式を
あけたところ、た~んと出てきました。やっぱり・・・
e0145739_884275.jpg


中でも、シンプルでかわいいのがあったので、今回のバースデーカードは
これに決定。
e0145739_873155.jpg

駐在の旦那さんについて仕事をやめてアメリカに行ったM。
アメリカの地でも沢山の幸せがふりそそぎますように!
という思いを込めて四つ葉のクローバー。
無事にニュージャージーまで届いてくださいっ。
じ、実は、去年の分も含まれているのだ~。
※プレゼントを用意していたにも関わらず、郵送できずに1年経ってしまった
不束者の私なのです。チャンチャン

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2011-03-03 08:14 | バルセロナ生活