Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

WAGOKORO

グルメレポート第一弾!

前から気になっていたけど行ったことがなかった、
『バルセロナで会席料理が食べられるお店』 に連れて行って頂きました!

そのお店とは・・・

「WAGOKORO」(旧名:KOKORO)
C/Regàs, 35
08006 Barcelona
Tel. 93 501 93 40
http://www.wagokoro.es/

お店はグラシア地区にあります。
FerrocarrilのGraciaか地下鉄3番線のFontana駅が最寄。
グラシアの賑やかな通りからは少し離れた静かな住宅地の中の
隠れ家的存在のレストラン。

写真撮るの忘れましたが、、、、和の雰囲気をかもし出す引き戸を開けると・・・・
カウンターでオーナーシェフと奥様がにっこりお迎えしてくれます。
e0145739_23545581.jpg

そして奥にはこんなテーブル席が
e0145739_046212.jpg

日本酒もそろっていますよ
e0145739_23565486.jpg

メニューは、4種類の会席料理コースから選ぶことができます。
定期的に中身がかわるので、期間をあけて訪れるといろんな会席が楽しめますね。
その日、わたしたちが頂いたのは、一番盛りだくさんの52ユーロのコース!
e0145739_035881.jpg


お料理を順番にご紹介します!

先付:蟹・ほうれん草と大根の煮物
e0145739_053024.jpg

お造り:本日の魚介3点盛り
e0145739_07746.jpg

揚げ物:本日の白身魚・アンティチョークと里芋の煎出し
e0145739_0123064.jpg

八寸:季節の酒肴色々!
e0145739_09207.jpg

焼き物:牛ヒレサイコロステーキ
e0145739_0444248.jpg

しのぎ:鶏とワカメのゴマ酢和え
e0145739_0535712.jpg

お食事:帆立とエンドウ豆の炊き込みご飯、味噌汁、香の物
(写真撮り忘れました)
デザート:イチゴの牛乳羹
e0145739_0211211.jpg


頂いた日本酒
e0145739_022305.jpg

e0145739_023986.jpg


お料理は、オーナーもしくは日本語の堪能なスペイン人の奥様が
一つ一つ丁寧に説明してくださいます。
こじんまりと落ち着く雰囲気の店内では、見て、味わって、日本の会席料理を
楽しむことができました!
おいしかったし、楽しかった!!!ごちそうさまでした♪

ちなみに、今回わたしは、お料理をしっかり楽しめるようにと・・・慣れない日本酒は味見をする程度に
おさえましたが・・・みなさん、「ここの料理は日本酒が合うな~」とぐいぐいいかれていました。
日本酒好きにはたまらないお店かも!

ところで・・・懐石料理と会席料理の違いってご存じでしたか?
わたしは、なんとなく「懐石料理」の方が本格的なコース料理のイメージがあったのですが
全くそんなことはありませんでした。ネットからの抜粋ですが、ご参考にどうぞ。

「懐石料理」
千利休が茶の湯を確立した安土桃山時代に、修行中の禅僧が温めた石を布に包んで、懐(ふところ)に入れて空腹をしのいだことに由来するもの。茶会の席の軽い食事を指し、江戸時代になってこの名が付けられた。

「会席料理」
安土桃山時代の末頃、寄り合いや宴会など、酒の出る席での食事として始まった。元々は、貴族や上級武士の食事形式の略式として広まり、特別な作法や決まりをもたずに豪華なのが特徴で、酒が主体となるためにご飯は最後に出る。

つまり、懐石料理はお茶を、会席料理はお酒を楽しむためのお料理である。


おぉぉ~すごい!WAGAKOROのコースはまさにお酒を楽しむためのお料理だったのですね。
どうりでみんなお酒が進んでいたわけだ。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2010-04-19 00:34 | レストラン・Bar・ワイン