Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

白く染まったバルセロナ

2010年3月8日、バルセロナが歴史に残る大雪に見舞われました。
朝から降り続いていた雨が途中でみぞれ状になり、その後完全に雪に・・・。
しかもすごく吹雪いていました。
それでも、まさか積もらんやろーとタカをくくっていたのですが、午後になっても
一向に雪は止まず、ついに積もりだしました。

スペイン滞在5年目にして、バルセロナでこんなに雪を見るのは初めて。
思わずオフィスから皆で写真をパシャパシャ撮りました。
e0145739_18334798.jpg


まったく止まない吹雪を見て、上司が「今日は17時半に切り上げよう」
(定時は18時です)とおっしゃったのですが、その後さらにひどくなる様子を見て
「いや、やっぱり17時に帰ろう!」と決断。
よって、17時過ぎには地下鉄の駅に向かったのですが・・・・
とにかく風が強いし、風が冷たくて・・・いつもはなんでもないたかだか歩いて5分の
距離がえらく長く感じました。

ディアゴナル通りは17時過ぎの時点ですでに渋滞。
e0145739_18354727.jpg


道中、これは一生になんど見れるかわからないから写真撮っておかないと・・・と
吹雪に負けず携帯で写真撮っていたのですが、同じように写真を撮ってる人たちが
周りにもいっぱいいて余程ここの人にとってこれだけの降雪&積雪が珍しいだなー
と感じました。

オフィス前の公園
e0145739_18361767.jpg


エルコルテイングレス前
e0145739_18364712.jpg


そして到着した地下鉄の駅。なんと駅構内への入場制限をしていて、入口で
待たされました。その間に、駅に降りる階段は人でいっぱい。
そこでも写真撮ってる人続出(笑)ってことで、私も写真撮りました。

飽和状態の通路。
e0145739_1834208.jpg


階段付近もこの通り。
e0145739_18343997.jpg


地上では、バスや電車が運転を中止し、道路は渋滞で大変だったみたいです。
この程度の雪で、そこまでマヒするかねー?と言いたくもなるけど、
雪知らずの地だったら仕方ないですね。

家について部屋から見た景色がこちら。真っ白~。
e0145739_18375626.jpg


一夜明けた今日は晴れ。昨日の雪は幻か?という感じ。
道路はかなり凍結してましたが、市の職員の方々が朝っぱらから
道を整備してくれていたおかげで、私もこけなくてすみました。ホッ。

そして、オフィスからこんな素敵な景色も見ることができましたよ。
e0145739_18392438.jpg

まさかここで雪化粧した山を見ることができるとは。
こんな歴史的瞬間(?)に遭遇できてよかった☆

今朝の新聞も、一面雪の記事。
e0145739_18395022.jpg


「雪にみまわれた昨日の様子は、カタルーニャ人達の歴史に残る思い出のアルバムの
一ページとなるであろう。」

「数多くの観光客達も、まさか雪の積もったサグラダファミリアやぺドレラの写真を持ち帰る
事になるとは予想もしなかったであろう」

というコメントもありました。
雪とは無縁の私のスペインの思い出のアルバムにもしっかり加えさせていただきました。

☆バルセロナ、、、、これなら、冬季オリンピック立候補もありかな?
(バルセロナといっても、実際にはカタルーニャ州というくくりで、雪が多くスキー場も
ある付近を会場に考えて立候補しようとしているようですが・・・)


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
[PR]
by acco-esp | 2010-03-10 06:23 | バルセロナ生活