Bichito accoのスペイン大爆走

accoesp.exblog.jp

念願かなってスペインに渡ってはや8年目。日々のドタバタ劇をありのままに綴っています。

メキシコからの来訪者

早いもので、4月も残すところあと1日。

昨日は、メキシコに住む大学時代の友達がバルセロナに来てくれました♪
メキシコ人二人とともに、豚インフルエンザで大騒ぎのメキシコシティ経由で
マドリッドのバラハス空港入り。その後、すぐに国内便でバルセロナへ。

夕方バルセロナに入ったら連絡するといわれていたのだけど
なかなか電話がないので、空港で検査のため足止めくらって
バルセロナ行きの便に乗れなかったのでは???などと心配
したものの・・・問題なくホテル着。

彼女の話によると、メキシコシティでもマドリッドの空港でも
大した検査はなかったと。新聞ではさんざん、空港でのコントロールを強化、
医療チームも増員・・・などなどと書いてるけど、全然違うみたい。
メキシコといい、スペインといい、、、さすがやなぁ~。
でも、こんなんでいいんかい???

でも、私としては彼女たちが何の問題もなく無事にスペイン入りしてくれて良かった♪

彼女とは、大学のクラスメート。入学式の当日、オリエンテーションが終わって
外で待っていた母親の元にいくと、なんとお互いの母親同士が仲良く一緒に
話しながら待っていて、「あら、あなたたち同じクラスだったの?」と言われ
そこからお近づきになり、友達になり、今に至るという長い歴史があります。
社会人になってからも、故郷には帰らずお互い大阪に残って働いていたので
実によく遊びました。

特にカラオケ・・・。そう、彼女のカラオケの女王だったのです。
小室ファミリーの歌を歌わせたら右に出るものはいませんでした。
今は、メキシコでも自慢の声でみんなを酔わせているようです。

そしてその後、また偶然にもそれぞれメキシコ・スペインと海外で
暮らすようになり、なんと6年間会っていませんでした。

6年ぶりの再会、、、なにげにドキドキしていました。
・・・が、会った瞬間からなんか普通。6年も会ってなかった気が全然しない。

『元気ー?ひさしぶりぃぃぃぃー』

・・・の後は、いたって普通。
まるで昨日も一昨日も一緒に話してたみたい。
これって不思議ですよねぇー。友達ってこれがいいんだよなぁ。
時の流れを全く感じない、感じさせない。
いつまでも大切にしたいものです。

追伸・・・今、ネットでニュースをチェックしていたらWHOが警戒レベルを
4から5にあげたとのことです。これって映画の感染列島みたいな感じじゃ
ないですか?(映画見てませんが・・・)今度どうなるんだろう。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ☆海外ブログ。スペイン情報はこちら☆
e0145739_912305.jpg

[PR]
by acco-esp | 2009-04-30 08:54 | バルセロナ生活