Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

気をつけよう!

昨日ショッキングな出来事が・・・。

会社帰りにTRAMに乗ろうとホームで待ってたとき
つい携帯で話しだしてしまった私。
そして、TRAMが到着したからそのまま乗りこんだものの
話に夢中で切符を機械に通すのをすっかり忘れていた。
車内も全然見ていなかった。

そして電話を切る寸前「うん、うん、じゃーね、ばいばい」と
いいながらなぜかいつもの習慣で一番前の車両までわざわざ移動。
するとそこで遭遇したのは、切符点検のお方。
でも、私、、、切符をちゃんと機械に通してなかったその事実すら
忘れていて、自分の中ではきちんと通した気になってたので
なんの焦りもなく、スっと素直に切符を差し出した。
でも、そのうち・・・・「あれ、でもまだ機械通してなかったかもな~」
とようやく思い出したが、時すでに遅し。。。

「DNI(IDカード)」を出しなさい と厳しい口調で言われ・・・
ようやく目が覚めた私。(え???これ、まずい?と)
思わず色々言い訳しちゃったけど、多分100万回くらいそういう
言い訳を聞いてるんだろね?全く聞く耳持たず。ま、当然か・・・。

ということで、50ユーロの罰金を請求されかけたのだけど
その場で現金で払えば半額の25ユーロだと言われ、しぶしぶ
お金払いました。普段は5ユーロとか10ユーロくらいしか
財布に入ってないのに、たまたま40ユーロも持っていたのは
不幸中の幸い!

あーこの25ユーロで何が食べられただろう・・・
あーこの25ユーロで何が買えただろう・・・

と悔しかったけれど、25ユーロで済んだだけましだったかも。

「電話しててうっかり忘れちゃってました。」
「今、通したらダメですか?」なんて、がんばってみたけど、
全く駄目で、、、
「これは、乗ってすぐに通さなかったあなたのミスです。
後からじゃダメなんです。切符は、乗ったらすぐ機械通さないと」
と冷たくあしらわれました。ごもっともですね。

明らかに切符の残高がなかったとか、切符忘れてたとかなら
まだ納得いくけど、ほんとにド忘れだったところが非常に悔しい。
「電話していなかったら・・・」とか「せめて顔をあげて周りを
見ていれば・・・」とも思いましたが、結局のところ何においても

「もし○○○だったら・・・」なんて考えても仕方ないし、
「うっかり」とか「そんなつもりじゃなかった」っていうのも
言い訳にはならないんですよねぇ。

事が起こった直後はプンプン怒っていたのですが、落ち着いて考えると
やっぱり自分が悪かったなーと思いました。ま、若干いや、か・な・り
運も悪かったと思いますが(まだちょっと悔しい)。

それにしても、最近、切符チェックマンが本当に多い。
朝の通勤時もかなりの頻度で乗っている。今日もいたし・・・。
もう、これからは絶対気をつけようっと!

満員バスに乗る方も要注意ですよ。
同僚の話によると、最近バスにもチェックマン搭乗率が非常に高い。
バスは満員だと、乗っても乗車券をさす機械まで到達できないこともあり、
そのまま忘れて乗っていたり、人に押されるがままに中ほどまで
進んでしまい、そこでチェックマンに出会ってしまったとしても
全く言い訳は聞いてくれないらしいですからね・・・。

遠くても「すみませーん、この切符機械通してくださーい」と
口々に、機械周辺のひとにお願いする人が続出しているらしいから
チェックマン効果はすごい!
でも・・・バスとTRAMでここまで厳しく取り締まるなら、
改札乗り越えたり、他人と一緒に入り込んだりする地下鉄の
キセルマンたちもしっかり取り締まってほしいものだわ。

とにかく、みなさんも気をつけてくださいね~。

以上、バルセロナ在住6年めにして初めての罰金体験でした。=反省=

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2010-11-20 06:51 | バルセロナ生活